blog

お店の電話番号を検討しました(固定電話、ひかり電話、IP電話)

お店の電話番号を検討しました(固定電話、ひかり電話、IP電話)

ipphone

はじめに

電話料金の初期費用・基本料金を安くしたいってことで
お店(coboto shop)の電話番号について、思いついた選択肢を比較検討してみました。
現在僕は、格安SIM(MVNO)のスマートフォンを使用しており、音声通話付きSIMなので、電話番号は一つある状態です。(参考記事:格安SIM(SIMフリー)(通話編)

選択基準は、ショップ専用の電場番号を付与できること。初期コストをできるだけ抑えられること。手続きが簡単で時間がかからないこと。です。

そこで、(1)固定電話回線を引く(2)光電話を利用する(3)IP電話を利用する の、3択で費用面、手続きの簡易さについて比較してみました。(2018年2月現在)

(1)固定電話回線を引く

まず固定電話回線を引く場合、NTTから電話加入権(36,000円)を購入する必要があります。(電話加入権ってまだ存在してたんですね・・・)
購入しない方法もあるそうですが、別途初期費用がかかり、月額基本料金(2,500円くらい)にも上乗せ費用が発生するそうです。費用的に考えて、どう考えても無し。工事に日数もかかり、手続きは面倒ですね。

(2)光電話を利用する

光電話は、アナログ電話線ではなく、光ファイバーを利用したIP電話のこと。
NTTの「フレッツ光」を導入していることが前提になります。その導入費用は約16,000円ほど。
お店はSIMフリーのモバイルルーターで対応するつもりなので、この選択肢も無し。

(3)IP電話を利用する

050plus

IP電話とは、インターネットプロトコルを利用して通話を行う電話サービスです。
050ではじまる電話番号をもらえるサービスとして、050plus(NTTコミュニケーションズ)、SMARTalk(楽天コミュニケーションズ)、LaLa Call(ケイ・オプティコム)が有名です。

どのサービスも携帯電話の番号とクレジットカードがあれば、ネットのみで申し込みが完了し、スマートフォン用アプリを使って利用します。

費用面で比較すると
050plus:初期費用0円、月額基本料金324円、固定電話への通話料8,64円/3分。
SMARTalk :初期費用0円、月額基本料金0円、固定電話への通話料8円/30秒。
LaLa Call:初期費用0円、月額基本料金100円、固定電話への通話料8円/3分。
となります。

比較結果

費用面・手続きの簡易さを比較すると、IP電話の圧勝なので、050plus、SMARTalk 、LaLa Callの中で検討しました。
月額基本料金は、SMARTalk が0円とお得。通話料は、050plusとLaLa Callがお得。
お店(coboto shop)の電話は、基本的に着信専用を予定しているので、通話料はあまり重視しません。なので、SMARTalkの手続きを進めました。

SMARTalkの手続き

smartalk

SMARTalkの手続きはメールアドレスやパスワード、クレジットカード情報などを入力するのみ。
その後、App StoreでSMARTalkアプリをインストールするだけ。
10分ほどで電話番号が付与され、設定も完了しました。難しい設定も必要ありません。簡単過ぎますっ。

友人に協力してもらって、LTE環境で音質も確認しましたが、特に問題ないようです。
ただ、iOSは「マイク」へのアクセス許可が必要なので、設定 / プライバシー / マイク / SMARTalkをオンにしましょう。

ということで、お店の電話番号取得は、初期費用0円、ネットの手続きのみ、設定時間10〜20分ほどで決定しました。
番号は後日ウェブに掲載いたしますね。

2018-02-12 | Posted in ウェブ・デザイン・写真Comments Closed 

 

パンのテーブルコーディネートと撮影を行いました

パンのテーブルコーディネートと撮影を行いました

はじめに

chocolatpan05
昨年、アートディレクターの末川マキさんに依頼をいただき、チョコレートとパンのコラボ撮影を行いました。
依頼内容は、ショコラティエのチョコに合うパンの提案、そのテーブルスタイリング及びその写真撮影。
チョコはCHOCOLATE BRANCH(チョコレートブランチ)さんが魅力的なチョコを用意してくださいました。
撮影場所は、大阪のteracoさん。クリエイティブな活動が生まれる素敵な空間です。

ライティングは、商品の斜め後ろからの一灯、商品の斜めからの一灯のみのシンプルなライティングで行いました。

石臼挽きのバゲットと板チョコの組み合わせ

自家製酵母で長時間発酵させた石臼挽きのバゲット。
バゲット特有のバリッとした食感と、シャープな食感の板チョコを組み合わせました。
chocolatpan01

もちもち食パンとスプレッドチョコの組み合わせ

湯種でもちもちの食感にした食パン。
卵・バター不使用でシンプルな食パンは、塗るタイプのチョコスプレッドと合わせるのが一番だと思います。
chocolatpan02

ミニ・ヴィエノワとフランボワーズの丸いチョコ組み合わせ

卵やバターを使ってふわっと焼き上げたヴィエノワ。
コロッとした形に焼き上げたそのフォルムは、丸いキュートなチョコと合わせて、見た目も楽しんで頂けたらと思います。
chocolatpan03

撮影した写真は、CHOCOLATE BRANCHさんの「ブランチ流チョコレートの楽しみ方」ページでご覧いただけます。

テーブルコーディネートや撮影依頼など、ご希望あればお問い合わせページからお願いします。

2018-02-10 | Posted in ウェブ・デザイン・写真Comments Closed 

 

「自分メディアのつくり方」講座を開催しました

伝え方のコツ ~「自分メディアのつくり方」講座を開催しました

はじめに

伝え方のコツ ~「自分メディアのつくり方」講座(spaceわに)、無事に終了しました。(時間配分を間違えて、後半かなり駆け足になってすいませんでした・・・)

内容は、僕が起業してから1年半かけて学んだ、想いを伝えるためのブランディングやマーケティングについて。
実戦から学んだ資料、スライドにして100ページ強。かなり、がっつりした資料を作りましたよ。
店作りと並行して作成していたので、かなり無理がありましたが、今までの実践のまとめができて良かったです。

イベントの始まり

mymedia18020800
spaceわにさんの入り口、新しいオブジェが出来てましたよ。面白いものを作るねー。

mymedia18020801
spaceわにさんのスタッフさん。素敵な笑顔で受付をやってくれて助かりました。ありがとうございます。

mymedia18020802
イベントが始まり、ぬんさんからの挨拶。
こんな笑顔で挨拶できる人って、なかなかいないです。場の空気をすぐに作る力、さすがですねー。

mymedia18020804
そして僕が気合を入れて説明した約2時間半っ。
その写真は無い・・・。一枚も無いっ。
撮ってもらったら良かったです。

ワークショップの様子

ブランディングやマーケティングのほか、デザインの基本的な考え方を説明させていただきました。
その後、3,4人のグループに分かれて、自分のフライヤーについてプレゼンし、他の参加者から意見をもらい、フライヤーをブラッシュアップする時間。
mymedia180208010

mymedia180208011

mymedia180208012
初対面で意見が出づらいかと思ったけど、皆さん積極的に意見を言っておられました。

まとめ

mymedia18020805

mymedia18020806

mymedia18020807

30人弱の方が、平日の午前中に、僕の講座を聞きに来てくれました。
神戸の人だけじゃなく、大阪や京都、広島、四国から。

多くの人は、情報発信したい気持ちはあっても、どうやって自分を表現すればいいか、どういった写真を撮ればいいか分からず悩んでおられました。
講座の中でも話しましたが、僕はビジョンを実現するために、多くの仲間を集めたいと思っています。なので、そういった悩みに少しでも応えたいと考えています。
そして、今回の講座を終えて、また新しい仲間が出来ました。「別の場所でも講座をしてほしい」、「個別にコンサルに来て欲しい」なども。

熱心な方が多くて、いろいろ質問をいただくことで、僕も気づきがありました。参加してくださった皆さん、スタッフの皆さん、ぬんさん、ありがとうございました。

さて、今回の講座はあっという間に満席になったので、月曜コースも新設したのですが、そちらもすぐ満席になりました。
ですが、もう「定員、無しでもいいかもねー」というぬんさんの提案があったので、定員が無くなるかもっ。

もし月曜もご都合悪ければ、尼崎のnatural marche HareBareでも想いを伝える「自分メディアのつくり方」講座やりますので、関心ある方は是非どうぞー。
情報発信の仲間もたくさん見つかるはず。

2018-02-08 | Posted in ウェブ・デザイン・写真Comments Closed 

 

cobotoのロゴが決まりました

cobotoのロゴが決まりました

ロゴ制作の経緯

coboto事業のブランディング として、ロゴ制作が大きな課題でした。
(今までは普遍的、シンプルな印象があって、自分の好きなフォントであるHelveticaを使用していました)
今回cobotoショップをオープンするにあたり、事業のブランドをリニューアルする必要があると感じたため、姫路のデザイン事務所「夕雲舎」さんに制作を依頼し、昨年末からヒアリングを数回重ねてきました。

デザイン事務所「夕雲舎」とは

「夕雲舎」代表の池島さんとは、かれこれ10年以上前からの友人です。
お互い農業・食に関心があり、池島さんはデザインを中心に、僕はパンを中心に活動する一方で、それぞれ農業・食に関わってきました。
「夕雲舎」さんの事業としては、ブランディング戦略や各種グラフィックデザインのほか、様々な販促事業も展開しています。
制作実績はウェブサイトにまとめられているので、ご覧になってくださいませ。
URL:http://redcloudworks.jp
事務所住所:兵庫県姫路市材木町9

cobotoのロゴにこめられた想い

cobotologo2018
cobotoは、ビジョンを実現するための事業として、メインのパン事業のほか、ウェブ・通販事業、メディア・写真事業の3事業を展開予定です。(このあたりはまた後述しようと思います。)
そのcoboto全体を表現するロゴとして制作していただいたのが、今回のロゴです。
もともとcobotoという屋号も「酵母」「と」というところから来ているとおり、自分一人ではなく、生産者や多くの方「と」一緒にビジョンを実現したいという想いで活動をしてきました。
その想いを汲み取って、「to」をシンボルマークに表現していただきました。

特定の領域の方とではなく、様々な方と一緒にコラボしていきたいという想いから、ロゴフォントはよりシンプルにしたい気持ちがあり、削ぎ落とされたミニマムなスタイルになっています。

coboto bakeryのロゴ

cobotobakerylogo2018
cobotoのパン事業を表したのがこちらのロゴで、coboto全体を表現するロゴからの展開となります。
そのほか、フォントとシンボルマークが横並びのものや、フォントのみで表現されたものもあり、様々な展開を提案していただきました。

今後、ウェブサイトや各SNSにも反映していく予定です。

2018-02-06 | Posted in ウェブ・デザイン・写真Comments Closed 

 

coboto ショップの入口に窓・ドアがつきました

coboto ショップの入口にドアがつきました

合板で天板作成

建築工房SOLの木村さんが、合板で天板を作成してくれました。
かなり時間かかるなぁと思ってましたが、電ノコを使って、午前中だけで仕上げてくれました。ありがとうございます。
2018020401

入口ドアとパン棚について

2018020501
姫路のポータルサイト「てくてくひめじ」さんでも掲載していただきましたが、coboto ショップの入口に窓・ドアがつきました。
かなりショップぽくなってきました。
ロゴも完成したので、あとはショップ入り口にロゴが設置される予定です。

2018020502
クリエイティブスタッフ募集の記事に写ってた後ろのオブジェって何〜?」
と聞かれましたが、これ、パン棚です。
パン以外にも、ジャムやお野菜などもディスプレイできたらなと思っています。

2018020503
石臼と小麦を持参したので、所定の位置に設置して撮影してみました。

その後、ブランディングやショップグッズについての打ち合わせでした。
ロゴについては、また告知させていただきますね。

2018-02-05 | Posted in お店、店づくりについてComments Closed 

 

想いを伝える「自分メディアのつくり方」講座(HareBare)

想いを伝える「自分メディアのつくり方」講座

jibunmediaharebare

神戸の「spaceわに」で企画したところ、2回とも即満席になってしまった「自分メディアのつくり方」講座。
別の場所でも開催してほしいとの声を受けて、パンの納品先であるnatural marche HareBareさんが主催で、同講座を開催することになりました。

イベントにかける想い

僕が起業したのは約1年半前。
その時、最も大きな課題として設定したのが、「自分メディアを作り、育てること」。
そのメディアを通じて、自分のビジョンである「パンを通じて、生産者と消費者の想いをつなげること」を実現したいと考え、いろいろ試行錯誤をしてきました。
もちろん失敗もありましたが、自分メディアを通じて、パンのお客さんがたくさん増えて、写真やトークイベントの依頼をいただけるようになり、素敵な仲間と出会うことができました。

講座を通じて、僕がどうやって自分メディアを作ってきたのかをお伝えし、みなさんと想いをシェアしたいと思っています。
この機会に、自分のメディアを育て、みんなで素敵なビジョンを作っていきましょう。

イベント概要

日時:2018年2月28日(水)13:00~16:00
2018年3月28日(水)13:00~16:00

内容:2018年2月28日(水)13:00~16:00
【1回目講座内容】
・自己紹介
・想いを伝えるための自分メディアとは?
・各メディアの特徴の説明
・SNSだけではダメなのか?オウンドメディアを作り込む必要性について
・ブランディング・マーケティング、デザインの基本
・ワークショップ(自分のチラシ(無い人は、好きなチラシ)を数枚持ってきてもらい、それについてみんなで検討する予定。

2018年3月28日(水)13:00~16:00
【2回目講座内容】
・初心者向け写真講座
・初心者向けウェブサイトの作り方(WordPress)
・効果的な情報発信に必要なこと(写真、デザイン、ライティングなどの統合的知識)
・プレゼンについて
・ワークショップ(改善してきた自分のチラシについて、みんなで検討する予定。)

会場

natural marche HareBare
尼崎市浜2-15-18
JR尼崎駅北口より徒歩7分

参加費

5,000円/各
2回連続講座ですので、2回受講が基本になりますが、都合がつかない方は初回のみの参加も可能です。
※参加費は当日受付でお支払いください。

定員

17名

申し込み方法

MAIL:info@harebareshop.com
TEL:06-6430-9223(natural marche HareBare)
氏名・住所・連絡先・参加日をご記入の上、お申し込みください。
FBイベントページ参加ボタンのみでは受付になりませんのでご注意くださいませ。

2018-02-04 | Posted in ウェブ・デザイン・写真Comments Closed 

 

coboto ショップ作り 後半ステージへ

coboto ショップ作り 後半ステージへ

coboto ショップの進捗状況(保健所の検査など)

2018013101
「パン用設備を搬入してからどうなったの?」
「いつ頃オープンなの?」
など、気にかけてくれる人が多いので、進捗状況をご報告します。

店舗の内装工事は、チームクラプトンのメンバーと打ち合わせをしながら少しずつ進めています。この数日で外観はほぼ整うとのこと。

手続き関係ですが、昨日、保健所の検査がありました。
確認点は
・シンクなどの設備が図面通り設置されているか
・菓子製造と飲食スペースが分けられているか
・厨房壁が不浸透素材かどうか
・トイレに手洗い設備があるか
・お客さんスペースと厨房に仕切りがあるか
などでした。
申請受付の方と違う方が検査に来られたので、食品衛生責任者の資格証(原本)の提示を再度求められました。現地検査でも資格証は持参しておいたほうが良さそうです。
問題なければ、1週間程度で許可がおりると思います。

クリエイティブスタッフ募集について

2018013001
クリエイティブスタッフ募集については、ありがたいことに、かなりのページビューで、問い合わせもいくつかいただいております。
ですが、お店の駐車スペースが狭いため、車通勤は不可で、交通費も支給できません。申し訳ございません。

1週間程度、募集期間を設ける予定ですので、ご希望の方はそれまでにご連絡くださいませ。

クラウドファンディングのリターン品追加について

coboto shopのクラウドファンディングについて、店頭で使える商品券が欲しいとの声をいただきましたので、リターン品として、4,000円分の商品券を追加しました。

coboto shopのクラウドファンディングは、先日100%達成いたしましたが、それ以降も支援が続き、達成率116%(支援総額1,280,500円)まで伸びています。(1/31現在)
個人での店作りは分からないことばかりで、不安なことも多いので、ご支援の際に添えられている温かい言葉に勇気づけられています。ありがとうございます。

2018-01-31 | Posted in お店、店づくりについてComments Closed 

 

移転前最後のプチパンセット(2/ 2発送)の予約を開始します

移転前最後のプチパンセット(2/ 2発送)の予約を開始します

2018012901
2月 3日(土)はnatural marche HareBare(尼崎市浜)、小豆堂(淡路)、フロレスタCODOMO(大阪)さんに店舗納品です。
工房移転でかなりバタバタしていますので、今回の便で、いったん店舗納品はお休みさせていただき、再開のときにまたお知らせします。
もう少しスムーズに移行できると思ったのですが、見通しが甘かったです。ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。

また、移転前最後のプチパンセット(わずかにバレンタイン仕様)の予約を受付いたします。
移転前後でパンの味も変わると思いますので、ご希望の方は是非食べ比べてみてくださいませっ。よろしくお願いします。

発送について

2018年 2月 2日に発送します。ご希望多数の場合、3日も発送します。
商品の代金の他、地域別送料を頂戴致します。

時間指定について

発送はヤマト運輸で行いますので、ヤマトの時間指定が選択できます。
午前中、14~16時、16~18時、18~20時、19時~21時
の「5区分」のうち、ご都合のよい時間帯を備考欄にご記載くださいませ。

メール設定について

ご注文頂いたと同時にまずお客様にBASE(ショップ管理会社)から自動返信メールが送られますので、携帯でフィルターの設定をされている方は、下記メールを受信できるようにお願いします。
noreply@thebase.in

パンの種類

◯自家製粉のカンパーニュ(ハーフ):無農薬の小麦を自家製粉したカンパーニュです。小麦は無農薬で栽培しているものを選び、石臼で製粉した全粒粉を使っているため、栄養価が高く風味も豊かです。(生地量 430g)
◯コンプレ・ノワ(ハーフ):ローストしたくるみをたっぷり詰めこんだ、食事に合わせやすい全粒粉のパン。
◯さつまいもとごまのパン:さつまいもとごまがたっぷり入った食べやすい食感のハード系のパン。
◯カンパーニュ・ショコラ:全粒粉ベースの生地に、ココアやカカオ分の高いチョコレート、くるみを入れた贅沢なカンパーニュ
◯ショコラアーモンド・ロール:ショコラダマンドクリームを巻いて、クーベルチュールチョコとアーモンドで飾った贅沢チョコロール
◯湯種の全粒粉山食(ハーフ):湯種でもちもちの食感にした、全粒粉入りの山食です。

(予告なくパンの種類が変わる場合もありますが、ご了承くださいませ) 

【ご予約方法】
ご予約はウェブショップ(BASE)で承りますので、下記リンクをクリックしてください。
Web Shop(外部サイト BASE)へ

2018-01-29 | Posted in パンについてComments Closed 

 

coboto bakeryのクリエイティブスタッフを募集します

coboto bakeryのクリエイティブスタッフを募集します

staffwanted1

はじめに

「coboto bakery」ショップのクリエイティブスタッフを募集しています。

「生産者の想いを伝えていく場所を作りたい」
「食に関心のある素敵な人たちが、パンを求める場所にしたい」

今、coboto bakeryのショップにあるのは、この想いだけです。
ほかは何も決まっていない、真っ白な状態。
その場所を、一緒に悩みながら、クリエイティブに作り上げてくれる方がいればうれしいなと思います。

募集条件

仕事内容 :パンの販売やパンの製造補助、そのほか商品レイアウト・事務作業など(ベーカリー、飲食経験者歓迎します。)試用期間有り
曜日:金曜日から月曜日の中で応相談
時間:9:00~17:00の中で応相談
服装:エプロンは貸与いたします。白シャツはご用意くださいませ。
お問い合わせコンタクトページのフォームから、もしくはcoboto bakeryのFBページからお問い合わせください。携帯のメアドですと、こちらからのメールが届かない場合が多々ありますので、ウェブメールのアドレスなどだと助かります。

時給など、そのほかはお問い合わせくださいませ。

場所:姫路市梅ヶ枝町873-1

2018-01-28 | Posted in お店、店づくりについてComments Closed 

 

coboto shopのクラウドファンディング、100%達成いたしました!

coboto shopのクラウドファンディング、100%達成いたしました!

crowd100
昨年12月28日に開始したcoboto shopのクラウドファンディング プロジェクトですが、昨日26日(約1ヶ月)に目標金額1,100,000円を達成しました。ご支援いただいた皆様、ほんとうにありがとうございます。

追加工事の費用捻出に悩んだり、引っ越し先(住居)を探したりしてバタバタしていたので、活動報告も頻繁に行えませんでしたが、ほぼ毎日の様に支援があり、当初考えてたより早くに100%を達成することができました。

店作りの状況ですが、追加工事の方法を検討しているいっぽう、新しいcobotoのロゴはほぼ完成のところまで来ました。来週には保健所の検査があり、その後、入口ドアが設置される予定です。
また大きな動きがあるときには、ブログなどでご報告させていただきますね。

さて、昨日の達成後も、ご支援・ご購入をいただいていますが、終了日までまだ40日あります。
引き続き、温かいご支援をよろしくお願いします。

coboto shopのクラウドファンディングページ:https://camp-fire.jp/projects/view/51540

2018-01-27 | Posted in お店、店づくりについてComments Closed 

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 35