blog

コボトベーカリー 出張パン屋 in ルリカケス&レピス

コボトベーカリー 出張パン屋 in ルリカケス&レピス

tripbakery201704insta2coboto bakeryの出張パン屋、今回はルリカケスさんとレピスさん、2箇所での開催になりました〜。
前回のisajia coffee and tea さんでは、平日の午前中にもかかわらず、たくさんのお客さんに並んでいただけました。
今回もいろんなお客さんにお会いできることを楽しみにしています。
是非ぜひ遊びに来てくださいね。

イベント概要

isajia20170328
【内容】
coboto bakeryの自家製粉・自家製酵母パンの販売のほか、イートインも楽しめますよ。
ルリカケスさんはこの日限りの午前中営業。ゆるくてさわやかな喫茶ルリカケスをお楽しみくださいませ。
レピスさんではランチも通常営業予定ですが、店内でお召し上がりいただく用のクロックムッシュも持参予定です。

【日時】
日時:4月 26日 (水) 10:00~11:30(ルリカケス) 13:00~15:00(レピス)
どちらもパンが完売次第終了とさせていただきます。

【場所】
ルリカケス(神戸市灘区中原通6-2-3)

レピス (神戸市灘区神前町1-2-24)

2017-04-16 | Posted in イベント・出店などNo Comments » 

 

春の定番パンセット encore(4/19日発送)の予約開始しました

春の定番パンセット encore(4月19日(水)発送)の予約開始しました

spring2017bread04
今までの春の定番パンセット、タイミングが合わずに注文できなかった方から、あと一度発送してほしいという声をいただきました。
ということで、春の定番パンセット encore(アンコール)の予約受付を開始します。
写真の内容はイメージです。実際のパンとは異なりますので、ご了承くださいませ。

発送日について

4月19日(水)発送、翌日20日 (木)着(関西地域のみ)です。

パンセットの内容

◯自家製粉のカンパーニュ(ハーフ):無農薬の小麦を自家製粉したカンパーニュです。小麦は無農薬で栽培しているものを選び、石臼で製粉した全粒粉を使っているため、栄養価が高く風味も豊かです。(生地量 430g)
◯コンプレ・ノワ(ハーフ):ローストしたくるみをたっぷり詰めこんだ、食事に合わせやすいパン。レストランでも好んで使っていただいております。
◯コンプレ・フィグクリチ:いちじくとクリームチーズを全粒粉生地で包んだパン。
◯コンプレ・チェダーチーズ:全粒粉の生地でチェダーチーズを包み、じっくり香ばしく焼き上げました
◯旬の野菜リュスティック:岩本農園さんの無農薬野菜を使ったリュスティック。高加水特有のもちっとした食感を味わえます。
◯全粒粉のシナモンロール:全粒粉の生地で、ダマンドクリームとシナモン、カレンツを巻いた食べ応えのあるシナモンロール。
◯桜色のロールパン:全粒粉の生地で桜あんを巻き、桜色のアイシングと桜の花びらで飾った春らしいロールパン。
◯抹茶と小豆のベーグル:抹茶の苦味と金時豆の甘みを感じる春色ベーグル。
◯湯種の炒りごま山食 :湯種でもちもちの食感にして、ごまの風味を生かした全粒粉入りの食パン
(パンの種類は予告なく変更させてもらう場合もございます。今回からクール宅急便を利用させていただご了承くださいませ。)

冷凍保存も可能です。その場合は、冷凍したパンを自然解凍し、リベイク(焼き戻し)してお召し上がりくださいませ。

ご予約方法

ご予約はウェブショップ(BASE)で承りますので、下記リンクをクリックしてください。

Web Shop(外部サイト BASE)へ

2017-04-16 | Posted in パンについてNo Comments » 

 

『ハクトヤ展 (地球の日プパマルシェ)』に出店します

『ハクトヤ展 (地球の日プパマルシェ)』に出店します

ELK ファーマーズマーケット(4.15)のご報告

elk2017041501
EAT LOCAL KOBEファーマーズマーケット、今回もたくさんの方に並んでいただき、すぐ完売しました。
天候の不安定ななか、 朝早くから足を運んでいただき、ありがとうございました。

完売後、今回コラボさせてもらったヒフミさんのインタビューへ。
しかし、写真を撮り始めたら、なぜか雨ザーザー。晴れマークじゃなかったけ〜。
一応撮影できたので、また編集していきますっ。

『ハクトヤ展 (地球の日プパマルシェ)』

pupa20170415
来週4月22日 (土)は、COCHICA(島根県松江市)、野菜食堂めぐみカフェ(明石市)、timeblue(大阪市北区天神橋)、MONTO TABLE(神戸市六甲)さんへ店舗納品です。

で、同日、垂水のpupa galleryさんの『ハクトヤ展 (地球の日プパマルシェ)』に出店します。
ハクトヤ展さんは、器とくらしの道具を扱う篠山のお店。有名なお店なので、ご存知の方も多いと思います。
店舗納品が4つもある日なので、持っていけるパンの数は多くないと思いますが、鬼の様に焼きまくりますっ。

先日のFRESCO.FRESCOさんへのインタビュー記事を読んでくれたPUPAのてるみさん。是非出店してほしいってことで、FRESCO.FRESCOさんもEAT LOCAL KOBEが終わった後に駆けつけてくれるみたいですよ〜。

4.22(土)『地球の日プパマルシェ』
https://www.facebook.com/events/613432275517183/?__mref=mb
11時〜17時 入場無料
地球規模で美味しいもの
丁寧につくられたもの揃えてお待ちしております。

-SHOP-
coboto bakery (自家製酵母パン)
のそら工房×焼き菓子多福 (焼き菓子)
FRESCO.FRESCO(無農薬野菜)
Little Apothecary (ハーブコーディアル)
Lyoko (Shiatsuマッサージ)
Lunca plants (植物)
PUPA (自家製酵母ピザとカレー)
etc …

pupa gallery
神戸市神戸市垂水区旭ヶ丘2-3-6
0782023617
http://gallery.pupa.cc

2017-04-15 | Posted in イベント・出店などNo Comments » 

 

natural marche HareBareさんへのパン納品が始まります

natural marche HareBareさんへのパン納品が始まります

hare02
肥料屋さんが営む八百屋「natural marche HareBare(ナチュラルマルシェ ハレバレ)」。
そのリニューアル工事が完成したということで、オープン(2017年4月15日)直前のショップに伺い、店長の安保知実(あぼ ともみ)さんに話を聞いてきました。

natural marche HareBareの特徴

hare09

(酒井:HareBareで扱う商品やショップの特徴について、教えてください。)
安保:HareBareは大和肥料という肥料会社が母体の、農産物を販売するお店です。
お店で使ってるお野菜は、当社の肥料で作ってくださっている農産物が中心ですが、うちの肥料を使用していなくても、安全安心の意識を持って栽培されている農産物であれば、取り扱わせていただいています。
また、お野菜だけではなく、農家さんが作る加工品や調味料も置いてます。このお店に来れば、健康になるようなものが、一通り揃うようにしたいと考えています。

(酒井:1階はカフェスペースもあるんですね?)
hare03
安保:はい。ドリンクを中心に提供させていただく予定です。
2 階にはイベントスペースもできたので、地域の皆さんとのつながりも増やしていきたいです。そうすることで、農家さんのことや肥料のことについて、もっと身近に感じてもらえたらなと思っています。
また、壁には肥料を使ったオブジェもあるので、ご来店の際は、ぜひ見ていただきたいです。
hare04

リニューアルのきっかけ

hare07
(酒井:リニューアルをしようと思ったきっかけって何かあったんですか?)
安保:HareBareをおしゃれにリニューアルしたいというのは、入社のときから思っていたことなんです。

(酒井:安保さんって、入社して何年でしたっけ??)
安保:入社してちょうど3年です。なかなか実行に移せなかったんですが、納品してくれる農家さんからも、「早くリニューアルして、本気で八百屋事業に取り組んでみては?」という声をいただいたので、「じゃ、やろう」と決意したんです。

HareBareの未来のイメージ

hare08
(酒井:将来的にお店をこんな感じにしたいというイメージはありますか??)
安保:会社としては、肥料屋でありながら、食べるところまで手掛けたいと思っています。まずは今回のお店で、ドリンクを提供するカフェを行い、ゆくゆくはフードも提供したいんです。

個人としては農園コミュニティに興味があります。
空いている土地を畑にして、地域の人たちと当社の有機肥料で野菜を作りたいなと。そこで収穫できたものを、HareBareの2階で調理して、みんなで一緒に食べれたら楽しいだろうなぁってイメージしてるんです。

coboto bakeryのパンの販売について

hare11
安保:coboto bakeryさんのパンは、毎月第1土曜日に販売させていただく予定です。5月は変則的に、第2週(5月13日(土))に販売させていただく予定です。

(取材・文・撮影:coboto bakery 店主 酒井)

natural marche HareBareのショップ情報

住所:〒661-0967 兵庫県尼崎市浜2-15-18
電話番号:06-6430-9223
営業時間:平日10:00-18:00 土日10:00-17:00
定休日: 月・火・祝
URL:https://www.facebook.com/Natural-marche-HareBare-1485836778361739/

 

円山マルシェ、EAT LOCAL KOBE (4/15)

出張パン屋in bocagrandeの報告など

boca2017040701
4月8日 (土)の出張パン屋in bocagrande、今回もたくさんのお客さんに並んでいただき、ありがとうございました。
パンの完売後、物件探しなどに協力したいというご夫婦と、姫路のパーランドでお茶タイム。
ほんと、お客さんに恵まれててありがたいです。

翌日9日 (日)は、新しい納品先の取材で尼崎へ。
写真の編集と文字起こしをしてから、情報をアップしたいと思います。
パンを通じてどんどん素敵な繋がりが広がっていきます。

円山マルシェinてんまやscene 3

円山ステッチの佐野明子さんがディレクションを行う「円山マルシェinてんまやscene 3」に、パンで参加させていただきます。
今回は委託販売で、4月14日 (金)の12時から販売になるそうです。よろしくお願いします。
http://satelier.exblog.jp
【日時】 2017.4.12(水)—17(月)10:00〜17:00(最終日16:00閉場)
【場所】 天満屋 岡山店 6階 葦川会館、みどりの広場

EAT LOCAL KOBEファーマーズマーケット

elk2017040701
来週から、新年度のEAT LOCAL KOBEファーマーズマーケットが始まりますよ。
4月15日(土)の出店では、ふぁーむ&がーでん ヒフミさんのお野菜とコラボさせていただく予定です。よろしくお願いします〜。

【日時】 期間中の毎週土曜日 9時〜12時半
【場所】 神戸市役所南側 東遊園地

2017-04-09 | Posted in イベント・出店などNo Comments » 

 

出張パン屋 in bocagrande 2017.4.8

4月8日の店舗納品について

boca2017040302
4月8日 (土)はCOCHICA(島根県松江市)、小豆堂(淡路)、ラクソン(神戸岡本)さんにパンを納品します。よろしくお願いします。
納品先ショップの詳細は下記URLからご確認ください。
http://cobotobakery.com/collaborator/shops

出張パン屋 in bocagrande 2017.4.8

boca2017040301
また同日8日 (土)は、姫路のbocagrandeさんに出張パン屋です。
土種ファームの姫路生姜を使った山食は、生姜が少なくなってきたので今回がラストかもしれません。この機会に是非ぜひ〜。
もちろんお菓子のアンノートルさんも出店されますよ〜。
bocaさんの店内のディスプレイが素敵で、毎回写真を撮るのが楽しみっ。

日時:4月8日 (土) 12:00~
場所:bocagrande(姫路市東辻井1丁目11−17)3F 
bocagrande URL:http://bocagrande.exblog.jp

パンに使わせてもらっているお野菜

boca2017040303
明日4月5日 (水)のパンセットに使うお野菜をもらいに、近所の岩本農園さんのところへ。
またまたお野菜をたっぷりいただきました。
いつもパンと交換なので、最近はほとんど野菜を買わずです。
感謝を表現するのに、お金である必要はないんですよね。

2017-04-04 | Posted in イベント・出店などNo Comments » 

 

とっとり春のパンまつり2017出店してきました

とっとり春のパンまつり2017出店してきました

tottori2017040200
朝、5時前に出発。
鳥取までの道中、雪がまだ残っててビビりましたが、無事に会場に到着。

とっとり春のパンまつり2017は山陰のパン屋さんばっかりなので、誰も知らないだろうと思ってたけど、開始直後からびっくりするぐらい行列になってて、「なんで〜???」ってなってたら、あっという間に完売。
あとでお客さんに聞いたら、facebookで事前にチェックしてみたいです。
鳥取の人たちのパンラブ精神、すごいですっ。

会いたかった人たちにもちゃんと会えましたよ。
ずっと会いたかったカナさんファミリー。ほんとに嬉しすぎて、言葉がうまく出てこず。またお会いできたらいいなぁ。
tottori2017040201

カナさんとコチカのチヒロちゃん。
tottori2017040203

で、とっとり春のパンまつりを今まで支えてきた森の生活者の森木さん。
BOSK FLOWERSのゆふさん。
甲子園に実店舗を構えたbeinelmilelのかっちゃんさん。
tottori2017040204

鳥取まではなかなか遠かったけど、会いたい人に会えて、素敵な人たちと再会できて、パンラブなお客さんとつながれて、とても楽しかったです。
スタッフの方も優しい方ばかり。
森木さん、誘ってくれてありがとう〜。

2017-04-02 | Posted in イベント・出店などNo Comments » 

 

2017年4月の出店・納品予定

20170329

本日の春の定番パンセット予約について、午前中の更新にもかかわらず、たくさんのご注文をいただき、すぐ完売になりました。ありがとうございました。

EAT LOCAL KOBEファーマーズマーケット

elk2017032901
4月は15日(土)、29日 (土)に出店です。
春になって、開始時間も9時からに戻りますよ〜。
ちなみに5月はEAT LOCAL KOBEに出店できないので、4月中に遊びに来てくださいませ〜。
【日時】 期間中の毎週土曜日 9時〜12時半
【場所】 神戸市役所南側 東遊園地

4月のスケジュール

4月 2日 (日)とっとり春のパンまつり2017
(時間)10:00 – 14:00 (場所)

4月 5日 (水)春の定番パンセット vol.3 発送 

4月 8日 (土):(店舗納品)COCHICA(島根県松江市)、小豆堂(淡路)、ラクソン(神戸岡本)

4月 8日 (土)bocagrande出張パン屋 (時間)12:00 - 

4月 14日 (金)円山マルシェinてんまやscene 3 パン納品 

4月 15日 (土)EAT LOCAL KOBEファーマーズマーケット出店 (店舗納品)sunny table(芦屋市呉川町)

4月 22日 (土):(店舗納品)COCHICA(島根県松江市)、野菜食堂めぐみカフェ(明石市)、timeblue(大阪市北区天神橋)、MONTO TABLE(神戸市六甲)

4月 22日 (土)『地球の日プパマルシェ』(時間)11:00 -17時 

4月 29日 (土):EAT LOCAL KOBEファーマーズマーケット出店

納品先ショップの詳細は下記URLからご確認ください。
http://cobotobakery.com/collaborator/shops

2017-03-30 | Posted in イベント・出店などNo Comments » 

 

春の定番パンセット vol.3(4/5 発送)の予約開始しました

出張パン屋のご報告

isajia20170328
出張パン屋in isajia coffee and tea、無事終了しました。ありがとうございました。
完売後は、購入できなかった知り合いの方々に「売り切れるの早すぎる」と怒られる、ゆるさゼロのイベントに仕上がりました〜。
出張パン屋、ほかのお店も廻りつつ、またisajiaさんでもしたいなぁと思ってます。よろしくお願いします。

春の定番パンセット vol.3(4月5日(水)発送)の予約開始しました

spring2017bread3
春の定番パンセットのvol.2に続き、vol.3を発送いたします〜。
パンの内容、前回と少し違います。よろしくお願いします。
写真の内容はイメージです。実際のパンとは異なりますので、ご了承くださいませ。

発送日について

4月 5日 (水)発送、翌日6日 (木)着(関西地域のみ)です。

パンセットの内容

◯自家製粉のカンパーニュ(ハーフ):無農薬の小麦を自家製粉したカンパーニュです。小麦は無農薬で栽培しているものを選び、石臼で製粉した全粒粉を使っているため、栄養価が高く風味も豊かです。(生地量 430g)
◯コンプレ・ノワ(ハーフ):ローストしたくるみをたっぷり詰めこんだ、食事に合わせやすいパン。レストランでも好んで使っていただいております。
◯コンプレ・フィグクリチ:いちじくとクリームチーズを全粒粉生地で包んだパン。
◯コンプレ・チェダーチーズ:全粒粉の生地でチェダーチーズを包み、じっくり香ばしく焼き上げました
◯旬の野菜リュスティック:岩本農園さんの無農薬野菜を使ったリュスティック。高加水特有のもちっとした食感を味わえます。
◯全粒粉のシナモンロール:全粒粉の生地で、ダマンドクリームとシナモン、カレンツを巻いた食べ応えのあるシナモンロール。
◯桜色のロールパン:全粒粉の生地で桜あんを巻き、桜色のアイシングと桜の花びらで飾った春らしいロールパン。
◯抹茶と金時豆のベーグル:抹茶の苦味と金時豆の甘みを感じる春色ベーグル。
◯湯種の炒りごま山食 :湯種でもちもちの食感にして、ごまの風味を生かした全粒粉入りの食パン
(パンの種類は予告なく変更させてもらう場合もありますので、ご了承くださいませ。)

冷凍保存も可能です。その場合は、冷凍したパンを自然解凍し、リベイク(焼き戻し)してお召し上がりくださいませ。

ご予約方法

ご予約はウェブショップ(BASE)で承りますので、下記リンクをクリックしてください。

Web Shop(外部サイト BASE)へ

2017-03-30 | Posted in パンについてNo Comments » 

 

夢が実現して、今は農業が楽しくて仕方ないんです(FRESCO.FRESCO 丸山倫寛さん)

長年の夢が実現している最中なので、今は農業が楽しくて仕方ない(FRESCO.FRESCO 丸山倫寛さん)

fresco01

はじめに

僕が出店させてもらっているEAT LOCAL KOBEファーマーズマーケットでは、たくさんの生産者の方が参加されています。
その中で新規就農者の方も何人かいらっしゃるので、そういう方にフォーカスしてインタビューしていく予定です。
その理由は2つあります。
僕はもともと農家になろうと思っていたので、新規就農者の方が、どのような想いで農業を始めたのか、どんな農業をしているのかに関心があるからというのが一つの理由。もう一つの理由としては、新規就農者の方は生産物を作ることにコミットしているので、その広報の手助けが少しでもできたらなぁという想いがあるからです。
今回は3月18日のファーマーズマーケットでコラボさせていただいた「FRESCO.FRESCO」 の丸山倫寛(みちひろ)さんにインタビューさせてもらいました。

FRESCO.FRESCO 丸山さんプロフィール

丸山さんは神戸市西区押部谷で、「世界の美味しい野菜を作ろう」をテーマに無農薬で農業をされています。
「兵庫楽農生活センター」で1年間研修を行い、昨年(2016年)の9月に就農されたそうです。
fresco02

農業をやろうと思った動機など

fresco04

(酒井:農業をやろうと思ったのはいつ頃からですか?)
丸山:僕は出身が岡山なんですが、自然が豊かで、農業・漁業が盛んな地域で生まれ育ったので、いつかは農業に関わりたいなという想いがずっとあったんです。

(酒井:1年間の研修で独立されたということですが、農業について相談できる人は周りにいらっしゃるんですか?)
丸山:地元の人が教えてくれるので、環境は恵まれていると思います。

現在の事業についてなど

(酒井:販売先の確保も自分で開拓されていったんですか?)
丸山:直売所に出荷していた時にお客さんから声がかかって、それから配達が増えたり。EAT LOCAL KOBEも、須磨の直売所で店頭販売してたら、そこでお客さんに声をかけたいただいたのがきっかけなんです。

(酒井:就農の際の給付として、青年就農給付金の制度は利用できるかがポイントになってくると思いますが、丸山さんは利用できていますか?)
丸山:地域の人・農地プランに適用していただいて、5年間の青年就農給付金を利用させてもらっています。

青年就農給付金:青年の就農意欲の喚起と就農後の定着を図るため、就農前の研修期間(2年以内)及び経営が不安定な就農直後(5年以内)の所得を確保する給付金

(酒井:現在の耕地面積と、今後は農地を拡大する予定か教えてください?)
丸山:今は本当に小さくて1,2反程度です。あと1反くらいあればいいなと思いますが、まずは今の農地をしっかり管理して、地域の方に信頼してもらえるようにしたいですね。

反(たん):1反=1,000㎡

農業への想い、夢

fresco03
(酒井:実際に就農してみて、農業を行える喜びや苦労って感じますか?)
丸山:とにかく長年の夢が実現している最中なので、今は農業が楽しくて仕方ないんです。
ですが、就農して間もないので、やはり苦労も絶えないですね。
全てゼロからなので、自分で開墾して、溝を作って、ハウスを建てたりとか。やることが本当に多いので。

(酒井:僕も今までたくさんの農家さんと話して来ましたが、大半の農家さんは早く農業を辞めたいとおっしゃってました。丸山さんは、なぜそこまで農業に夢をみれるんでしょうか?)
丸山:一つは、先ほど申し上げた小さい頃の自然環境の影響があると思います。また、60や70歳になっても、鍬一本かついで仕事ができるのがいいなと。
もう一つは、世界を旅行している際に見たマルシェに感動したからですね。色とりどりの野菜や、珍しい野菜。そういうのを見て歩くのが楽しかったんですよね。

(酒井:丸山さんのこだわりである、世界の種を使ったり、無農薬であったりというところに至った理由は?)
丸山:農薬を使ってないのは、語弊があるかもしれませんが、農薬の量を計算したり、散布する手間が面倒なんですよね。土の環境さえ整っていれば、別に農薬がなくてもうまく育つ時もあるので、それでいいのかなと思っています。
種については、新鮮で安全で面白い野菜を作りたいので、種の履歴が分かる在来種を中心に使っていますが、F1も美味しいものがあるので否定はしていません。

(酒井:今後就農を考えている人に一言あればお願いします。)
丸山:農業はしんどいこともありますが、楽しいこともたくさんあるので、夢があれば是非挑戦ほしいですね。協力できることは何でもします。たくさんの方がそれぞれの農業をして、酒井さんのような方や、お客さんがいろいろ宣伝してくださることで、農業はもっと活性化すると思うんです。

最後に

丸山さんはEAT LOCAL KOBEファーマーズマーケットに出店してるほか、個人宅配を行ったり、instagramで情報発信を行っています。ぜひチェックしてみてください。
今後もパン業の傍ら、生産者の方や小商いをされている方のインタビューを地道にやっていきたいと思います。

(取材・文・撮影:coboto bakery 店主 酒井)

 

1 19 20 21 22 23 24 25 26 27 39