blog

ショコラ・シュトーレン 2019 vol.3のご案内

ショコラ・シュトーレン 2019 vol.3のご案内

はじめに


ショコラ・シュトーレンのご予約・問い合わせも増えて来ましたが、次の商品企画を進めたいので、今回発送分が最終になるかと思います。

店頭分のショコラ・シュトーレンは完売したので、週末に焼き上げて2月15日(金)に追加で販売したいと思います。(そもそも週末営業できるか、やや不安ですが・・・)
来週は島根のCOCHICA(コチカ)さんに発送予定です。
ウェブショップ分のvol.3については、本日より予約受付させていただきます。よろしくお願いします。

ショコラ・シュトーレン 2019について


昨年末のcoboto シュトーレンはおかげさまで好評をいただきましたが、「ドライフルーツととスパイスが苦手」って方も結構いらっしゃったので、そういう方でも召し上がれるようなショコラ・シュトーレンを作りました。

ショコラ・シュトーレンのベースとなる生地は、coboto シュトーレンと同じで、オーガニック全粒粉を含む国産小麦100%と自家製発酵種で作っています。
そこに発酵バターや2種のクーベルチュールチョコ、ヘーゼルナッツ・くるみをたっぷり混ぜ合わせることで、ざっくりした食感とチョコ感たっぷりの風味を実現しました。

ラッピングに使用するハーブは、地元姫路の友人からおすそ分けしてもらっったもの。数に限りがあるので、ハーブがなくなったらラッピングの仕様も変更すると思います。

使用原材料:オーガニック全粒粉、国産小麦、天然酵母、クーベルチュールチョコ、くるみ、ヘーゼルナッツ、バター、卵、ラム酒、塩

価格:2,000円(税込)

生地量:250g(焼成前)

ご予約・発送について

cobotoショップ販売:食パンやハード系のパンと同様、電話による前日予約が可能です。
仕込み作業でバタバタしているため、電話はつながりにくいと思いますが、ご了承くださいませ。

ウェブショップ:発送については、ショップの定休日(火〜木)中心に発送いたします。ご注文いただいてから1~3週間以内に発送しますが、発送日や到着日の指定はできませんのでご了承くださいませ。
時間指定はヤマト運輸の時間指定が選択できます。
ご希望の場合
午前中、14~16時、16~18時、18~20時、19時~21時
の「5区分」のうち、ご都合のよい時間帯を備考欄にご記載くださいませ。

保存方法・食べ方

開封後は、ラップなどで、他の食品の匂いが移らないようにしてから冷暗所(もしくは冷蔵庫)で保存してください。
食べるときは、薄くスライスし、焼かずにお食べくださいませ。
初めはザクッとした食感で、時間の経過とともに、よりしっとりとした食感になります。

ウェブショップでのご注文

ウェブショップでのご注文はBASEで承りますので、下記リンクをクリックしてください。

Web Shop(外部サイト BASE)へ

2019-02-12 | Posted in パンについてComments Closed 

 

coboto bakeryのスタッフを募集します

coboto bakeryのスタッフを募集します

はじめに

先日お伝えした通りですが、メインスタッフのお引っ越しに伴い、スタッフを募集しています。
またこの1ヶ月くらいで、お客様がかなり増えているので、早めに体制を整えたいと思います。

いろいろ思うこともあり、自分一人で全て製造できる範囲に縮小することも検討していますが、なるべく多くのお客様のご希望に応えられるお店にしたいので、皆様の力を貸してくださいませ。

「パン好きな方」
「パン作りを通じて成長したい方」
「デザイン、写真に関心のある方」
「生産者と消費者の橋渡しをしていきたい方」
など、一緒にお店を作っていきましょー。

募集条件

仕事内容 :パンの販売メイン。そのほか、パンの製造補助、商品レイアウトなど(ベーカリー、飲食経験者歓迎します。)試用期間有り
曜日:金曜日
場所:coboto bakery 姫路市梅ヶ枝町873-1
時間:8:00~16:00の中で応相談
通勤方法:自転車バイクのほか、車通勤も可能(1台スペース有り)
時給:871円
服装:エプロンは貸与いたします。
お問い合わせ・申し込みウェブサイトのコンタクトページのフォームから、もしくはSNS(Instagram、Facebook)からお問い合わせください。携帯のメアドですと、こちらからのメールが届かない場合が多々ありますので、ウェブメールのアドレスが助かります。

2019-02-11 | Posted in お店、店づくりについてComments Closed 

 

ショコラ・シュトーレン 2019 vol.2のご案内

ショコラ・シュトーレン 2019 vol.2のご案内

はじめに


1ヶ月くらい前からお客さんがさらに増えて、早々に完売する日が増えて来ました。
ありがたいことです。
ハード系のパンと食パンは、電話でご予約していただくのが確実かと。
新しく販売したcoboto&soraliプロデュースのFLAVOR SALT も人気でした。ハーブの風味をかなり効かせているので、ほかのハーブルソルトトの違いを楽しめると思いますっ。

ショコラ・シュトーレンですが、店頭分は完売し、ウェブショップ分は本日発送させていただきました。
店頭分はまた週末に焼きますので、今週土曜日から販売いたします。
ウェブショップ分のvol.2については、本日より予約受付させていただきます。よろしくお願いします。

ショコラ・シュトーレン 2019について


昨年末のcoboto シュトーレンはおかげさまで好評をいただきましたが、「ドライフルーツととスパイスが苦手」って方も結構いらっしゃったので、そういう方でも召し上がれるようなショコラ・シュトーレンを作りました。

ショコラ・シュトーレンのベースとなる生地は、coboto シュトーレンと同じで、オーガニック全粒粉を含む国産小麦100%と自家製発酵種で作っています。
そこに発酵バターや2種のクーベルチュールチョコ、ヘーゼルナッツ・くるみをたっぷり混ぜ合わせることで、ざっくりした食感とチョコ感たっぷりの風味を実現しました。

ラッピングに使用するハーブは、地元姫路の友人からおすそ分けしてもらっったもの。数に限りがあるので、ハーブがなくなったらラッピングの仕様も変更すると思います。

使用原材料:オーガニック全粒粉、国産小麦、天然酵母、クーベルチュールチョコ、くるみ、ヘーゼルナッツ、バター、卵、ラム酒、塩

価格:2,000円(税込)

生地量:250g(焼成前)

ご予約・発送について

cobotoショップ販売:食パンやハード系のパンと同様、電話による前日予約が可能です。
仕込み作業でバタバタしているため、電話はつながりにくいと思いますが、ご了承くださいませ。

ウェブショップ:発送については、ショップの定休日(火〜木)中心に発送いたします。ご注文いただいてから1~3週間以内に発送しますが、発送日や到着日の指定はできませんのでご了承くださいませ。
時間指定はヤマト運輸の時間指定が選択できます。
ご希望の場合
午前中、14~16時、16~18時、18~20時、19時~21時
の「5区分」のうち、ご都合のよい時間帯を備考欄にご記載くださいませ。

保存方法・食べ方

開封後は、ラップなどで、他の食品の匂いが移らないようにしてから冷暗所(もしくは冷蔵庫)で保存してください。
食べるときは、薄くスライスし、焼かずにお食べくださいませ。
初めはザクッとした食感で、時間の経過とともに、よりしっとりとした食感になります。

ウェブショップでのご注文

ウェブショップでのご注文はBASEで承りますので、下記リンクをクリックしてください。

Web Shop(外部サイト BASE)へ

2019-02-05 | Posted in パンについてComments Closed 

 

FLAVOR SALT (Fennel Blend)の販売を開始します

FLAVOR SALT (Fennel Blend)の販売を開始します

はじめに

昨年の「てくてくWEEK」でプレデビューし、人気を博したcoboto&soraliプロデュース
「FLAVOR SALT (Fennel Blend)」の販売を開始します。

ハーブソルトっていろいろあるけど、もっとハーブの風味が強くて、パンに合うものが欲しいね。
ってことで、ハーブとフィトテラピー(植物療法)のお店「sorali」さんと打ち合わせを重ね、
ハード系のパンとマリアージュするハーブソルトが完成しましたっ。

FLAVOR SALT について

パンと一緒に召し上がっていただくと、フェンネルとカモミールの香りが口の中にふわっと広がっります。
お気に入りのオリーブオイルとハーブソルトを合わせて、パンに塗って召し上がってくださいませ。
「sorali」のゆうこさん「アイスやチーズフォンデューなどにも合いますよ。」とのことです〜。

パッケージのデザインは「OTETEお手伝い (@otete_otetsudai)」さんにお願いしました。とっても素敵なデザインっ。
もうネタになってますが、後ろの文字「Produced by Sorali and Cobot」となっておりますが、Cobot(コボットゥ)ではなく、正しくはCoboto(コボト)です。

コボトベーカリーでの販売は、 2月1日(金)から開始します。よろしくお願いします。

2019-01-29 | Posted in 暮らしの道具・食Comments Closed 

 

小麦製粉と和三盆糖 ツアーに行って来ましたよ

小麦製粉と和三盆糖 ツアーに行って来ましたよ

はじめに

本日は臨時休業いただき、申し訳ございませんでした。
先日お話しした通り、ヒヨリブロートのクミちゃんのお誘いを受けて、小麦製粉と和三盆糖 ツアーに参加してきました。
訪れた場所は岡田製糖所さん(徳島県)、高原水車さん(香川県)、木下製粉さん(香川県)です。
参加されたメンバーはヒヨリブロートさんはじめ、パン屋を中心に、食に関わる方が多かったです。もっとゆっくりみなさんと話したかったー。

ってことで、写真でざっとツアーを振り返りますっ。

岡田製糖所さん

和三盆糖っていう名前は聞いたことあるけど、その生産現場を見せていただいたのは初めて。
大きいタンクにサトウキビを入れて、スイッチオンで自動的に砂糖と糖蜜に分離されるのかなぁ。
って思ってたけど、全然違ってました。
めちゃくちゃ職人技、めちゃくちゃ日数かかる。

高原水車(たかはらすいしゃ)さん

ここはほんとすごい光景でした。
何がすごいって、水車の動力により、製粉・運搬・ふるいの作業が全てオートメーションで行われていることです。この水車が作られたの、江戸時代とのことっ。昔の人の技術力っ。
様々な方の努力によって水車が復元したそうですが、昔のように小麦を実際に挽いて小麦粉を作るには、まだまだ課題が多いそうです。

木下製粉さん

木下製粉さんは前から行ってみたいと思っていたところでした。
小麦の製粉作業についてマニアックなキーワードで調べまくってた頃、たいがい木下製粉さんのウェブサイトにヒットするという。それくらい、製粉作業の詳細について、ネットで公開してくださっています。
焦点距離が固定のレンズなので、全景が撮れず、何がなにかわからない写真でごめんなさい。
小麦の搬入から、選別、ロール機による製粉の一連の工程について、詳しく説明してくださいました。

まとめ

今回のツアーに参加して、小麦の製粉やその歴史、和三盆糖の製造について、とても勉強になりました。
そこに関わる方たちの弛まない努力には、尊敬の念しかありません。ありがとうございました。

ただやはり、小麦の生産については、やっぱり課題が大きいなと感じました。
パンもうどんもほとんど外麦で、国産小麦に注目している人なんて、うちみたいなマニアックなパン屋がわずかにいる程度。
今後、小麦のマークアップ(関税)が外されていくので、何もしなければ、国産小麦はさらに廃れていくのは確実。
豊かな日本の食文化を育てていくのに、ほんとにそれでいいのかなぁと感じました。もっとたくさんの人の力で、食文化を残していきたいなぁ。

最後にツアーを企画してくださった方々、声をかけてくださったクミちゃん、ほんとうにありがとうございました。

2019-01-28 | Posted in 生き方・ビジネス・食Comments Closed 

 

ショコラ・シュトーレン 2019のご案内

ショコラ・シュトーレン 2019のご案内

はじめに

土日は朝からかなり混雑して、早々に完売しました。
雑誌とかに掲載されたのかな?ってくらいの勢い。

明日28日(月)は四国の製粉工場視察のため、お店は臨時休業させていただきます。よろしくお願いします。

さて、今年に入って毎週試作しているショコラ・シュトーレンですが、店頭では2月1日(金)から、ウェブショップでは本日より予約受付させていただきます。

ショコラ・シュトーレン 2019について


昨年末のcoboto シュトーレンはおかげさまで好評をいただきましたが、「ドライフルーツととスパイスが苦手」って方も結構いらっしゃったので、そういう方でも召し上がれるようなショコラ・シュトーレンを作りました。

ショコラ・シュトーレンのベースとなる生地は、coboto シュトーレンと同じで、オーガニック全粒粉を含む国産小麦100%と自家製発酵種で作っています。
そこに発酵バターや2種のクーベルチュールチョコ、ヘーゼルナッツ・くるみをたっぷり混ぜ合わせることで、ざっくりした食感とチョコ感たっぷりの風味を実現しました。

ラッピングに使用するハーブは、地元姫路の友人からおすそ分けしてもらっったもの。数に限りがあるので、ハーブがなくなったらラッピングの仕様も変更すると思います。

寒い季節にぴったりのショコラ・シュトーレン。ぜひあったかい飲み物と一緒にお召し上がりくださいませ。

使用原材料:オーガニック全粒粉、国産小麦、天然酵母、クーベルチュールチョコ、くるみ、ヘーゼルナッツ、バター、卵、ラム酒、塩

価格:2,000円(税込)

生地量:250g(焼成前)

ご予約・発送について

cobotoショップ販売:食パンやハード系のパンと同様、電話による前日予約が可能です。
仕込み作業でバタバタしているため、電話はつながりにくいと思いますが、ご了承くださいませ。

ウェブショップ:発送については、ショップの定休日(火〜木)中心に発送いたします。ご注文いただいてから1~3週間以内に発送しますが、発送日や到着日の指定はできませんのでご了承くださいませ。
時間指定はヤマト運輸の時間指定が選択できます。
ご希望の場合
午前中、14~16時、16~18時、18~20時、19時~21時
の「5区分」のうち、ご都合のよい時間帯を備考欄にご記載くださいませ。

保存方法・食べ方

開封後は、ラップなどで、他の食品の匂いが移らないようにしてから冷暗所(もしくは冷蔵庫)で保存してください。
食べるときは、薄くスライスし、焼かずにお食べくださいませ。
初めはザクッとした食感で、時間の経過とともに、よりしっとりとした食感になります。

ウェブショップでのご注文

ウェブショップでのご注文はBASEで承りますので、下記リンクをクリックしてください。

Web Shop(外部サイト BASE)へ

2019-01-22 | Posted in パンについてComments Closed 

 

coboto 2019年2月スケジュール

coboto 2019年2月スケジュール


この土日月は新しいお客様も多くて、お店が混雑することもしばしば。小さいお店で、すぐパンパンになってすいません。
さて、シュトーレン・ショコラ試作やパンの定期便、ウェブショップ用写真撮影、店舗納品・パン教室再開など、仕込みの間に、あれこれ同時で考えているので、結果、どれもほとんど進まないという。あ、確定申告も・・・。

とりあえずシェアマル@西宮(1/24)用の仕込みを始めます。
ネット上でたくさんご注文をいただき、ありがとうございます。そのほか、当日販売用のパンも少しお持ちする予定です。

あと先日も書きましたが、1月28日 (月)は四国へ視察に行くので臨時休業にさせていただきます。よろしくお願いします。

2019年2月スケジュール


さて、2月のスケジュールですが、基本的には土日月、第1第3金曜日にショップをオープンいたします。
やることはたくさんあるので、アルバイトスタッフさんは常に募集しています。レジや製造補助は基本として、イベント企画や商品開発など、やる気のある方にはどんどん仕事を任せていきたいと思います。

2019-01-22 | Posted in お店、店づくりについてComments Closed 

 

シェアマル@西宮(1/24)に出店します

シェアマル@西宮(1/24)に出店します

はじめに

先日お知らせしたとおり、1月24日(木)は『シェアマル@西宮』というイベントに出店します。
シェアマルは、「生産者の食材を、地域のみんなでシェアする共同購入型のマルシェ」のことで、スマートフォンを活用した事前注文により、好きな食材を一つ一つ選べることが特徴だそうです。
産直提携農業やCSAとも似ていますねー。

参加するにあたっての想い


お店を始めてから出店はしてなかったんですが、「兵庫食べる通信」の代表 光岡さんからマルシェ出店のお誘いをうけたので、参加させていただきます。(久しぶりすぎて、いろいろ忘れそう・・・)
作り方にこだわった小麦農家さんは、実は関西にもわずかにいらっしゃいます。
が、価格面などから、パン屋さんで扱われることはほとんどありません。
なので、地域みんなで購入することを通じて応援するってことは、農家さんにとっても大きな力になると思います。
もちろんシェアマルでは、パン以外にも様々な食材に出会えることができますよ。
生産者さんとつながって、美味しいものをいただきながら、みんなで未来の農・食を支えていきましょー。

イベント概要

開催日時:2019 年 1 月 24 日(木)14~18 時頃(帰って仕込みなので、ちょっと早めに撤収すると思います)
場所:プレラにしのみや 6 階実習室(兵庫県西宮市高松町4-8)

coboto bakeryは、事前予約対象のカンパーニュやコンプレ・ノワ(全粒粉のくるみパン)、バゲット、湯種の山食のほか、当日販売用のパン(クロワッサンやパストラミビーフのカスクートなどを予定)を持参しますー。
事前予約できる状態になったら、SNSで告知させていただきますね。
今後シェアマルに参加するかどうかに関わらず、一般のお客さんも大歓迎なので、気軽にパン買いに来てくださいー。

当日は久しぶりに会う光岡さんや、お客さんとたくさんの情報をシェアできたらと思います。よろしくお願いしますっ。

2019-01-16 | Posted in イベント・出店などComments Closed 

 

2019年 初パンセットのご案内

2019年 初パンセットのご案内

新年の挨拶

新年あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

皆さんはどんな年末年始をお過ごしでしょうか?
僕は長期間さぼってた経理処理三昧です。なるべく現金を使わないようにしていましたが、まだまだ現金しか使えない店舗が多いので、仕訳事務にかなり時間がかかりますねー。

時々は現実逃避で、雑誌『ONKUL』『&Premium』をパラパラ見ながら、物販のアイテムを増やしたいなぁと妄想したり、
写真編集ソフトをCamera RawからLightroom CCに移行したので、写真をレタッチして遊んだり。
およそお正月らしくない時間を過ごしています。

さて、今年はどんな一年にしようかな。
僕は楽しそうなことはどんどん実行して、学びの多い年にしていこうと思います。
パンにまつわるコラボ商品(パン皿、コンフィチュールなど)作ったり、ウェブショップのリニューアルを行なっていきたいなと。
こんなコラボどう?っていう提案も大歓迎ですので、何か思いついたら作戦会議しましょー。

さ、今日から工房に入って、1月5日(土)オープンのための仕込みをしていきます。

2019年 初パンセットについて


さて、2019年 初パンセットについてですが、クラウドファンディングのパトロン様以外にも、ご予約を承りますよ。
あと、スタッフもお気に入りのオリーブオイル(パンタレオ)、SANDY.HONEYさんのハチミツについても、ウェブショップでの取り扱いを開始いたします。どちらもハード系のパンとの相性は抜群ですので、是非一度試してくださいませ。

一つの商品をカートに入れた後、【買い物を続ける】ボタンを押せば、複数の商品を注文することが可能です。初めての試みなので、不具合があればご連絡くださいませ。

鴻巣25号のカンパーニュ(ハーフ):幻の小麦といわれる鴻巣25号を自家製粉した、香ばしい風味のカンパーニュ
コンプレ・ノワ:ローストしたくるみをたっぷり詰めこんだ、食事に合わせやすい全粒粉のパン。
カンパーニュ・ショコラ:全粒粉ベースの生地に、ココアやカカオ分の高いチョコレート、くるみを入れた贅沢なカンパーニュ
湯種の全粒粉山食(ハーフ):湯種でもちもちの食感にした、全粒粉入りの山食です。
姫路生姜(しょうが)(ハーフ):甘辛く煮た無農薬の姫路生姜がたっぷり入った食パン。辛味と旨味がちょうどいい感じ。
クロワッサン・ダマンド:バター香るクロワッサン生地にアーモンドクリームとアーモンドスライスをトッピングしました。

発送について

2019年 1月 15日に発送します。
商品の代金の他、地域別送料を頂戴致します。

食べ方について


冬の期間は常温で発送致しますので、焼き直してお召し上がりください。
パンの食べ方、保存方法について」のページで情報をまとめていますので、ご参照してくださいませ。

時間指定について

発送はヤマト運輸で行いますので、ヤマトの時間指定が選択できます。
午前中、14~16時、16~18時、18~20時、19時~21時
の「5区分」のうち、ご都合のよい時間帯を備考欄にご記載くださいませ。

メール設定について

ご注文頂いたと同時にまずお客様にBASE(ショップ管理会社)から自動返信メールが送られますので、携帯でフィルターの設定をされている方は、下記メールを受信できるようにお願いします。
noreply@thebase.in

ご注文方法

ご注文はウェブショップ(BASE)で承りますので、下記リンクをクリックしてください。
Web Shop(外部サイト BASE)

2019-01-02 | Posted in パンについてComments Closed 

 

夢の一部が実現した2018年 ありがとう

夢の一部が実現した2018年 ありがとう

はじめに


今日は一人でお店の掃除。
ちょうど一年前、お店の工事を開始しました。
スケルトンの物件だったので、建物の中には砂利以外何もありませんでした。
「ほんとにお店ができるんだろうか。」とかなり不安でしたが、天井塗り左官ワークショップクラウドファンディングなどで、多くの方々に協力していただき、お店は無事に完成。夢の一部を実現することができました。


そこからは、今までに見たことのない景色ばかり。
初めて住む地域で、今までと全く業種で、初めてスタッフを雇って店舗経営を行った一年。
想定外のことの連続で、毎日バタバタしっぱなし。
至らない点が多く、お客様やスタッフにいろいろご迷惑をおかけしたと思います。申し訳ないです。

思いついたら、とにかくやってみた一年


初めてのお店なので、どうやったら想いがお客さんに伝わるか、経営が軌道にのるか、全くわかりませんでした。
なので、今年一年は「思いついたら、とにかくやってみよう」って感じでした。
魅力的な出店のお話もあったんですが、グッと我慢。
小麦畑見学ツアーコボト パン茶会コボト パンクラスなどのイベントを企画したり、ショップのオリジナルエプロンを作ったり、クレジットカード・電子マネーの取り扱いを開始したり、シュトーレンプロジェクトで1000本作ったり。

もちろん失敗も多かったですが、やってみないと分からないことも多いし、来年もいろいろ試してみたいなと思います。

縁が深まり、広がった一年


オープン前は「姫路に住むのは初めてだし、この地域に慣れてから、少しずつ集客してマイペースに運営できたらなぁ」と思ってました。
ところが、オープンして数ヶ月は想像以上にお客さんが多く、お店がオープンする時間には長い列ができていました。
うれしいことなんですが、お店を運営していくうえでの問題が多く発生し、その問題にじっくり向き合える時間もありませんでした。
しばらくお店を休もうかと悩みましたが、温かいお客さんや新しいスタッフに支えられて、なんとか立て直すことができました。

出店時代からずっと応援してくれる方、お店ができてから毎週のように顔を出してくれるお客様、遠くから様子を見に来てくれた友人。
夢の一部を実現した一年は、最も多くの方に支えられた一年でした。
本当にありがとうございました。
来年もcoboto bakeryをよろしくお願いいたします。

2018-12-30 | Posted in お店、店づくりについてComments Closed 

 

1 2 3 4 5 6 7 42