blog

加古川のワークショップスペース「00」に行ってきたよ

加古川のワークショップスペース「00」に行ってきたよ

seeds201706blog00

NPO法人シーズの西尾さん、Konoma建築設計室の河野さんに声をかけていただき、ワークショップスペース00(ゼロゼロ)へ行って来ました。
ワークショップスペース00さん、楽しそうなイベントをいろいろやってるので、前から気になってたんです。
西尾さんと河野さんも、coboto bakeryの活動に興味を持ってくれていたみたいです。
それぞれ活動のフィールドは違うけれど、進んでいこうとしている方向は近いものがあるので、話をしていてもやっぱり面白い。

その後、こちらも気になってたMYROOM COFFEEさんへ。
安心してください。オーナーの鷲頭(わしず)さん、とっても優しい方でしたよ〜。
コーヒーやまちづくりに対しても、熱い気持ちを持ってる方です。

地方創生・生き残りをかけた地方間競争と言われて久しくなりますが、メディアで取り上げられるのは田舎の取り組みばかり。
だけど当然、都市部も例外ではなくて、その取り組みの差がだいぶついてきてるのかなぁって感じます。

加古川、どんどん楽しくなりそうですね〜。
seeds201706blog01
ほら。
楽しそう〜。
って、初対面の西尾さんに無茶振りすな!

だけど、まちづくりに本気で取り組んでる西尾さんや鷲頭さんのようないる地域は、とっても心強いと思います。
「00」、「MYROOM COFFEE」、「coboto bakery」でイベントも考えま〜す。

「00」さんでは、いろいろなワークショップ・イベントが行われているので、お近くの方はチェックしてみてくださいませ。

00. Work Shop space & Office
住所:兵庫県 加古川市加古川町寺家町372-3
FBページ:https://www.facebook.com/kakogawalocal00/

2017-06-13 | Posted in クリエイターComments Closed 

 

「ブックブックこんにちは」に参加します

「ブックブックこんにちは」とは

bookbook20170602blog

「ブックブックこんにちは」とは「books&cafe トキシラズ」と「陽文庫(あきらぶんこ)」が主催するトークイベント。
オススメの本や、本にまつわるあれこれについて話します。
今年からはゲストを交えて、そのトークの展開も広がっているそうです。
そして、今回そのトークゲストとして、coboto bakery店主(酒井)が参加させていただくことになりました。

ブックブックこんにちは FB:https://www.facebook.com/ブック-ブック-こんにちは-177554125956592/
books&cafe トキシラズ FB:https://www.facebook.com/Bookscafe-トキシラズ-321095854720328/?fref=ts
陽文庫 FB:https://www.facebook.com/陽文庫-アキラブンコ-634075343402255/?fref=ts

話のテーマ

bookbook20170601blog

最近になって、「あなたな一体何者ですか?パン屋なの?なんなの?」って感じで、今のワークスタイル・ライフスタイルに興味を持ってくれる方がいらっしゃいます。
今回のテーマは「ライフスタイル」ということで、どういった本がきっかけになり、今のライフスタイルにつながったのか、お話しできればと思います。
時間があれば、パンの話や小麦の話もしたいなと思っています。

もちろん主催の陽文庫さん、トキシラズさんのお二人も「ライフスタイル」をテーマにお話してくれるそうです。

イベントの詳細

日時:6月25日 10:00 – 12:00(9時45分オープン)。
場所:兵庫県相生市那波大浜町11−15光ビル2F
電話FAX  0791-22-7401(トキシラズ)

ワンドリンク、ワンブック付きは参加費1,000円
ワンドリンク、ワンブック、パン付きは1,500円
パンの数は限りがあるので、パン付きをご希望の方は、事前予約をお願いします。
少しだけ販売用のパンも持参します。

ご予約は下記FBページやメールでトキシラズさんにお願いします。
mail:tokisirazu_aioi@yahoo.co.jp
イベント FBページ:https://www.facebook.com/events/1037125266387272/?fref=ts

2017-06-12 | Posted in イベント・出店などComments Closed 

 

馬に触れ合える農園を作りたいんです(なちゅらす ふぁーむさん)

馬に触れ合える農園を作りたいんです(なちゅらす ふぁーむさん)

naturas13blog

はじめに

FRESCO.FRESCOさん、ふぁーむ&がーでん ヒフミさん、キャルファーム 神戸さんに続き、今回インタビューをさせていただいた生産者は「なちゅらす ふぁーむ」さん。
昨年就農されたばかりの石野 武(いさむ)さん、石野 由佳子(ゆかこ)さんのご夫婦です。
なちゅらす ふぁーむさんのFBページ:https://www.facebook.com/naturalstate.farm/?fref=ts

「なちゅらす ふぁーむ」さんのプロフィール

(酒井:まずなちゅらす ふぁーむという屋号の由来を教えてください。)
武さん:natural state からとった言葉で、自然な状態の農業をしたいという想いからつけました。
naturas10blog

(酒井:前職は何をされていたんですか?)
武さん:乗馬クラブのインストラクターをやっていました。そこで、同じくインストラクターをしていた妻と出会い、妻の誘いもあり、就農することにしました。

(酒井:では、就農のきっかけは奥さんなんですか?)
由佳子さん:そうですね。祖母が農業をやっていて、子どもの頃から土いじりが好きだったんです。あと、母が無農薬のものを選んでくれていましたので、私も自然にそういうことに関心を持つようになったんです。で、いつか、農業をやりたいなぁという想いを旦那さんに伝えたら、「じゃ、一緒にやってみよう」と言ってくれたので就農につながりました。
naturas11blog

(酒井:実際に農業を仕事にされて、どういう印象ですか?)
武さん:思ったように野菜が育たなかったりする事が多々あるので、やっぱり大変ですね。ですが、野菜を食べてくれた人が、美味しかったですって声をかけてくれるので、その大変さは乗り越えられると思います。
naturas014blog

(酒井:なちゅらすふぁーむさんのお野菜はどこで購入できますか?)
武さん:EAT LOKAL KOBEファーマーズマーケットのほかは、神戸市北区の「はっぱや」さんに納品しています。あとは個人宅配で野菜を販売しています。

(酒井:夫婦で仕事の役割分担は決められているんですか?)
由佳子さん:私は平日はまだ別の仕事をしていますので、仕事が休みの時には、野菜の販売の手伝いなどをしています。 早ければ、1年後には私も農家になって、一緒に野菜を作りたいですね。

「なちゅらす ふぁーむ」さんのビジョン

(酒井:今後、どういった農業を目指したいというイメージは、夫婦で共有されているんですか?)
武さん:畑に馬を飼いたいなぁと思っています。

(酒井:馬、ですか?あ、お二人とも乗馬クラブのインストラクターでしたもんね。)
由佳子さん:そうですね。二人とも馬が好きというのもありますが、馬の糞は肥料になりますし、変形してしまった野菜なども食べてくれるし、うまく循環するように思います。
naturas12blog

(酒井:馬と農業の組み合わせは聞いたことないですが、そう聞くと、自然ですね。)
由佳子さん:お客さんが畑に来られた時に、農作業の体験もできるし、馬にも乗れるし、楽しんでもらえるかなぁって。
(酒井:確かに、それは楽しそうです。期待しています。)

最後に

naturas03blog
畑も農機具も持ってない状態で就農するのって、ほんとうに大変なはずなんですが、お二人の話を聞いていると、無理せず、まずはできる範囲からやっていこうという感じの印象でした。
なちゅらすふぁーむさんに乗馬を教えてもらって、その後は美味しい野菜の収穫も楽しめる農園。
そんな夢が広がるインタビューでした。なちゅらすふぁーむさん、ありがとうございました。
数年後が楽しみです。

(取材・文・撮影:coboto bakery 店主 酒井)

2017-06-12 | Posted in サポーター・納品ショップComments Closed 

 

パンとコーヒーのセット Vol.3、予約受付を開始します

パンとコーヒーのセット Vol.3、予約受付を開始します

filcoffeevol3blog3

FIL COFFEEさんとのコラボ(coboto bakery meets FIL COFFEE)、
パンとコーヒーのセット Vol.3の予約を開始します。

コラボセットの内容

cobotofill06
今回ご用意させてもらうパンセットは、
1:FIL COFFEEのドリップパック(6個セット)とコーヒーに合うcobotoパンのセット

2:コーヒーに合うcobotoパンのセット(パンのみ)
の2種類です。
ご希望のほうをウェブショップにてお選びくだい。

ドリップパックのコーヒーは、ペルー北部カハマルカ州サンイグナシオの有機スペシャリティコーヒー生豆100%使用したもの。
焙煎度合は中深煎りとなります。
cobotofill05

(発送日について)
6月 14日 (水)発送、翌日6月15日 (木)着(関西地域のみ)です。

(送料について)
商品の代金の他、地域別送料を頂戴致します。
気温が高くなってきましたので、クール宅急便代がプラスされています。ご了承くださいませ。

(時間指定について)
発送はヤマト運輸で行いますので、ヤマトの時間指定が選択できます。
午前中、12~14時、14~16時、16~18時、18~20時、20~21時
でご都合よい時間帯があれば、備考欄にて希望の時間帯をご記載くださいませ。

ご予約方法

ご予約はウェブショップ(BASE)で承りますので、下記リンクをクリックしてください。

Web Shop(外部サイト BASE)へ

2017-06-11 | Posted in パンについてComments Closed 

 

起業(フリーランス)一年間でうまくいった(成功した)こと

起業(フリーランス)一年間でうまくいった(成功した)こと

free17061003blog

はじめに

前の記事(起業(フリーランス)一年間でうまくいかなかったこと)、多くの人が読んでくれたみたいです。働き方に関心を持っている人が多いのかな。
では、今度は起業(フリーランス)一年間で成功したこと、できたこと、よかったことなどをざっくりまとめてみました。

オウンドメディアを活用できたこと

「ついに起業しましたよ〜、よろしくお願いしま〜す」って言っても、誰も自分のことを知らないので、まず自分が何者で、どういうことを目指し、どういうことをやっているのか。それを知ってもらうことが必要。
なので、起業前にオウンドメディア(ウェブサイト、ブログ、パンフレットなどの自社が所有するメディア)を作り、起業直後にスムーズに活用できた事は良かったと思います。
ウェブサイトはSNSと違い、企画から公開まで相当時間がかかりますからね。ちなみに、coboto bakeryのサイトはWordPressで手探りで作りましたが、完成までに1週間ほどかかりました。
http://cobotobakery.com/blog/web/refersite

通信費を下げられた

free17061002blog
今年になって格安SIM(MVNO)に切り替えたことで、通信費が大幅に下げることができました。
格安SIM(SIMフリー)デビューしました その4(携帯料金編)でも書きましたが、3大キャリア(ソフトバンク)だと毎月1万円近く払っていた通信費が、格安SIMに変更してからは毎月平均2,000円くらいです。
起業直後って、お金で苦労すると思うので、毎月の支出を下げられたことは大きいですね。

マインドセットを変えられた

毎月給料をもらえる働き方から、自分で稼ぐフリーランスに変わるには、自分のマインドセットを大きく変える必要がありました。
マインドセットとは、自分の経験・価値観から来るモノの考え方のことです。
それは、自分がいる環境に依存するところも多いと思います。
以前は、口だけで行動しない人や保守的な発想な人、お金を稼ぐことに抵抗のある人が周りに多かったので、僕自身、そういう考えがあったと思います。
こんなことやったら嫌われるかなぁ、お金をいただくのは抵抗あるし、今回の企画は赤字になってもいいやとか。
ですが、起業後は、思いついたものはどんどん実行し、高品質なものを提供するかわりにしっかりお金もいただいて、ビジネスを成り立たせる。そういう考え方に変わりました。
起業してすぐにマインドセットを変えられたのは大きかったと思います。

パン以外の仕事を少しだけ作れた

生産者を応援し、食や農のことを伝えるためには、パン販売以外の仕事も作らないといけないと思いました。
それには、情報編集力とプレゼン力が必要で、その能力を上げるにはやっぱり実践が大事でしょ〜ってことで、「小麦の美味しい話2016」「Farm Gathering」「パンとココナッツの美味しい話」などのイベントを開催しました。
起業前は、人前で話すことを避けまくってきましたが、この一年でプレゼンすることへの抵抗はなくなりました。あとはこれをちゃんとした仕事に変えていくことですね。

仕事がワクワクするものに変わった

free17061005blog
雇われていた時は、仕事をやらされてる感があったんですが、今は仕事がワクワクするものに変わりました。
この1年間、仕事を通じて、同じ方向に進む仲間(お客さんや生産者さん、飲食関係の方々、起業家)に、たくさん出会えました。
これは、起業して自分が本当に大事だと思うこと、好きなことを仕事にしたからこそ、繋がることができた仲間だと思います。
仕事って、単に与えられたものをこなすだけ、お金を稼ぐだけのものではなく、素晴らしい人たちと繋がり、人生をワクワクさせる手段だと思えるようになりました。

まとめ

起業(フリーランス)しての一年間。
今まで生きてきた中で、この一年間が一番悩み、苦しみました。
だけど、それを上回る喜びや感動がありました。
起業していなければ、仕事への喜び、人への感謝をそこまで感じることはなかったと思います。
やっぱり働き方を変えれば、価値観が大きく変わりますね。
この一年間、心配・応援してくださった方々、本当にありがとうございました。
次の一年は、パン作りに本気でコミットするのはもちろんのこと、違うジャンルの仕事も生み出していきたいです。
こんな感じですが、今後もお付き合いいただけるとうれしいです。よろしくお願いします。

2017-06-11 | Posted in 生き方・ビジネス・食Comments Closed 

 

出張パン屋 in bocagrandeに行ってきました

boca2017060901blog
出張パン屋 in bocagrandeに行ってきました。
暑くなってきましたが、今日もお客さんがたくさん並んでくれてました。
ありがとうございました〜。

お菓子職人un autre さん、今日もたくさんのお菓子。
素晴らしい〜。
boca2017060902blog

bocagrande 2ndで、桂さえかさんの陶磁器展が開催されていたので、見てきました。
乙女な癒し空間。
作家さんご本人も、笑顔が絶えない癒し系さんでした。
イラストをベースに陶器を作成されているそうです。
boca2017060903blog

帰りにSoraliさんに寄って、パンとハーブの交換。で、右田農園さんのジャムの試食。ここも癒し空間。
boca2017060904blog

さて、来週6月 17日 (土)はsunny table(芦屋市呉川町)、K&R design (大阪市福島区)さんに店舗納品です。
で、前回即効売り切れたということで、natural marche HareBare(尼崎市)さんにも納品させていただきます。
同日、saredoさんの「虹飴色の候(にじあめいろのきせつ」展 に合わせて、RBFM+さんへ出張パン屋に伺います。
http://cobotobakery.com/blog/events/bocarbfm

日時:6月 17日 (土)11:00~
場所:RBFM+ 神戸市中央区北長狭通4-2-11 元町北ハイツ103号
RBFM+ URL:http://plus.rbfm.info

2017-06-10 | Posted in イベント・出店などComments Closed 

 

起業(フリーランス)一年間でうまくいかなかったこと

起業(フリーランス)一年間でうまくいかなかった(失敗した)こと

free17060803blog

はじめに

本日(2017年6月8日)で、起業して(フリーランスになって)一年が経過しました。

「誰も助けてくれないし、何の保証も無くなるねんで。よくやるよな。」
「うちは固定費がかからないからやっていけるけど、そうじゃないとかなり難しいよ。」
「ビジネスのノウハウもないし、無理やろ。とりあえず一年はがんばりよ。」
という叱咤激励の言葉をいただいてから一年。
なんとか生きています。

一年ってこんなに濃密でしたっけ。
ってことで、ざっくり一年を振り返ってみて、うまくいかなかったこと、うまくいったことを書いてみます。
まずはうまくいかなかったことから。

店舗物件が決められなかったこと

起業して2回ほど物件が決まりそうだったんですが、結局最後まで話が進まず、現在も見つけられていません。
いろいろ想定外のことが起きて、イライラして気が滅入りそうでしたが、結局は、自分の見る目がなかったことが原因ですね。
物件ありきで事業計画を立てていたので、どうやって売り上げを確保するのか、その戦略の見直しにはだいぶ苦労しました。
早めに物件を決めて、事業を組み立てたいと思っています。
free17060801blog

キャッシュフロー管理ができていなかったこと

フリーランスになると、当然、毎月一定の収入は入ってきません。
お金が入ってくるタイミングも毎月違うし、収入額もバラバラです。
なので、毎月のキャッシュフロー管理が重要になってくると思い、起業直後に、事業用資金とプライベート資金の流れをある程度分けました。
ですが、一部、未整理な部分があって、その整理に時間がかかってしまいました。その間、キャッシュフローが不明確で、収支が把握できていないというダメダメな状態になっていました。

経理事務に時間を取られすぎたこと

ビジネスをやっていくうえで経理事務は必須ですが、その事務は全く利益を生み出さないので、できるだけ効率的に行いたいものです。
しかし、経理事務も全く初めてのものだったので、こういった場合はどうやった仕訳になるのかなど、勉強しながら経理をしていました。起業当初からクラウド経理ソフト「freee」を導入し、ある程度は効率化できたと思いますが、イレギュラーなことが起きると一つ一つ調べる必要があるし、売掛金の消し込み方法も決めていなかったので、この点は起業前にもっと勉強して、ルールを決めておけばよかったと思います。

時間管理ができていなかったこと

フリーランスとして全て一人で作業しているので、時間をどう使うかは自分が決められます。
が、その時間管理の方法を確立していなかったので、一個の作業に延々時間をかけてしまったり、パンの製法について何時間も調べたり。
結果として、重要な作業が後回しになってしまったことが多々ありました。
今、自分はいくつ仕事を抱えていて、その優先順位はどうなっていて、今日中にすべきこと(To Do List)は何なのかをしっかり把握しないとダメですね。
free17060802blog

うまくいかなかったこと、他にもいろいろありますが、代表的なものはその4つですかね。
っていっても、その4つ、どれも継続してうまくいってないので、ビジネスの先輩方に聞いてみようと思います。
次は、起業(フリーランス)一年間でうまくいった(成功した)ことを書きます。

2017-06-08 | Posted in 生き方・ビジネス・食Comments Closed 

 

Furan・Soraliに訪問してきました

Furan・Soraliに訪問してきました

furan07060401blog

Furanさん訪問

今日は、デザイナーの池島君(夕雲舎)とカフェ「Furan」さんで作戦会議。
という名目で、ただの雑談。
お互いの近況報告や今後のイメージの共有など。

僕はパンプレートを注文。
furan07060405blog

池島君はキーマカレー。
お野菜はこだわりのものを使っていて、美味しかったです。
furan07060403blog

ランチ食べたあとは、「Furan」オーナーの松井幸子さんと情報交換。
松井さんは、今年学生を卒業し、すぐに起業して「Furan」を運営しているとのこと。
「Furan」で提供しているお料理やお菓子、パンは全て松井さんの自作。
まず行動して、そこから学んでいくという松井さん。すごいの一言です。

furan07060406blog

そして話の流れから、「Furan」さんで初心者のための写真教室を開催させていただくことになりそうです。
カメラはフィルムからデジタルに移行しましたが、基本となる知識は共通しているし、逆にそれさえ持ってればフィルムもデジタルも楽しめるんですよね。
「Furan」さんのお菓子付き、coboto bakeryの一口パン付きの「美味しい写真教室」とかもいいですね。
ま、今日思いついたところなので、内容や時期はこれから詰めていきます。

  • 【住所】 からだよろこぶカフェ Furan
  • 【住所】姫路市材木町9 しょうあん1F
  • 【営業】月~金 12:00-16:30
  • 【URL】http://www.cafe-furan.com

Soraliさん訪問

「Furan」さんを後にして「Sorali」さんへ。ここでも作戦会議という名目で、ただの雑談。
sorali07060401blog

写真教室の話をしたら、カメラを教えて欲しいって話になり、さっそくミニ写真教室。
sorali07060404blog

その後はSoraliオーナーのゆうこさんがハーブティーを入れてくれて、再び雑談。
好きなことを追求し、小さくてもいいから、仕事を自分で作っていく。
そんな素敵な人が増えている気がしますね。
sorali07060403blog

2017-06-06 | Posted in サポーター・納品ショップComments Closed 

 

滋賀県長浜市の小麦農家さんを訪ねてきました

滋賀県長浜市の小麦農家さんを訪ねてきました

shibata20170601blog

はじめに

以前よりSNSなどで告知していましたが、ナカツカサファームさんの小麦が在庫切れになりそうなので、メインの小麦を滋賀県の無農薬小麦に順次変更していく予定です。
どういった生産者さんが、どういう農法で、どういった想いで小麦を作られているのか、自分の目で確かめたかったので、滋賀県長浜市まで車を走らせてきました。

シバタファームさんの話、小麦畑

と、遠い。
稲美町(神戸市の西隣り)からだと、滋賀県長浜市まで3時間半くらいかかりました。
滋賀県ってだいぶ大きいんですね。

出迎えてくれたのは、柴田さん夫妻とその息子さん。
柴田さんの代で、慣行農法から無農薬に切り替えたこと、当初から土作りに力を入れてきたこと、今はメインの事業を息子さんに引き継いでいることなど、いろいろ教えていただきました。
20年も前から無農薬で米・麦・大豆を作っておられているので、その話には、経験の年数から来るものなのか、とても力強いものを感じました。
設備もしっかりしていて、かなり大きな乾燥機と選別機が2台。大型の機械を導入してからは、乾燥・選別の精度がかなり向上したとのことでした。

お話を聞いたあとは、息子さんに畑を案内してもらいました。
けっこうファンキーな雰囲気を持つ息子さん、ブルースのバンド活動をやったり、写真も趣味(なんと中判)にしているそうです。
小麦をバックにして写真を撮らせてもらいました。

「蒼き衣を纏いて金色の野に降りたつ」
ナウシカじゃないですか。素晴らしい。

shibata20170602blog

shibata20170603blog

無農薬やオーガニックが全く浸透してなかったときから、意思をもって農業をやり続けた柴田さん。
僕はそういった意思を持った人たちの想いを汲み取り、パンのお客さんに伝えていきたい。

帰り道に

シバタファームさんの畑を後にして、彦根のvokkoさんへ。
雑貨とカフェが楽しめる、湖沿いに佇む素敵なショップ。
せっかく知らない土地に行くんだから、その土地にしかない、センスのいいお店に寄りたいんですよねー。

shibata20170610blog

shibata20170611blog

効率化できるところはウェブを使ってどんどん効率的に、
効率化してはいけないところ(生産者の想いを直接聞き、誰かに伝えていくこと)は、より丁寧に事業を行っていきたい。
滋賀からの帰り道、柴田さんの話を思い出しながら、そう感じました。
とういうことで、シバタファームさんの小麦に完全に切り替わるときは、改めて告知させていただきます。よろしくお願いします。

2017-06-05 | Posted in サポーター・納品ショップComments Closed 

 

出張パン屋(bocagrande、RBFM+)

出張パン屋(bocagrande、RBFM+)

出張パン屋 in bocagrande

boca2017060301

6月 10日 (土)はCOCHICA(島根県松江市)、小豆堂(淡路)、ラクソン(神戸岡本)さんにパン納品です。
同日、bocagrandeさんに出張パン屋です。もちろんun autre さんも出店されますよ〜。

日時:6月 10日 (土) 12:00〜
場所:bocagrande(兵庫県姫路市東辻井1-11-17)
http://bocagrande.exblog.jp

出張パン屋 in RBFM+

翌週6月 17日 (土)はsunny table(芦屋市呉川町)、K&R design (大阪市福島区)さんに店舗納品です。
同日、saredoさんの「虹飴色の候(にじあめいろのきせつ」展 に合わせて、RBFM+さんへ出張パン屋に伺います。
rbfm201705

saredoさんは、糸を通じてサスティナブル(持続可能)な暮しを提案されているユニット。
今までもいろんなイベントでご一緒させていただいて、素敵だなぁと感じていたので、今回声をかけていただいて、ほんとにうれしい。
糸の世界、いろいろ教えてもらおう。

rbfm20170603blog
日時:6月 17日 (土)11:00~
場所:RBFM+ 神戸市中央区北長狭通4-2-11 元町北ハイツ103号
RBFM+ URL:http://plus.rbfm.info
saredo URL:http://saredo.theshop.jp

2017-06-04 | Posted in イベント・出店などComments Closed 

 

1 19 20 21 22 23 24 25 26 27 42