blog

シュトレンの在庫・パンのご予約について

シュトレンの在庫・パンのご予約について


今回の営業日はどの日もお客様が多く、オープン前にはかなり長い列になっていました。早い時間帯にパンが無くなってしまい、お目当てのパンが買えなかったお客様、申し訳ございませんでした。

(シュトレンの在庫を増やしました)

冬の手土産として、一度にたくさんご購入いただく方もいらっしゃるシュトレン。今週から店舗納品も本格的にスタートするので、どんどん製造個数を増やしています。スタッフさん、作業時間が増えてしまってすいません・・・。

ウェブショップの方も在庫を増やしました。複数の商品(シュトレンとパンセットなど)をまとめてご購入することもできますので、ご希望の方は是非ぜひ。

(パンのご予約について)

最近は新しい常連様も増えてきて、パンのご予約についてのご質問も増えてきました。ウェブの「ショップ」のページにも記載していますが、ハード系のパン、湯種食パン、おうちパンセットについては、電話か店頭でのご予約が可能です。

お電話は木曜日から月曜日、12:00~15:00までの間で、前日までにお願いします。週末はほとんどの時間を作業に充てているため、メールやSNSメッセージは確認することができません。また、仕込み中は電話がつながりにくいかと思いますが、ご了承の程お願い申し上げます。

(そのほか)

寝不足が続いたからか、週末は頭痛に悩まされましたが、痛み止めの薬を飲んだら翌日には痛みがすっかり治ってました。すごいっ。これからの時期はどこのパン屋さん、お菓子屋さんも体調悪いからって休めないですし、薬に頼っちゃうのも仕方ないですよねー。あんまり良くないんだけど。

税務署から年末調整の厚い冊子が届きました。これが届くと冬の到来を感じます。そういえば、今年から「基礎控除申告書」が新設されたんですねー。年末から年明けにかけて税金関係の手続きが増えてくるので、経営者はしっかり勉強しないとですね。時間がない・・・。

2020-11-10 | Posted in お店、店づくりについてComments Closed 

 

シュトレンとパンセットをウェブショップに追加しました

シュトレンとパンセットをウェブショップに追加しました


今日は1日事務仕事に集中しましたが、あんまり進まず。シュトレンの発送事務ってこんなに時間かかったっけ・・・。

今週土曜日ですが、12時以降はレジのスタッフさんが一人になるので、少しお待たせしてしまうかもしれません。よろしくお願いします。

シュトレンとパンセットの在庫を増やしました

ウェブショップのシュトレン・スタンダードとシュトレン・ショコラ、お任せパンセット、パンの定期便、それぞれの在庫を増やしました。
ほぼほぼ一人で焼き上げてるため、ご注文から発送までお時間かかってしまうことをご了承くださいませ。
シュトレンについてはご注文いただいてから1~2週間、お任せパンセットとパンの定期便については約1ヶ月ほどを目処に発送いたします。よろしくお願いします。

ご来店の際のお願いなど

駐車場は、お店の前に5台分あります。美容室lentoさんのスペースに駐車しないようにしてくださいませ。
オープン前はたくさんの方が並ぶ時がありますが、美容室lentoさんの方向ではなく、逆方向の道沿いにお並びくださいませ。仕込みしながらなのでご案内のタイミングがズレがちですが、また声をかけさせていただきます。
詳しくはショップのページでご確認くださいませ。

そのほか

秋冬になり、クロワッサンのレシピを見直さないといけないかなと思い、焼き上がりの状態をチェックしてますが、今のところは綺麗に上がってきてくれてます。まだこのままいけそう。
右田農園(@kasumi_migita)さんの美味しそうなかぶが入荷予定なので、デニッシュ生地に合わせてみようかなと思ってます。

新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大を受けて、欧州各国で再びロックダウンになりましたね。いわゆるファクターXが分からないままなので、日本でもこれから冬を迎えるにあたり、注意しないといかないかなと。
ということで、引き続き感染対策についてご協力くださいますよう、宜しくお願いします。(入店人数制限、マスクの着用、非接触型決済などなど)

2020-11-04 | Posted in お店、店づくりについてComments Closed 

 

今週末(土)の営業について

今週末(土)の営業について


先日の投稿でお知らせしたとおり、10月31日 (土)は製造補助のスタッフさんがお休みなので、オープン準備がかなりバタバタすると思います。
通常通り11時オープンできるかと思いますが、ベーグルは無しの予定です。
日曜日と月曜日については、通常通りの営業予定です。

シュトレンとパンセットの在庫を増やしました

ウェブショップのシュトレン・スタンダードとシュトレン・ショコラ、お任せパンセット、パンの定期便、それぞれの在庫を増やしました。
ほぼほぼ一人で焼き上げてるため、ご注文から発送までお時間かかってしまうことをご了承くださいませ。
シュトレンについてはご注文いただいてから1~2週間、お任せパンセットとパンの定期便については約1ヶ月ほどを目処に発送いたします。よろしくお願いします。

シュトレンの店舗納品について

シュトレンの店舗納品について、今のところbocagrande(@bocagrande3828)さん、松美堂BAZAAR (@shoubidou_bazaaaaar)さん、harebare(@naturalmarcheharebare)さん、cochica(@cochica2012)さん、moku(@moku_himeji)さんを予定しています。
詳しく決まりましたら、またお知らせいたしますね。

ご来店の際のお願いなど

駐車場は、お店の前に5台分あります。美容室lentoさんのスペースに駐車しないようにしてくださいませ。
オープン前はたくさんの方が並ぶ時がありますが、美容室lentoさんの方向ではなく、逆方向の道沿いにお並びくださいませ。仕込みしながらなのでご案内のタイミングがズレがちですが、また声をかけさせていただきます。
詳しくはショップのページでご確認くださいませ。

そのほか

先日、HUMMOCKCafe(@hummockcafe_hummocklabel)さん、かおる珈琲(@kaorucoffee_2019)さんにお邪魔して、少しだけお話させてもらいました。かなり久しぶりに訪れたにもかかわらず、温かく迎えてくださいました。
お店を経営してるとほんとに時間がなくて、お店に遊びに行ける回数も限られますが、こだわりのお店の方とゆるやかに繋がっていられるのはほんとにありがたいなぁと思います。

ってことで、本日からハードワークな仕込み・製造を開始ですっ。

2020-10-29 | Posted in お店、店づくりについてComments Closed 

 

限界利益でパン屋を考える

限界利益でパン屋を考える

はじめに

これから事業をやりたい方から「買った経営本、どうでしたー?」って聞かれたので、ざっと感想などを書いてみます。
経営し始めて2年ちょいなので、「甘いよ」「違うよ」ってところは多々あると思いますが、ご容赦くださいませー。

購入した本は『「数字」が読めると本当に儲かるんですか? 』で、いわゆる管理会計(主に限界利益)についての話です。
会話形式で話が進むのでとても読みやすく、これから事業を始める人にはオススメです。
けど、実際に事業をやってる人や、限界利益についてざっくり知ってる方にとってはその会話部分が長いなぁって感じられるかなと。

管理会計ってなに?

会計には税務会計(広く言えば財務会計)と管理会計がありますが、税務会計とは課税される所得額を算出するための会計です。
一方、今回の本で扱われる管理会計とは、自分の事業の経営状態を分析したり、重要な経営判断を行う際に指標となる会計です。

管理会計の知識って必要?

うちのお店はいつもバタバタで行列ができているので、「そろそろ社員を雇ったほうがいい」、「営業日は警備員を雇いなさい」って言われるんですが、その際の経営判断にも管理会計が役立ちます。安易に雇うとお客さんは行列なのに、赤字になって潰れます・・・。

例えば新たに社員一人を雇うのに年間360万円かかるとして、年間360万円売上をアップすれば雇えるでしょうか?答えはもちろんNOですよね。
一般的には社員一人雇うなら3倍稼がないと(360万円×3)ペイ出来ないって言われてますが、これも業種やその事業の利益率によって変わってくるので、結局は限界利益を計算して損益分岐点を算出しないといけないんです。
なので、趣味レベルで好きなことをするだけなら、管理会計の勉強は不要だと思いますが、好きなことを「事業」にしてそれで食っていくのなら管理会計の知識は必要だと思います。

特にパン屋は薄利多売ビジネスの典型例なので、ちゃんと数字を出して、慎重に分析しないといけないですよねー。そういう意味では今回読んだ本『「数字」が読めると本当に儲かるんですか? 』は役立ちそうですよ。
実際僕も起業時は損益分岐点をいろいろシュミレーションしましたが、起業してからは売上ばっかり追いかけて、限界利益のことをちゃんと考えられてませんでした。(ダメダメです)

社員さん雇って事業を拡大する路線も考えてるので、じっくり数字と向き合いたいなと思います。なんとかして時間を作らないとっ。

(そのほか)

ナカツカサファームさんの新麦、今年はとっても状態が安定していて、クープがバックリ割れるし、窯伸びもいい感じー。

2020-10-28 | Posted in 生き方・ビジネス・食Comments Closed 

 

coboto 2020年11月スケジュール

coboto 2020年11月スケジュール

もうそろそろ落ち着いてくる頃かなぁと思ってましたが、この3日間はオープン前からお客様がかなり多くて、早々に完売しました。ありがとうございました。
常連様も毎週長いこと並んでくださって、なんだか申し訳ない気持ち・・・。

coboto stollen(シュトレン)の製造予定について


気温が低くなってきたからか、coboto stollen(シュトレン)のお問い合わせがかなり増えてきて、ウェブショップ(BASE)の在庫を追加してもすぐ売り切れてる状態です。商品をお気に入り登録していただけると、在庫を追加したタイミングで、お客様にプッシュ通知されますので良ければご利用くださいませ。

11月に入ってからはシュトレンの店舗納品も始まるので、シュトレンの製造数を増やしていく予定です。とは言っても、店の通常営業を終えてからシュトレンの製造に取り掛かっているので、大量には作れないですが。この時期はスタッフさんにもかなりの負担をかけてしまいますが、なんとかみんなで乗り切れたらなぁと思います。

さて、今年も「てくてくWEEK3」も開催されますので、うちはシュトレンとバターサンドで出店いたします。コロナ禍における開催なので、主催のてくてくひめじ(@tekutekuhimeji)さんは大変そうですが、なんとか楽しいイベントにしたいですね。
イベント内容については、てくてくひめじさんのサイトでご確認ください。
⁣⁣⁣⁣⁣⁣⁣⁣⁣⁣⁣⁣⁣⁣⁣⁣https://tekuteku-himeji.com/tekutekuweek3

2020年11月カレンダー

11月の営業についても、土日月の11時オープンになります。
10月31日 (土)は製造補助のスタッフさんがお休みなので、かなりバタバタすると思いますが、なんとかして時間通りのオープンを目指します。

日曜日に入っていただけるショップの新しいスタッフさん、引き続き募集してますー。

バタバタすぎて、お問い合わせへの返信が遅れてしまってすいませんっ。休日に一つずつ返していきますので、よろしくお願いします。

2020-10-26 | Posted in お店、店づくりについてComments Closed 

 

スタッフ募集のお知らせ

(スタッフ募集のお知らせ)


ついに花粉症の季節が来てしまいました。
目、鼻、喉がそれぞれじんわり崩壊気味。これが少しずつひどくなっていくんですよねー。

季節は進んでいき、4回生のアルバイトさんがそろそろ卒業に。
ということで、日曜日に入っていただける、ショップの新しいスタッフさんを募集します。

お仕事の内容は、主にパンの販売で少し製造補助をお願いします。
本人の希望や能力により、製造、商品開発、ウェブマーケティング、写真撮影のお手伝いなどの仕事もあります。

一緒に美味しいパンを作って、たくさんのお客様に届けましょう。
詳細はウェブサイト内の「スタッフ募集のお知らせ」にてご確認のあと、気軽にご連絡くださいませー。

(クロワッサン・evisbeatsつながり)

クロワッサンが超絶美しいBAKERY ロビンフッドさん(@robinhood_kayumi)さんがインスタでフォロー、コメントをしていただきました。
クロワッサンはもちろんですが、ほかのパンもめちゃくちゃレベル高いですね!
しかも、僕と同じくevisbeats(@evisbeats240)さんの音楽好き!とっても心地良くて、考えさせられて、僕もパン作りしながらよく聴いてます。
SNSってマイナス面もあって怖いんだけど、情熱やこだわりをもってるパン職人さんやクリエイターの方、素敵なお客様といろいろ繋がれるから、やっぱり好き。

ということで、今日はクロワッサンのデトランプ生地の仕込み、折込作業しますー。

2020-10-22 | Posted in お店、店づくりについてComments Closed 

 

サササさんのアトリエを訪問してきました

サササさんのアトリエを訪問してきました


ボタン作家OZAKIさん(@ozaki.i)のアテンドで、サササさん(@sasasa.shiso)のアトリエを訪問してきました。
ソラリさん(@soraliherb)、flower bellさん(@guripastory87)も一緒に。
初めての組み合わせメンバーでしたが、終始にぎやかでしたねー。

サササさんは漢方茶や装身具、パタンナーなど、様々な活動をこなす素敵な方。
昨年、大阪から宍粟に移住され、幼稚園跡地をアトリエとされています。

宍粟の山崎町から山奥にズンズンズンズン向かって、だいぶ自然が深くなってきたなぁと思った頃にサササさんのアトリエに到着しました。
アトリエにはたくさんの光が降り注ぎ、棚には様々な漢方茶が並んでいて、とっても居心地のいい空間。
今回の訪問の目的は、あるお仕事の相談と移住についてのお話を聞くこと、だったんですが、女子トークが盛り上がりまくって全然本題に入れず・・・。よう喋りはるわー。
意を決して盛り上がる会話を遮り、本題に話題を振りました。ごめんなさい。

サササさん、僕の散らかりまくったイメージをうまくまとめてくださり、なんとなくの方向性は出たような気がします。さすがっ。
移住についても、共感できることが多くて、いろいろ考えさせられました。僕も田舎に移住してパン屋、農業やってたら、どうなってたのかなぁ。

最後、サササさん含めてみんなで集合写真を撮らせてもらいましたー。最初はお行儀いい集合写真、最後のほうはにぎやかさ爆発の集合写真になってましたねー。
サササさん、お時間とっていただき、ありがとうございましたっ。
OZAKIさん、素敵なご縁を作ってくださって、ありがとうございましたっ。




(パン屋情報)

明日木曜日から仕込み開始で、土曜日から再び営業です。
coboto stollen(シュトレン)についてですが、今週も店舗販売とウェブショップの発送を行います。シュトレンの店舗納品も少しずつ決まってきてます。レストランやギャラリーで使いたいなど、お気軽に相談していただければと思います。
ではでは、今週末もよろしくお願いします。

2020-10-21 | Posted in 生き方・ビジネス・食Comments Closed 

 

柿とサワークリームのデニッシュ、鳴門金時のデニッシュを始めました

柿とサワークリームのデニッシュ、鳴門金時のデニッシュを始めました

はじめに


今日もオープン前からお客様がたくさんで、昼過ぎくらいには完売してました。うちみたいな小さいお店に朝から並んでくださって、いつも本当にありがとうございます。

週末、ウェブショップの在庫(シュトレン、お任せパンセット、パンの定期便)を少し増やしましたが、そちらも早々に完売しておりました。coboto bakeryのウェブショップをフォローしてくださると、商品がアップされたときに通知されますので、是非ご利用くださいませ。

柿とサワークリームのデニッシュ、鳴門金時のデニッシュを始めました

いちじくのデニッシュが終了し、代わって「柿とサワークリームのデニッシュ」「鳴門金時のデニッシュ」を始めました。
白ワインでコンポートした柿、レモン煮にした鳴門金時をデニッシュ生地に合わせています。秋のデニッシュ、是非ご賞味くださいませ。

無知を知れること

経営者になって良かったことは、自分の無知を痛いほど知れることです。
経営者に求められるものは、例えばクリエイティビティやマーケティング能力、コミュニケーション能力、職人性など。これからの時代は日々進化するウェブ、フィンテック、メディアの知識も求められるでしょう。

若い頃は自分の無知に気づかず、経営者や上司に噛み付いたりしていましたが、いざ自分が経営者になったらあれも出来ない、これも出来ないと日々自分の無知、無能さを痛いほど実感しています・・・。
ただ、経営者になると落ち込んでる暇も、愚痴る同僚もいないので、自分でなんとかするしかない。そこを放置してたら、数年後には潰れちゃう。なので、自分の無知を知ったら、ひたすら勉強して実践するのみ。

社員雇用について先輩経営者の方に相談したとき、「あ、この話って起業のときにさらっと勉強した管理会計の分野だよね。」と気づいたので管理会計の本を買い直しました。起業以降、税務会計の知識をひたすら増やしてきたけど、管理会計のことはほぼ忘れてました・・・。ってことで、管理会計について学び直しますっ。この本のキーワードは「限界利益に胸キュン」らしいです。ワクワク。

やっぱり経営者になって良かったです。自分の無知を日々痛感することで、勉強の大切さを知り、成長した自分と未来に出会えるから。(成長しないことも多々あります。そこはごめんなさい。)

2020-10-19 | Posted in パンについてComments Closed 

 

coboto stollen(シュトレン)2020のご案内

coboto stollen(シュトレン)2020のご案内


先月から毎週試作を繰り返してましたが、ようやく今週からcoboto stollen(シュトレン)の販売を開始します。
今年はシュトレンのスタンダードとショコラ、2種類を同時に販売します。
販売解禁日は10月17日(土)で、店頭とウェブショップ販売から始めます。そのあとは、催事出店やほかの店舗様への納品も予定しています。今年新たに納品希望の店舗様は、メッセージにてご連絡くださいませ。

Stollen Standard(シュトレン・スタンダード)について

シュトーレン(シュトレン)とは、ドイツの伝統的発酵菓子ですが、coboto bakeryのシュトーレンはもちろん国産小麦100%で作ります。
シュトレン・スタンダード(写真右、赤色の箱に入ってます)は、無農薬・オーガニックの全粒粉を20%使った国産小麦100%の生地に、ラム酒やワインに漬け込んだたっぷりのドライフルーツやくるみ・ナッツを入れ、自家製発酵種でゆっくり発酵させて、低温でじっくり焼き上げています。
全粒粉入りなので表面はカリッと、中身はしっとりとした食感を楽しんでいただけます。

使用原材料:国産小麦、パン酵母、発酵バター、豆乳、オレンジピール、ゆずピール、イチジク、りんご、グリーンレーズン、甜菜糖、卵、くるみ、ヘーゼルナッツ、ラム酒、赤ワイン、塩、スパイス

Stollen Chocolate(シュトレン・ショコラ)について


シュトレン・ショコラ(写真左、グレー色の箱に入ってます)は、オレンジエッセンスを抽出したリキュール(コアントロー)にたくさんのナッツとドライフルーツを染み込ませ、ビターなチョコレート生地と合わせました。
仕上げは、上品で穏やかな甘みを持つ和三盆で包んでいます。

使用原材料:国産小麦、パン酵母、クーベルチュールチョコ、ヘーゼルナッツ、発酵バター、豆乳、オレンジピール、ゆずピール、イチジク、りんご、アーモンド、くるみ、甜菜糖、和三盆、卵、コアントロー、ラム酒、塩、スパイス

ご予約・発送について

cobotoショップ販売:食パンやハード系のパンと同様、電話による前日予約が可能です。
仕込み作業でバタバタしているため、電話はつながりにくいと思いますが、ご了承くださいませ。

ウェブショップ販売:毎週焼き上げて順次発送させていただきますので、少しずつ予約受付させていただきます。
発送日や到着日の指定はできませんのでご了承くださいませ。ご注文いただいてから1~2週間を目処に発送いたします。
お受け取りできない日時がある場合は、ご注文の際に備考欄へご記入くださいませ。
時間指定はヤマト運輸の時間指定が選択できます。
ご希望の場合
午前中、14~16時、16~18時、18~20時、19時~21時
の「5区分」のうち、ご都合のよい時間帯を備考欄にご記載くださいませ。

保存方法・食べ方

消費期限は製造後、約1ヶ月ほどです。
食べるときは薄くスライスして、焼かずにお食べくださいませ。
開封後はラップなどでしっかり包み、生地が空気に触れない状態で冷暗所(もしくは冷蔵庫)で保存してください。

ウェブショップでのご注文

ウェブショップでのご注文はBASEで承りますので、下記リンクをクリックしてください。

Web Shop(外部サイト BASE)へ

2020-10-13 | Posted in パンについてComments Closed 

 

シュトレンの箱について

シュトレンの箱について

はじめに

今回の営業日も朝からたくさんのお客様が来店してくださりました。ありがとうございました。1か月前に比べると混雑もかなり緩和されてきてる感じがします。

シュトレンの箱について


さて、今年もついにシュトレンの季節が始まってしまいました。そわそわ、わくわく、ぴりぴり。
レシピもそうですが、ラッピングをどうしようかなぁと毎年悩んでましたが、今年は尾崎紙器(@iroiro.kohako)様にシュトレンの箱制作をお願いしました。

素材や色選びから、サイズ調整、予算についてなど、親身になって相談に乗っていただき、ほんとに助かりました。尾崎様、ありがとうございますっ。
尾崎紙器様(https://iroiro-kohako.com/index.html

箱の素材はフランスで作られた100%古紙のエコロジー素材で、見た目の重厚感と手触り感がとってもお気に入りです。
デザインとフォント選びは自分でしましたが、結局いつも使ってるHelvetica Neue、Futuraでシンプルに仕上げました。先週のお休みの日に、狭すぎる店内で何枚か写真を撮影したので、これから小出しでアップしていきますね。


シュトレンの販売予定については、次回の投稿で詳しく記載しようと思います。(実はまだ細かいところまで決まってません・・・。今日の深夜に経費を再計算して、あれこれ考えてみます。)

拡大か縮小か

「拡大か縮小か」、最近はずっとこのことで悩んでいます。
オープン当初は、一年目にやってたみたいにお店でお茶会したり、お客様と畑訪問したりして、ゆったりペースでやろうーって思ってました。
が、予想以上にお客様が多くなり、それに応えようと製造数を増やし、スタッフを増やして対応してきました。
しかし、この体制では自分の時間が全く取れず、心身ともに限界が来てるなと。

右腕となる社員さん(「わざわざ」さんで言うゴトウ様。会ったことないけど・・・)を採用して、さらに事業拡大を図るか。
もともと畑に触れたくて起業したので、数年後を目処に移住して事業を縮小するか。
来週お会いする予定のクリエイターの方も、街中から田舎に移住した方。いろいろお話を聞いてみたいなぁと思ってます。
ま、どちらにしてもシュトレン1000本ノックが始まるので、年末までじっくり考えられないんですけどね。

2020-10-12 | Posted in パンについてComments Closed 

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 60