blog

出張パン屋 in bocagrande(12/9) 出店のご報告

出張パン屋 in bocagrande(12/9) 出店のご報告

boca2017120806

ボカグランデの出張パン屋、今回もたくさんのお客さんですぐ完売。
常連様のほか、新しいお客様もちらほら。
後半のお客様は、パンの種類がほとんど残ってなくてすいませんでした。

そういえば、ボカグランデの出張パン屋もあと一回でラストか、もしかしたら、今日でラストだったのかも。
ってことで、とても素敵なクリスマス仕様のボカさんを何枚かパシャパシャ撮ってみました。
boca2017120801

boca2017120802

boca2017120803

boca2017120804

ありがとうございましたー。

出張パン屋の後は、尊敬すべきデザイナーさんたちと打ち合わせ。
ほんと勉強になることばかり。ありがたいです。

打ち合わせ連発なので、どんどん進めていこう。

さて、12月 16日 (土)は、natural marche HareBare(尼崎市浜)、sunny table(芦屋市呉川町)さんに店舗納品です。
よろしくおねがいします。

2017-12-09 | Posted in イベント・出店などComments Closed 

 

「spaceわに」でぬんさんと打ち合わせしてきたよ

「spaceわに」でぬんさんと打ち合わせしてきたよ

「spaceわに」について

wani20171201
spaceわには、代表の「ぬん」さんが運営するヨガスタジオです。
ヨガのほかにも楽しそうなイベントがたくさん行われてますよ。
詳しくはspaceわにのサイトをご覧くださいませ。

2人のヨガインスタラクターの撮影

ぬんさんからお声がかかり、久しぶりにスペースわにへ行ってきました。
ぬんさんが到着するまで、用事で来ていたインスタラクターのさきさんとお話し。(初対面)
しばらくすると、自転車がパンクして遅刻したぬんさんが到着〜。
せっかく2人のヨガインスタラクターが集まったので、打ち合わせの前に写真撮影をさせてもらいました。
今回の撮影方法についてですが、撮影モードはマニュアル、クリップオンストロボをバウンスさせて撮影しました。

wani20171211

wani20171209

wani20171210

ヨガインスタラクター さきさん について 

続いて、さきさんをソロで撮影。
さきさんのヨガポーズってほんとに美しくて、写真映えしますねー。

さきさんは、自身の身体感覚を生かしながら、ヨガの素晴らしさを伝えられるよう、フリーランスのヨガインスタラクターとして関西で活動されています。
リラックス系のクラスから、経験者向けのフロースタイルで動くクラスなど様々なクラスを担当されているそうですよ。

Spaceわにで不定期にヨガのWSを開催しているほか、下記の場所でもレッスンを受けられるみたい。
こんなキレイなヨガポーズができるようになるのかー。素晴らしいなー。

12/4 オープンの 宝塚のダンススタジオ
11 DANCE CENTRE
水曜 11:30〜13:00 ハタヨガ(初心者向け)
木曜 10:30〜12:00 ヴィンヤサフロー(運動量高め、経験者向け)

アヴェルデヨガ(宝塚市逆瀬台)
火曜 10:30〜11:00

そのほか、LAVA宝塚店、LAVAイオンモール伊丹昆陽店でもレッスンをされています。

wani20171205

wani20171212

ぬんさんとの打ち合わせ

撮影の後は、ぬんさんと打ち合わせ。
ぬんさんと知り合って、もう10年以上経っていますが、こうやって二人でゆっくり話すのはかなり久しぶりかも。
メインのツールはヨガとパンで異なりますが、二人がビジョンとして描いている社会は共通してるんです。アプローチが違うだけ。
なので、打ち合わせもスムーズ。

目指している社会を少しずつ作っていくために、二人がどうやってその思いをデザインし、伝えていっているか。
それをシェアしていき、ぬんさんがまとめる。さすがのファシリテーション能力っ。
そんな感じで話を進めていきました。

ということで、ぬんさんとコボト、共同企画のイベントを作っていきまーす。

wani20171207

wani20171208

2017-12-07 | Posted in ウェブ・デザイン・写真Comments Closed 

 

【初めてのライター&フォトグラファー講座】「+らいと」のご報告

【初めてのライター&フォトグラファー講座】「+らいと」のご報告

【初めてのライター&フォトグラファー講座】「+らいと」に、写真講師として参加してきました。

会場などについて

会場は東播磨生活創造センター。
お堅い雰囲気っ。
pluswrite171200
pluswrite171202
会場はここ、調理室?やっぱりお堅い雰囲気っ。
プレゼンのセッティングは、いつものMac、iphone、keynote、モバイルWifiの組み合わせです。
pluswrite171201

シミンズシーズの楽しいスタッフさん

しかし本講座を企画・運営しているシミンズシーズさんは、相変わらず楽しそうで素晴らしい〜(特に西尾さん)。真ん中のインターン生、確実に引いてるけどっ。
pluswrite171203

大物女優感のある事務スタッフの方。笑顔で事務仕事をさらりさらりとこなす。さすが女優さん。素敵です。
pluswrite171204

今回の講座でお世話になったシミンズシーズの(左から)別所さん、たつみさん、柏木さん。歴史のあるNPOなのに、皆さん若くてノリがいいっ。
pluswrite171205

講座内容など

講座は満員御礼状態で、24名の方が参加してくれました。
で、参加者の中には、ビッグイシュー・オンライン共同編集長のマキノさんや、レッドビーンズの小豆さんなど、既にバリバリ活動してる方が何人かいらっしゃったので緊張するかなぁと思ったけど、いつも通り、しゃべくりまくり。

みなさんの参加動機は、ライターとして活動していきたい方や、自分のビジネスに活かしたい方など。写真をどう活かしていきたいか、はっきりしてる方が多かったですね。

講座が始まり、今回もカメラ・写真撮影の基礎知識、被写体別撮影テクニック、レタッチ方法などについて、お話しさせていただきました。
持参したパンを被写体にして、絞り優先モードで撮影してもらうと、みなさん、真剣っ。
講師の話を聞いてくれないくらい真剣っ。

pluswrite171206

pluswrite171208

今回も2時間喋りっぱなしで、あっと言う間に終了しました。で、喋ってる風景を撮ってもらおうと思ってましたが、お願いするのを忘れてました・・・。あーあ。

最後まで残ってた方をパシャッと撮影して終了。
シミンズシーズさん、講座に参加してくださったみなさん、ありがとうございましたー。

2017流行語大賞に「インスタ映え」が選ばれるなど、写真の重要性はますますアップしてる感じがします。
カメラライフを楽しみながら、写真の知識を増やしていきましょー。

今回で初心者フォトグラファーのためのスライドがほぼ完成したので、プロジェクターがある会場であれば、どこでもお話しさせてもらいまーす。
pluswrite171209

2017-12-05 | Posted in ウェブ・デザイン・写真Comments Closed 

 

coboto stollen(シュトーレン)2017(vol.4) の予約開始(12/13日発送)

coboto stollen(シュトーレン)2017(vol.4) の予約開始(12/13日発送)
stollen20171204

coboto stollen(シュトーレン)2017(vol.3) の予約開始(12/13日発送)

coboto stollen(シュトーレン)2017(vol.3) 、本日発送させていただき、シュトーレン祭り(シュトーレン3日連続焼き)を無事に終えられました。
今回は関西以外の方が非常に多く、coboto シュトーレンが全国を飛び回ってる感じ。ありがたいです。

ラッピングに使わせてもらってるグリーンですが、ミモザが仲間に加わりました。シンプルでかわいいですね。

coboto stollen(シュトーレン)2017について

シュトーレン(シュトレン)とは、ドイツの伝統的発酵菓子ですが、coboto bakeryのシュトーレンはもちろん国産小麦100%で作ります。
無農薬・オーガニックの全粒粉を20%使った国産小麦100%の生地に、ラム酒に漬け込んだたっぷりのドライフルーツやくるみをたっぷり入れ、自家製酵母でゆっくり発酵させて、低温でじっくり焼き上げています。
全粒粉入りなので表面はカリッと、中身はしっとりとした食感を楽しんでいただけます。
焼成前生地量:350g
使用原材料:無農薬・オーガニック全粒粉、国産小麦、天然酵母、ドライフルーツ(いちじく、カレンツ、柑橘系ピール、クランベリー)、くるみ、バター、ラム酒、塩、シナモン *卵は使用していません

発送について

12月13日 (水)発送、翌日14日 (木)日 着(関西地域のみ)です。

発送はヤマト運輸で行いますので、ヤマトの時間指定が選択できます。
ご希望の場合
午前中、14~16時、16~18時、18~20時、19時~21時
の「5区分」のうち、ご都合のよい時間帯を備考欄にご記載くださいませ。

保存方法・食べ方

ラップなど、他の食品の匂いが移らないようにしてから冷蔵保存してください。
食べるときは、冷蔵庫から出したものを薄くスライスし、冷たい状態で食べるのがオススメです。
よりしっとりとした食感が好みの方は、冷暗所に保管し、到着後2週間くらいまでにお召し上がりください。

シュトーレンと新麦カンパーニュのセット

stollen201710252
シュトーレンとカンパーニュのセットが欲しいという声を毎年いただくので、ナカツカサファームのオーガニック新麦を使ったカンパーニュ(ハーフ)とのセットもご用意いたします。よろしくお願いします。

Thanks

shibata20170603blog
全粒粉はナカツカサファームさんのオーガニック小麦、シバタファームさんの無農薬小麦を使用させていただいています。
またラッピングは昨年と同じ様に、soraliさんのハーブ、bocagrandeさんのユーカリ、OTETEお手伝いさんのレザーリーフを使わせていただきます。
素敵なつながりで生まれたcoboto stollen(シュトーレン)、たくさんの方に届けられたらと思います。

ご予約方法

ご予約はウェブショップ(BASE)で承りますので、下記リンクをクリックしてください。

Web Shop(外部サイト BASE)へ

2017-12-04 | Posted in パンについてComments Closed 

 

「軽減税率対策補助金」の期限が延長されました

「軽減税率対策補助金」の期限が延長されました

regi171129

モバイルレジの購入を検討しているなかで、中小企業庁のサイトで「軽減税率対策補助金」の期限が延長されたことを知りました。
僕の周りでもパンやお菓子の職人さん、カフェ経営者、農家など、飲食関係のビジネスをやっている方が多いので、気になっている人は多いのではないでしょうか?
ということで、軽減税率について、分かる範囲でざっくりまとめてみました。
しかし、これはややこしいですねー。

そもそも軽減税率とは

平成31年10月1日に消費税率が10パーセントに引上げられることが予定されていますが、酒類や外食を除いた食料品については、消費税率が軽減されます。この低く抑えられた税率のことを軽減税率といいます。
宅配は対象だが、ケータリングは対象外など、その線引きはややこしいので、国税庁のサイトでご確認ください。

軽減税率開始に伴い、事業者が行うこと

事業者が発行するレシートには、どの商品が軽減税率の対象であるかを記載する必要があります。
また課税事業者は、売上げ・仕入れを税率ごとに区分して帳簿等に記帳することが必要。
免税事業者においても、課税事業者から区分記載請求書等の発行を求められた場合、対応する必要があるそうです。
(ちなみに平成35年10月1日以降は、区分記載請求書等の保存に変えて、いわゆるインボイス制度と言われる適格請求書等保存方式に変更されるので、免税事業者から仕入れた場合、仕入税額控除を行うことができないことにつながります。)

軽減税率対策補助金とは

先に記載した通り、軽減税率が開始されれば、事業者は複数税率対応レジの導入などの対応が必要になります。その経費の一部を補助する制度が軽減税率対策補助金です。補助金の対象事業者か、対象商品かの区別は軽減税率対策補助金のページで確認できます。

期限の延長について

補助事業の完了期限が、「平成30年1月31日まで」から「平成31年9月30日まで」に延長されるそうです。
ただ補助金の申請受付期限についてはまだ確定されておらず、後日、軽減税率対策補助金のページなどで公表されるそうです。

約2年前、軽減税率の動きを調べた時、いかにも政治的だなぁという印象を持ちましたが、今回調べてみて、やっぱり政治的な印象がありますね。
ま、どちらにしても飲食事業者としては、軽減税率の今後の動向について、注視しないといけませんね。

2017-11-29 | Posted in 生き方・ビジネス・食Comments Closed 

 

2017年12月の出店・納品予定

2017年12月の出店・納品予定

2017112701

12月はシュトーレンの発送ともう一つのプロジェクトがメインになります。また12月になったら告知させていただきますね。
第1週目のハレバレ(尼崎市)さんの納品はお休みさせていただきます。
12月5日のフォトグラファー講座「+らいと」は定員を増やしたそうですが、申し込み多数で満席(24名)です。
よろしくお願いします。

2017年12月の出店・納品予定

12月 1日 (金):coboto stollen(シュトーレン)納品先店舗に発送(販売方法は各店舗さまにご確認くださいませ)
12月 3日 (日): 「あのPAN LOVEをもう一度」 にパン・シュトーレン納品
場所:JUANA(朝来市山東町柊木220)
12月 4日 (月):coboto stollen(シュトーレン)2017(vol.3) 発送
12月 5日 (火):初めてのライター&フォトグラファー講座「+らいと」
12月 9日 (土):(店舗納品)COCHICA(島根県松江)、ラクソン(神戸岡本)、小豆堂(淡路)
12月 9日 (土):bocagrande”おいしい一日”出張パン屋(姫路市東辻井1-11-17 12:00~)
12月 16日 (土):(店舗納品)natural marche HareBare(尼崎市浜)、sunny table(芦屋市呉川町)
12月 23日 (土):(店舗納品)COCHICA(島根県松江市)、野菜食堂めぐみカフェ(明石市)、timeblue(大阪市北区天神橋)

2017-11-28 | Posted in イベント・出店などComments Closed 

 

『 talk&tasting 土とパン – 未来を考える 』レポート

『 talk&tasting 土とパン – 未来を考える 』レポート

オーガニックフェスタ レポート

オーガニックフェスタ〜みんなでつくろう幸せな暮らし〜は、先日行った「小麦の美味しい話2017」に参加してくださった方々がたくさん来て下さり、早々に完売しました。ありがとうございした。
せと果さんも出店されてましたよ。
organicfes1126

ハレバレ スタッフの皆さん、2週続けてお世話になりました。

『 talk&tasting 土とパン – 未来を考える 』レポート

オーガニックフェスタの会場を後にして、神戸大丸店「M BASE」へ。
mbase112601

mbase112602

リビングソイル研究所 西山雄太さんとの対談、『 talk&tasting 土とパン – 未来を考える 』では、お互いなぜ農業に関心を持ったのか、なぜそこから西山さんは土に、僕はパンに関心が移ったのかについてお話ししました。
自家製粉のパンもいくつか試食していただきました。

そこからは良い土の見分け方や、農業における土作り、国産小麦の現状、小麦生産者さんについてなど、話は多岐に渡りました。
前回は少し過激な内容だったので、今回はソフトになるように努めました。
それでも十分マニアックだっとは思いますが。

mbase112605

mbase112606

しかし、時代は変わりましたねー。
神戸大丸で、オーガニックの小麦がどうとか、自然農法がどうとか、そんな話題でトークイベントができるんですもんね。
「M BASE」の手塚さんのおかげですね。ありがとうございました。

イベント後にお話しさせていただいた「未来定番研究所」さんの取り組みにも興味津々。
百貨店の新しい形態がすでに作られ始めてるんですね。
ほんと時代は変わりつつあることを感じます。面白いっ。
食の未来を見据えて、日々学び、成長していかないと、ですね。

mbase112607

2017-11-27 | Posted in イベント・出店などComments Closed 

 

「小麦の美味しい話2017」を開催しました

「小麦の美味しい話2017」を開催しました

はじめに

komugi17111902
今年で3年目を迎える小麦の美味しい話。
今回は会場を尼崎のNatural marche HareBareさんに変更し、スタッフを安保知実さん、藤原亜紀さん(せと果)、安保亜祐実さんにお願いしました。
小麦生産者はもちろんナカツカサファームさんです

小麦や食、肥料の話

今回も定員の20名を超える申し込みがありました。
参加された方は、みなさん小麦や食に関心のある方ばかり。やっぱり意識が高まってきてるんですかねー。
その中には多方面で活躍中の、パンヲカタルの浅香さんの姿も。お忙しいのに参加してくださってありがたいです。
komugi17111907

coboto bakeryからはパン・小麦を切り口にした食・農業の話を、HareBareの安保知実さんからは肥料の話をさせていただきました。
最後にナカツカサファームさんからは、生産にかける想いや小麦栽培の難しさ・面白さを伝えてくださいました。
komugi17111904

komugi17111906

食事・交流会

食事には、ナカツカサファームさんのオーガニック小麦を使ったcoboto bakeryのパン3種。
HareBareさんのお野菜を使った「せと果」さんの色鮮やかなお料理をご用意させていただきました。

komugi17111901

komugi17111905

komugi17111909

komugi17111911

komugi17111912

まとめ

komugi17111908
イベントのテーマは小麦・パンですが、その核には、未来の食・農業をどう描いていくかという想いがあります。
そのためにも、これからの未来の食を担う若い世代に関わってもらいたいと思い、スタッフも次の世代のプレイヤーに入ってもらいました。
食べることは地域・世代に関わらず、すべての人に関わることなので、これまでの時代を作ってきた先人たちや未来の時代を作っていく人が協力して豊かな食文化を作っていけたらと思っています。

今回も尼崎をはじめ、神戸や大阪、その他いろんな地域から参加していただきました。ほんとうにありがとうございました。

2017-11-21 | Posted in イベント・出店などComments Closed 

 

coboto stollen(シュトーレン)2017(vol.3) の予約開始(12/4発送)

coboto stollen(シュトーレン)2017(vol.3) の予約開始(12/4発送)

stollen20171114

coboto stollen(シュトーレン)2017(vol.2) 、本日発送させていただきました。
今回もラッピングでだいぶ時間がかかって、ギリギリの発送でした・・・。
常連様のほか、関東の方からも何件かご注文をいただきました。ほんとうにありがとうございました。

さて、インスタグラムの食トレンド発信メディア「おうちごはん」さんが、「2017とっておきのシュトレン7選」としてcoboto stollen(シュトーレン)を取り上げてくださいました。ライターのmicoさん、ありがとうございました。
https://ouchi-gohan.jp/1151/

スケジュールについてですが、12月1日2日はシュトーレンの店舗納品と、パンイベント「あのPAN LOVEをもう一度」にシュトーレンを発送します。
そして、次回(vol.3) の発送は12月 4日 (月)に行いたいと思います。(今月から来月にかけて、パン作り以外にやることが多すぎて、発送日が確保できず。申し訳ないです。)

coboto stollen(シュトーレン)2017について

シュトーレン(シュトレン)とは、ドイツの伝統的発酵菓子ですが、coboto bakeryのシュトーレンはもちろん国産小麦100%で作ります。
無農薬・オーガニックの全粒粉を20%使った国産小麦100%の生地に、ラム酒に漬け込んだたっぷりのドライフルーツやくるみをたっぷり入れ、自家製酵母でゆっくり発酵させて、低温でじっくり焼き上げています。
全粒粉入りなので表面はカリッと、中身はしっとりとした食感を楽しんでいただけます。
焼成前生地量:350g
使用原材料:無農薬・オーガニック全粒粉、国産小麦、天然酵母、ドライフルーツ(いちじく、カレンツ、柑橘系ピール、クランベリー)、くるみ、バター、ラム酒、塩、シナモン *卵は使用していません

発送について

12月4日(月)発送、翌日5日 着(関西地域のみ)です。

発送はヤマト運輸で行いますので、ヤマトの時間指定が選択できます。
ご希望の場合
午前中、14~16時、16~18時、18~20時、19時~21時
の「5区分」のうち、ご都合のよい時間帯を備考欄にご記載くださいませ。

保存方法・食べ方

ラップなど、他の食品の匂いが移らないようにしてから冷蔵保存してください。
食べるときは、冷蔵庫から出したものを薄くスライスし、冷たい状態で食べるのがオススメです。
よりしっとりとした食感が好みの方は、冷暗所に保管し、到着後2週間くらいまでにお召し上がりください。

シュトーレンと新麦カンパーニュのセット

stollen201710252
シュトーレンとカンパーニュのセットが欲しいという声を毎年いただくので、ナカツカサファームのオーガニック新麦を使ったカンパーニュ(ハーフ)とのセットもご用意いたします。よろしくお願いします。

Thanks

shibata20170603blog
全粒粉はナカツカサファームさんのオーガニック小麦、シバタファームさんの無農薬小麦を使用させていただいています。
またラッピングは昨年と同じ様に、soraliさんのハーブ、bocagrandeさんのユーカリ、OTETEお手伝いさんのレザーリーフを使わせていただきます。
素敵なつながりで生まれたcoboto stollen(シュトーレン)、たくさんの方に届けられたらと思います。

ご予約方法

ご予約はウェブショップ(BASE)で承りますので、下記リンクをクリックしてください。

Web Shop(外部サイト BASE)へ

2017-11-14 | Posted in パンについてComments Closed 

 

「土とパンから未来を考える」at M BASEに参加します

「土とパンから未来を考える」at M BASEに参加します

11月 18日の店舗納品

やることが多すぎて告知の時系列がバラバラになっていますが、11月 18日 (土)は店舗納品として、natural marche HareBare(尼崎市浜)、sunny table(芦屋市呉川町)さんに発送します。

納品先ショップの詳細は下記URLからご確認ください。
http://cobotobakery.com/collaborator/shops

「土とパンから未来を考える」at M BASE

mbasesession01
先日、姫路のパーランドコーヒーで行った対談イベント「土とパンから未来を考える」。
今回は神戸大丸「M BASE」さんを会場にして行います。
今回ももちろんリビングソイル研究所 西山雄太さんとの対談です。
具体的な話題は、前回同様、現場でいろいろ変化すると思いますが、パンや土、農業、食、ソーシャルがキーワードになると思います。

日時:11月 26日 (日) 17:00~18:00
場所:神戸大丸店「M BASE」https://www.daimaru.co.jp/kobe/mbase/
「M BASE」FB:https://www.facebook.com/M-BASE-137495170195367/
参加方法:予約や参加費は不要で、開始時間に会場に来てくれればオッケーだそうです。

当日は朝から尼崎でオーガニックフェスタがあり、その出店後に、大丸にかけつける流れになると思います。
昔働いていた大丸に、こういう形で再び関わるようになるとは思いませんでした。ま、知ってる人は誰も残ってないと思いますが。

タイミングあえば遊びに来てくださいませ。

2017-11-12 | Posted in イベント・出店などComments Closed 

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 31