blog

真夏も「おうちパンセット」がオススメですよ

はじめに


8月いっぱいは酷暑が続くとのことだったので、「お客さんめっちゃ減りそうだなぁ」、「製造量も減らさないとなぁ」と思ってました。
が、逆にめっちゃ増えてきました!
オープン前からかなりたくさんの方が並んでくださっているので、外で待っている間、めちゃくちゃ暑そうで申し訳ないです。店の周りは日陰もないので、日傘は必須かもです。

「おうちパンセット」であれば(実はまだやってます)、空いてる時間帯にさっと受け取れますので、暑くて並ぶのは避けたいって方にはオススメですよ。

「おうちパンセット」について

(価格)2000円か3000円のどちらか

(パンの種類)食パンやクロワッサン、ハード系のパンがバランスよく入ったパンセットです。パンセットの内容はお任せになります

(お渡し方法)個別に袋詰めし、紙袋にパンを入れた状態でお渡しします。(紙袋代金はサービスさせていただきます)

(ご予約方法)前日までに、お電話か来店時に「2000円のパンセット」か「3000円のパンセット」とお伝えください。(Tel:050-5327-2974)仕込み中は出られない場合もございますが、着信履歴からかけ直させていただだきます。

学生時代に戻れるなら

最近アルバイトで入ってくれた学生さんと話をしながら、ふと、自分の学生時代を思い出してみましたが、ダメ人間すぎて落ち込みました。
しんどいことから目を逸らして、楽な方、楽な方へと逃げてました。
今、学生時代に戻れるなら、さっさと大学辞めて起業するか、尊敬するシェフの元で学ばせてもらうかの行動をとるでしょうねー。

ビジネスのノウハウや知識があれば、自分の周りの景色を少し変えることができるから。
いいお店がないなぁと思うなら自分で作ればいいし、身の回りに社会問題が横たわってるなら、自分で改善することができる。

ビジネスの最前線に立つと、感じる重圧やリスクも大きくなるので嫌だなぁと思うかもだけど、自分の意識次第でそれらも学びに変えられるし、その学びはいつか自分の力になるので、そこに気づければ大人になるのも楽しいと思えるはず。
と、元ダメ人間は思います。

あとは折込の製造工程を少しずつ見直さないと、睡眠不足でいつか倒れてしまいそう。そのためには、デトランプとバターの層の乳化の実験が必要ですねー。

2020-08-24 | Posted in パンについてComments Closed 

 

夏季休業後の営業再開について

(夏季休業後の営業再開について)



今週も酷暑の中、オープン前からたくさんご来店いただき、早々に完売しました。常連様も休業前に買っておこうってことで、たくさん来てくださいました。ほんとありがたいですっ。

スタッフさんも一日中マスクをつけての作業、暑くてほんと大変でしたね。1週間、身体を休めてくださいませー。

で、8/15(土)~ 8/17(月)が夏季休業、8/22(土)から営業再開です。今年はお盆を過ぎてもかなり暑いそうなので、ご来店の際は熱中症に気をつけてくださいませ。

さて、お休みの間は、秋に向けての試作や冬物ラッピングデザインの企画、気になってる神戸のパン屋さん訪問など、やること山盛りなのであっという間に過ぎちゃいそうです。

冬物ラッピングデザイン、今年は箱にしようかなと考えてます。箱製造に強い業者さんも探さないと。デザインはどうしよう。誰かに任せるか、自分でやるか。Illustratorが遅過ぎるので、iMac 2020モデルに期待したけどマイナーチェンジっぽいですね。今年後半の新モデルまで我慢かなぁ。

2020-08-10 | Posted in お店、店づくりについてComments Closed 

 

夏季休業前ラストの営業について

夏季休業前ラストの営業について

はじめに


今週8月8日(土)~ 10日が夏季休業前、ラストの営業になります。
しかし暑いですね・・・。先週もオープン前から並んでくださってましたが、お店の前は日陰がないので、日傘必須かと思います。もしくはオープン直後を避けて、12時半以降に車でさっと来られるのがオススメかなと。
今週も定番のハード系のほか、古谷さんのブルーベリーデニッシュやシャインマスカット、いちじくなどのデニッシュをご用意いたします。

LIFE〜夢のカタチ〜 再放送かも

テレビディレクターさんから連絡があり、8月15日の高校野球が雨天中止になったら、昨年出演した「LIFE〜夢のカタチ〜」が再放送になるそうです。うち、思いっきりお盆休み中ですけども、中止になることはないでしょうね。番組で語った今後の夢、何も進んでない・・・。

失敗の役割

お店を持ってから出会う方は、「いつもお店が盛況で、成功されててすごい。」って言ってくれるんですが、お店を持つ前は失敗の連続でしたし、今も見えないところで失敗しまくってます。

僕は自分の人生を「自分が成長するためのストーリー」と考えています。
その成長のためには「人やモノとの出会い」、「勉強(インプット)」、「リスクを伴う行動(アウトプット)」、「失敗からの学び」を何度も繰り返すことかなと思います。なので、失敗は成長のために必要な要素。

リスクを伴う行動をせず、インプットだけの人は、失敗しない代わりに成長もしない。
失敗して批判されたり、笑われてもいいんですよ。僕も「何がしたいねん」って失笑され続けてたし。
自分の人生なので、他人の評価なんてどうでもいい。
失敗から学んで、少し休憩して、また挑戦しましょう。

ってことで、夏季休業中は前から行きたかった神戸のパン屋さんに寄ったり、パンの試作して過ごそうかな。

2020-08-05 | Posted in お店、店づくりについてComments Closed 

 

時間の断捨離

時間の断捨離

はじめに


Piece by Piece Coffee(@piecebypiececoffee)さんと神戸のクルート(@clueto_kobe)さんへ。いろいろお話を伺うことができましたっ。ありがとうございます。

その前日はUNDERGROUND BAKERY(@undergroundscones)さんとParland Coffee(@parland_coffee)でお茶。ようやくゆっくりお話しできた。
自力で起業して、自力で経営してる方の話はとても参考になるので、時間を作ってでも会いたい。

(時間の断捨離の必要性)

個人で飲食事業をやってる方は分かると思いますが、とにかく時間が足りない。
自分でレシピ考えて、パンをたくさん作って、税法を勉強して、経理も自分でして、今後の経営についても考えて、キャッシュレスの方法も考えて、などなど。
なので、起業を考えたときから今まで、意識的に時間の断捨離をしてる。テレビは持たない、同僚で愚痴を言い合う集まりには参加しない、観光旅行はしない、流行りは追いかけないなど。忘年会参加拒否で上司から怒られたり、友人などからも付き合いが悪いと注意されたりしたけど、とにかく自分のやりたいことに集中する。そうしないと起業や経営なんてできない。

(経営者の共通点)

で、UNDERGROUND BAKERYさんもやっぱりコンセプトが明確で、やりたいことがシンプル、時間の使い方も効率的。最近は自分の中でブレが出てきたけど、話をしてるとこっちまでシンプルになった。自力で実践して、結果を出してる人にたくさん会ってきたけど、ほとんどの方が時間をしっかり断捨離してるし、やらないことを明確にしてる。

今日も好き勝手書いてすいません。あくまで僕個人の考えなので。
ってことで、明日から再び怒涛の仕込みです。今週末は久々の晴れ予報ですが、かなり暑くなりそうですね・・・。兵庫もコロナ感染者がどんどん増えてますので、コロナ対策についてのご協力お願いします。

今週は大雨の影響で古谷さんのオーガニックブルーベリーが微妙ですが、右田農園さんのとうもろしのほか、マンゴー、いちじく、シャインマスカットなどを使ったデニッシュはお出しできるかと思います。では今週もよろしくお願いします。

#coboto #cobotobakery #コボトベーカリー #国産小麦 #姫路パン #地産地消パン #天然酵母 #デニッシュ #オーガニック #croissant #時間の断捨離 #やらないことリスト

2020-07-29 | Posted in 生き方・ビジネス・食Comments Closed 

 

小麦栽培とパン屋の両立を諦めた理由

小麦栽培とパン屋の両立を諦めた理由

はじめに


連休中はずっと雨でしたが、そんな中でもたくさんの方が足を運んでくださいました。ありがとうございました。

カメラが復活したので、古谷さんのオーガニックブルーベリーデニッシュ、右田農園さん(@kasumi_migita)のとうもろこしデニッシュを撮りましたよ。長雨が続く中、丁寧に収穫してくださる農家さんには、ほんと感謝しかありません。

これだけ長雨が続くと、これから収穫を迎えるだろう北海道の小麦が心配になりますね。数年前、北海道の小麦農家さんを訪れた時も、雨による被害が増えてきてるとおっしゃってました。

小麦栽培とパン屋の両立を諦めた理由

パン屋の物件を探している時、「小麦を育てながらパンを焼くスタイルって楽しそうっ。」と思い、一回育ててみましたが「あ、これ無理だわ」と気付いてすぐ諦めました。

小麦は米と同じで、収穫時期に長雨にさらされると穂発芽による低アミロを起こし、パン用の小麦としては使えなくなります。なので、収穫時期になると、小麦の成長具合と雨の合間がいつか、ずっと注視してないといけません。そして、収穫後も乾燥、選別、保冷保管と作業は続くため、パン屋を長期で休まないといけない。
また小麦の収量を上げて、適切に保管するには、農機具や設備(コンバインや選別機など)に多額の投資(1,000万規模)が必要で、パン屋への投資(1,000万規模)と合わせると、個人レベルでは無理。

趣味レベルで小麦を作るならいけそうだなと思いましたが、品質の安定したパン用小麦を大量に収穫し、パン屋もまわすとなると、時間的にも金銭的にも全然無理とわかりました。

近隣の農家さんから直接小麦を仕入れるスタイル

なので、近隣の農家さんから直接小麦を仕入れるスタイルに落ち着きました。これなら、小麦の品質は安定するし、パン屋運営の合間に小麦畑に行き、小麦の収穫についても学べるからです。
パン作りも奥が深いけど、小麦作りも奥が深い。どちらももっと学び、知識を深めていきたいなぁと思います。

2020-07-27 | Posted in 生き方・ビジネス・食Comments Closed 

 

coboto 2020年8月スケジュール

coboto 2020年8月スケジュール


早くも夏バテで苦しんでますが、今日から仕込みなので気合で乗り切りますっ。
いよいよ連休が始まりますが、兵庫県でもコロナ感染がどんどん広がってきていますので、ご来店のお客様についてはマスクの着用、入店人数の制限などについて、引き続きご協力よろしくお願いします。

今週もナカツカサファームさんの全粒粉を使ったハード系のほか、古谷さんのオーガニックブルーベリーや右田さんのとうもろこしを使ったデニッシュもたくさん焼く予定ですよ。

ここ数週間は開店後30分ほどでお客様の列はなくなってますので、11:30以降のご来店だとスムーズにお買い物できそうです。

2020年8月カレンダー

8月の夏季休業については、8/15(土)~ 8/17(月)の予定ですが、あまりに気温が高すぎて折込み作業に支障が出るなど、通常営業できないと判断した場合は、追加で休業をとらせていただくと思います。

夏季休暇中はちょっと遠くまでドライブして、パン屋巡り・アート巡りしようかなと思ってたけど、コロナ感染も広がってるしステイホームかな・・・。

2020-07-22 | Posted in お店、店づくりについてComments Closed 

 

開業相談について

開業相談について


今回の営業日は暑い日が続きましたが、オープン前からたくさんの方が足を運んでくださいました。ありがとうございました。古谷さんのオーガニックブルーベリー、右田さんのとうもろこしを使ったパンを新しく出しましたよ。
カメラ・レンズともに修理中なので、新しいパンの写真はないですが。

(開業相談について)

このコロナ禍にもかかわらず、お店を持ちたいという開業相談に来られる方が時々いらっしゃいます。
たった2年しか経営してない僕より、実績のある方に相談したほうがいいと思うんですが。
個性的でセンスあるお店が増えるとうれしいので、基本的には「いいじゃん、やっちゃえやっちゃえ」って感じなんですが、飲食は圧倒的に廃業率が高い業種なので、収支計画だけはしっかり練ってた方がいいかなと。

「ほんとに食っていけるのか?」
皆さんが気にするのは、やっぱりそこですね。起業前は僕もそれが不安すぎて、何度も収支計画を見直しました。
うちみたいな最小単位の規模では、年商1,000万円が最初の目標ラインになるかなと。

(FLコストを意識する)

だけど、家賃、光熱水費、給与、融資返済などを毎月支払って、生活費や税金(所得税、消費税、事業税、国保などなど)を支払って、かつ、将来的に必要になってくる機器のメンテ費、現状復旧費、移転費などをプールしておかないといけないので、年商1,000万円では全く足りないことが分かると思います。
特にうちみたいにこだわりをもった食材を毎月仕入れたりすると一気にFLコスト(食材原価と人件費)比率が高くなり、最終的に利益がほとんど残らなくなります。
では、どうやって利益率を上げるのか?そこを考えておかないと、毎日超長時間労働で誰とも遊べないのに、全然食えないじゃんって感じになるんですよね・・・。ほんと経営って難しいです。

(FLコストを意識する)

お店をするには1,000万以上投資することになるので、失敗すると、あらゆるものを失って、もう立ち上がれないかもしれません。なので、いろいろ相談を受けたけど、結局開業を諦めた人も何人かいます。
だけど、それでも良いと思います。
「結局チャレンジしないのかよ」って周りから言われるかもしれませんが、気にしないでください。
自分の人生なので、周りが決めることじゃないし。
最終的には、自分が何を大切にしているか、それを最優先で決断をすれば大丈夫だと思います。
「退くも勇気だ」(『もののけ姫』アシタカの台詞より)
ってことで、月曜日であれば相談に乗れる時間もあるので、気軽に声かけてくださいませー。

2020-07-20 | Posted in 生き方・ビジネス・食Comments Closed 

 

古谷さんのブルーベリー畑を訪問してきました

古谷さんのブルーベリー畑を訪問してきました


昨年のテレビ撮影以来、一年ぶりに古谷さんのブルーベリー畑を訪問してきました。
各地の農家さんが梅雨の長雨に悩まされているように、古谷さんのところも長雨の被害が大きいようです。
それでも今までの経験や知識があるから、今年も大きくて美味しそうなブルーベリーが実ってましたよ。

古谷さんと出会って10年以上経ちますが、コツコツ努力して、地道に品質を安定させていく素晴らしい農家さんだなぁという印象。実際、ブルーベリーの風味は毎年素晴らしくて、市販されているものとは比べものにならないと思います。今週のブルーベリーのデニッシュは、古谷さんのオーガニックブルーベリーになりますので、お楽しみにー。

昨年は撮影でバタバタしてたから、今回は畑をゆっくり見ようと思ってたのに、古谷夫妻と話してたら時間が全く足りなくなってしまいました。ほんと、ようしゃべるなぁ。ま、向こうも思ってるやろうけど。
最後に古谷夫妻の写真を撮らせてもらいましたよ。爆笑写真も一枚撮れましたっ。

(夏季休暇の予定)

今年の夏季休暇は、8/15(土)~8/17(月)を予定していますが、コロナの感染拡大の様子をみて、もう少しお休みさせてもらうかもしれません。来週には告知させていただきます。
今の状況では、ワクチンも期待できないし、抗体獲得による集団免疫もダメそうで、WHOの言うとおり「以前の日常には戻らない」ってことですかね・・・。

(今週の営業予定)

今週も明日から仕込みで、土曜日から月曜日まで通常通り営業予定です。
古谷さんのオーガニックブルーベリーのデニッシュ 、右田農園さんのとうもろこしデニッシュ などをお出しできると思いますっ。
旬の美味しさが詰まったパン、是非ぜひ食べに来てくださいませっ。

で、一眼レフが壊れました・・・。車の次はカメラですか・・・。今年は出費が嵩むーー。

2020-07-15 | Posted in クリエイターComments Closed 

 

パン作りにおける乳酸菌の役割とは

パン作りにおける乳酸菌の役割とは

(はじめに)


ずーっと雨ですが、今回もオープン前からたくさんのお客様でした。ありがとうございました。
しかし厨房内の湿度も高くて、パン作りには厳しいコンディションが続きますねー。

さて、ようやくいちじくのデニッシュをお出しすることができました。まだ入荷が不安定なので、継続的にお出しできるかは分からない状態です。

(酵母と乳酸菌の関係)

先日、モルト(酵素)についてざっくりまとめたので、今度は乳酸菌についてざっくりまとめてみました。
「パンを作るのに大事なのは酵母でしょ?発酵種(ルヴァン)は入れてるけど、乳酸菌は入れてないよ。」
って方もいらっしゃると思いますが、発酵種を作ってる過程で、乳酸菌が勝手に発生・増加してるんです。酵母単体では発酵を行えないというのは、「パン作りにおけるモルト(酵素)の役割とは」で書いたとおりですが、乳酸菌もアミラーゼを有しているので、酵母のエサとなる糖類を乳酸菌が用意してくれます。酵母はそれを利用して増加・発酵していきます。なので、酵母と乳酸菌は共存関係にあるといえます。
(酵母については、「パンにおける「酵母」について整理してみました」を参照してください。)

(パン作りにおける乳酸菌の役割)

さて、乳酸菌はパン酵母の発酵に役立っている以外にも様々な役割を果たしているので、それらを見てみましょう。
乳酸菌は糖類を分解してエネルギーを作り、アウトプットとして乳酸を排出します(乳酸発酵)。すると生地中のpHが低下(酸性に傾き)し,他の雑菌の繁殖を抑制する効果を持ちます。
また乳酸菌はタンパク質分解酵素(プロテアーゼ)も持っており、香味成分でもあるアミノ酸を生成することができるし、そうすることで人間にとって消化吸収しやすいパンを作ることもできます。
さらにそのアミノ酸は糖と熱が加わるとメイラード反応を起こし、食欲をそそる風味や褐色の色を生み出すことも知られています。

(さいごに)

パン作りというというと、酵母ばかりが脚光を浴びますが、上述の通り乳酸菌の果たす役割は非常に大きいと言えます。なので、僕はハード系のパンには発酵種を利用し、噛めば噛むほど旨味が出てくるようなパン作りを目指しています。
パンにおける発酵を科学的に分解して見ていくと、目に見えない微生物がどう動いて、最終的に人間にどういう影響を与えるのかがなんとなく見えてくるので、ほんと面白いなぁと。ここまでいくとマニアックすぎて、話が合う人が少なくなりますけど、パン作りをビジネスにするには必要な知識だと思います。って言っても、まだまだ知らないことだらけですが。
パンの専門学校や有名店では、こういう科学的な話って講師やシェフから教わるもんなんでしょうか?

ってことで、明日は小雨程度であれば丹波のブルーベリー農園に行ってきますー。

2020-07-14 | Posted in パンについてComments Closed 

 

パン作りにおけるモルト(酵素)の役割とは

パン作りにおけるモルトの役割とは

(はじめに)


酵素と乳酸菌について頭の中を整理しようーって思ってたら、神戸の農家さんとモルト(大麦を発芽させたもの)の話になり、いくつか質問を受けたので、モルトについてざっとまとめてみました。

パンを作っている人にとっては、パンとモルトが切っても切れない関係である事は常識ですが、そうでない人にとっては、「モルトってビール作るを材料なのに、なんでパン作りに関係するの?」と疑問に思うでしょう。それは、モルトはパンの発酵において、重要な役割を果たすからです。

(パン作りにおけるモルトの役割とは)

パン作りにおいてモルトの最も大きな役割は、パン酵母の持続的な発酵を促すことにあります。
パン酵母は糖類をエネルギーとして取り入れて発酵活動を行いますが、小麦中に含まれるデンプンは多糖類であるため、酵母は直接エネルギーとして取り込めません。なぜならパン酵母がエネルギーとして取り込めるのは、二糖類と単糖類だからです。

(モルトに含まれる酵素の機能)

ここでモルトが活躍します。モルトには様々な酵素が含まれており、その中のアミラーゼという酵素がデンプンをデキストリン(多糖類)に、さらに麦芽糖(二糖類)にまで分解してくれるのです。ここまで分解してくれたら、パン酵母は自身の酵素で麦芽糖をブドウ糖(単糖類)に分解し、発酵活動が行えるという仕組みです。
またモルトにはアミラーゼのほかに、タンパク質分解酵素のプロテアーゼも含まれています。

(穂発芽とモルトの酵素活性)

ここまで聞いて、小麦を作っている人は1つ疑問が湧いてくると思います。「これって小麦が穂発芽した時と同じことが起きてるじゃん。だったらモルトの代わりに、穂発芽小麦を使ってもいいんじゃない?」
そうです。国産小麦の生産において、永遠の課題である穂発芽の酵素活性とモルトの酵素活性は同様の状態であると言えます。だけど、そう簡単な話でもないんですよね。小麦が発芽してしまうと、その強すぎる酵素活性によりタンパク質が分解されすぎて、いくらミキシングしてもグルテンが形成されないので、やっぱりパン作りには利用しづらいということなんですね。
これは酵素量が調整されていないモルトでも同じことが言えて、その強すぎる(もしくは弱すぎる)酵素活性によってパン作りには不向きになっちゃうらしいです。

ってことで、モルトについてざっくりまとめてみましたー。

(今週のパンなどについて)

では、今週も明日からバシバシ仕込みしていきます。
あ、「いちじくとくるみ」「トマトとチーズ」「ショコラオレンジのパイ」が新しく出てます。
雨が強すぎるため、古谷さんのブルーベリーは今週も難しそうです・・・。

コロナ対策で入店制限(3名様まで)を行なっていますので、少しの間、外でお待ちいただくかもしれません。
傘か日傘など、雨天・熱中症対策をされてのご来店をお願いします。今週もよろしくお願いします。

2020-07-08 | Posted in パンについてComments Closed 

 

1 2 3 4 5 6 7 56