blog

PENTAX67 II 写真1

PENTAX67 II 写真1

年末年始、以前撮影した写真がわんさか出てきたので、懐かしいなぁと思っていろいろ探してみる。
「あれ、あの写真はどこに保存したっけ」とかやってると一向に大掃除が一向に進まず。
ってことで、懐かしい写真を気まぐれにアップするかもしれません。

PENTAX67 IIとは

pentax01
今回使用したカメラはPENTAX67 IIという中判カメラです。
でかいです。
重いです。
よくこれ商品化したなぁと。
通称「バケペン」(「化け物みたいに大きいペンタックスカメラ」)と呼ばれるようになったのも納得。
pentax02
そんなバケペンですが、ファインダーの交換を行うことで、ウェストレベルに構えて上から覗いての撮影もできます。
同じく中判カメラのハッセルブラッド、ローライフレックスみたいに。
世界が一気に変わる、そんな感じに見えますよ。

撮影写真 オーガニッククルージング

miki01

miki02
オーガニッククルージングというプロジェクトに参加させてもらった時の写真。
モデルは知り合いの古家ミキちゃんにお願いし、丹波の畑で撮らせてもらいました。
初々しい彼女、今は声楽家として関東で活躍されているそうです。素晴らしいっ。

撮影写真 藍染事業

katsura01

katsura02
続いては藍染事業で撮影させてもらった写真。
モデルは知り合いの桂ちゃんで、開発途上国支援の仕事をされていた方。
撮影場所が鬱蒼とした森だったので、絞り開放しまくりで背景はボカし気味。

自分の思いに一生懸命になってる女性は素敵に映ります。

今はデジタルばっかりで写真撮ってるけど、やっぱフィルムの質感ってデジタルでは出せないなぁと実感します。

2017-01-05 | Posted in ウェブ・デザイン・写真No Comments » 

 

2017年 新年の挨拶

新年あけましておめでとうございます

昨年はフリーになった初年度ということで、多くの友人やお客さんから支えていただきました。
この場を借りてお礼申しあげます。ありがとうございました。
今年のcoboto bakeryは、パンはもちろんのこと、食・農業の分野でも新たなことにチャレンジしていきたいと思います。
よろしくお願いします。

2017年新年のパンセット

20170101
2017年元旦、早朝から初焼きしました。
全粒粉の割合を少し増やして、いつもよりもガリっとした食感。今年も全粒粉はオーガニックの小麦(ナカツカサファームさん)を使わせてもらいます。
で、2017年初回のプチパンセットは1月7日(土)発送にさせていただきます。
発送予定のパンは、自家製粉のカンパーニュ(ハーフ)、コンプレ・ノワ(ハーフ)、コンプレ・フィグクリチ、さつまいもとごま、全粒粉のシナモンロール、じゃがいもとチーズのリュスティック、全粒粉のクロワッサン
7種類が入ったパンセットです。

詳細、ご注文はウェブショップ(BASE)で承りますので、下記リンクをクリックしてください。
Web Shop(外部サイト BASE)へ

2017-01-01 | Posted in パンについてNo Comments » 

 

2017年1月からの店舗納品について

2017年1月からの店舗納品について

mahoroba1612

2017年1月から定期納品店舗として、「MAHO-ROBA -forest-」さんが再開され、「K&R design」さんが加わります。
K&R designさんは毎月第3土曜日の納品です。*後日、MAHO-ROBAさんへの納品の話が無くなってしまいました。申しわけございません。
また即完売になるCOCHICAさんは、毎月第2、第4土曜日納品になります。

販売用パンの納品

毎月第2土曜日:小豆堂(淡路市久留麻)、ラクソン(神戸市東灘区)、COCHICA(島根県松江市)
毎月第3土曜日:Sunny table(芦屋市呉川町)、K&R design(大阪市福島区)
毎月第4土曜日:めぐみカフェ(明石市本町)、time blue(大阪市北区天神橋)、COCHICA(島根県松江市)

ランチ用パンの納品

farmar’s kitchen CODOMO(大阪府堺市)、レピス(神戸市六甲)、MAHO-ROBA -forest-(奈良県生駒市)

それぞれの店舗の詳細はshopのページでご確認くださいませ。
coboto bakeryのパン・食にかける想いに共感してくださるお店が増えていき、本当にありがたいです。皆様、よろしくお願いします。

2016-12-31 | Posted in パンについてNo Comments » 

 

完全フリーランスになって良かったこと(半年後)

完全フリーランスになって良かったこと(半年後)

freesixmonth01
完全フリーランス(個人事業主)という働き方を選んで半年。
当初は、すぐ移住してお店開業って考えてたけど、全然違う働き方・・・。
ま、けど大丈夫。まだ生きてます(笑)。

半年前に書いた「退路を断つ時に人生について考えたこと」へのアクセス数がいまだにあるってことは、悩んでる人がやっぱり多いのかなぁ。
ということで、完全フリーランスになって半年経った今、良かったと思うことをざっとまとめてみました。

無駄な時間を費やすことが減った

人生はほんとに短い。
その短い人生のなかで、仕事をしている時間って途方もなく長い。
その仕事が自分にとって有益か、無駄かを考えた時、組織で動いていると、無駄な時間があまりに多かったです。
何が目的な分からないまま延々と続く会議、保身的な人から言い訳をずっと聞く時間、などなど。
フリーランスになると、何に時間を費やすかは、全て自分で決められます。結果としてその時間が無駄になったとしても、そこから学びを得られます。

自分で仕事を生み出す楽しみを知れた

仕事の種を自分で見つけて、それを実際にビジネスという形にして、マーケティングの実験を繰り返し行っていく作業は、誰かの指示で仕事をするのとは全く比べ物にならないくらいワクワクします。
「おぉぉ、おもろい」って興奮することもあり、仕事を通じて「生きてる」実感を得られました。

人のつながりが広がり、深まった

freesixmonth02
やっぱりこれが自分の中で一番大きいです。
新しい繋がりがどんどん広がりました。素敵なお客さんから応援メールやお手紙をいただくことが増えました。
また、昔から知り合いだった人と深く繋がることも増えました。僕の周りには自分で事業をやっている人が多く、そういう人と深く繋がることは、自分にとって大きな刺激になります。
人生が楽しくなるかどうかって、どれだけ素敵な人と出会えるかが大きいと思うので、人のつながりが広がり、深まったことはフリーの大きなアドバンテージです。

最後に

収入は不安定。
プライベートな時間なんてほぼ無し。
たった数年先に生きてるかも分からない。
世間的には「正気なん?」「やっぱり洗脳されたんやろ?」って言われることもありますが、
自分の幸せは他人が決めるものじゃないです。
僕は今、幸せです。
フリーランスという働き方、生き方が合うかどうかは人それぞれだと思いますが、今の働き方が苦しいとか、自分の人生に疑問を覚えるなら、フリーランスという働き方も一つの選択肢として考えてみてはどうでしょうか。

僕は来年も、パンを通じて生産者を応援する働き方を模索していきます。

2016-12-30 | Posted in 生き方・ビジネス・食No Comments » 

 

ウェブショップの更新情報を確実に知る方法

ウェブショップの更新情報をSNS、BASEアプリで確実に知る方法

howtobuybase0

先日のcoboto stollen2016 encore(アンコール)とプチパンセット、ウェブショップに商品を追加したら、あっという間に完売してしまいました。ありがたいです。
そのあと、「いつもタイミングが合わず買えません。他の人はどうやってウェブショップの告知情報を得てるんでしょうか?」という問い合わせをいくつか頂きました。

知ってる人は普通にやってることでしょうが、ウェブショップを通じての購入に慣れてない方からしたら、どうやって確実に告知情報を受け取ればいいか、分からないかもしれません。
アクセス解析情報を見ると、Facebook、instagram、BASEアプリ経由が多いみたいなので、その3つについて説明します。
以下に説明するのは、2016.12.25時点(クリスマスに何やってるの?っていうツッコミは無しでっ)での情報ですので、今後各アプリの仕様が変更されれば、以下の方法では設定できない可能性もあります。

Facebookページの情報を受け取る

1:coboto bakeryのFacebookページにアクセスして、「いいね」をクリックしてください。
howtobuybase1

2:「いいね」ボタンの横の「フォロー中」にマウスをもっていくと、ニュースフィードのカテゴリーに「トップに表示」「デフォルト」「フォローをやめる」が表示されます。初期状態は「デフォルト」になっているので、「トップに表示」を選んでください。そうすると、coboto bakeryの投稿がニュースフィードのトップに表示されるようになります。
howtobuybase2

instagramから情報を受け取る

1:スマートフォンでinstagramアプリを立ち上げ、coboto bakeryをフォローします。ここではパンの納品先のCOCHICAさんで説明します。

2:画面の右上にある設定アイコンをタップします。
howtobuybase4

3:この中から「投稿のお知らせをオンにする」をタップして下さい。
howtobuybase5

4:(iPhoneの場合)通知設定でInstagramを選びます。
howtobuybase6

次に「通知を許可」をONにします。
howtobuybase7

BASEのスマートフォンアプリから情報を受け取る

1:お手持ちのスマートフォンにBASEアプリをインストールし、BASEアプリを立ち上げます。
howtobuybase8

2:画面下の「さがす」をタップして「coboto bakery」と検索していただくとcoboto bakeryのウェブショップサイトが見つかります。
howtobuybase9
画面右の「もっとみる」をタップします。
howtobuybase10

3:画面が切り替わりますので、ショップを「フォロー」すると、新商品が追加されたタイミングでプッシュでお知らせが入ります
howtobuybase11

以上が、ウェブショップの更新情報をSNSやBASEアプリで確実に知る方法です。
一度お試しくださいませ〜。

2016-12-25 | Posted in ウェブ・デザイン・写真No Comments » 

 

coboto stollen2016 encore(アンコール)発送決定

coboto stollen2016 vol.5 無事に発送しました。

stollen2016vol5report
これで今年予定していたvol.1からvol.5まで、店舗納品など含めて約400本のシュトーレンを届けることができました。本当にありがとうございます。

coboto stollen2016 encore(アンコール)

stollen2016encore

で、うれしいことに、シュトーレンを食べた方から、イベント出店中やメールなどで「クリスマス過ぎてもいいので、作って欲しい」と声をかけていただきました。
幸い、ラム酒漬けのドライフルーツやラッピングの材料も少し在庫があるので、coboto stollen2016 encore(アンコール)をやります〜。

coboto stollen(シュトーレン)2016について

シュトーレン(シュトレン)とは、ドイツの伝統的発酵菓子ですが、coboto bakeryのシュトーレンはもちろん国産小麦100%で作ります。
オーガニックの全粒粉を20%使った国産小麦100%の生地に、ラム酒に漬け込んだたっぷりのドライフルーツやくるみをたっぷり入れ、自家製酵母でゆっくり発酵させて、低温でじっくり焼き上げます。
焼成前生地量:350g
使用原材料:オーガニック全粒粉、国産小麦、天然酵母、ドライフルーツ(いちじく、カレンツ、柑橘系ピール、クランベリー)、くるみ、豆乳、バター、ラム酒、塩、シナモン *卵は使用していません

発送日ついて

発送日は12月 28日 (水)です。

保存方法・食べ方

ラップなど、他の食品の匂いが移らないようにしてから、冷暗所か冷蔵庫で保存してください。3週間程度は保存できます。
食べるときは、冷蔵庫から出したものを薄くスライスし、冷たい状態で食べるのがオススメです。

プチパンセット

シュトーレン発送と同日、プチパンセットも発送します。
年末年始のお食事に、自家製粉の全粒粉を使用したパンたちはいかがでしょうか。

ご予約方法

ご予約はウェブショップ(BASE)で承りますので、下記リンクをクリックしてください。

Web Shop(外部サイト BASE)へ

2016-12-20 | Posted in パンについてNo Comments » 

 

ELK FARMERS MARKET (12/17)出店してきました

ELK FARMERS MARKET (12/17)出店してきました

elk16121702

ELKコラボパンメニュー

elk16121704
毎回EATLOCALKOBE FARMERSMARKET(以下、ELK)に出店する生産者さんのお野菜を使ったパンを作ってますが、今回のコラボメニューは、ナチュラリズムファームさんのさつまいもや赤ジャガイモを使ったパン、秋定農園さんの落花生を使ったベーグルをご用意しました。

12/17出店の報告

12月17日、今年最後の出店になるELK。
神戸の最低気温は4度。さ、寒いです。
お客さんの足も遠のくかなぁと思ってましたが、マーケットが始まる9時にはお客さんがたくさん並んでくれました。
今回も常連さんの方や、淡路の小豆堂や明石のめぐみカフェでいつもパンを買ってくれてる方など、少しの時間ですがいろんな方とお話しすることができました。で、今回も30分で完売。
今日もお客さんから「いつも楽しみにしています」「美味しいパンをありがとうございます」など、嬉しい言葉をたくさんかけていただきました。出店することで、いつも癒される気持ちになります。ありがとうございます。

ELKに出店させてもらうことで、素晴らしい生産者さんや素敵なお客さん、つながりがいろいろ広がりました。ほんとにありがたいです。
来年は、このつながりを生かしたイベントを考えてますので、詳細が決まったらまた告知させていただきます〜。
そして、ELKは1〜3月の冬も開催が決まったみたいですよ〜。こちらも出店日が決まったらブログでアップさせてもらいます。また来年、よろしくお願いします。

elk16121701

2016-12-17 | Posted in イベント・出店などNo Comments » 

 

2016年最後の出店(ELK 12月17日)

2016年最後の出店(ELK 12月17日)

第2回いただきます映画祭マルシェ出店報告

itadakimasu16121101「第2回いただきます映画祭」マルシェ、やっぱりゆるい感じでしたが、その分、いろんな人とたくさん話ができたので楽しかった〜。
久しぶりに再会できたミドリカフェ ウチダさん、井上農園さん。
写真は、販売を手伝ってくれたトッちゃん、そのだいぶ後方に、配達途中でさぼりに来た、いやいや、わざわざ顔を出してくれたARUKUTORI(アルクトリ) 赤松さん。ありがと〜。

ナチュラリズムファームさんとは来年のイベントのことも少し話せました。
イベントの動機を少し話しただけで、「あ、同じことを感じて、同じ方向性を向いてる」って分かったし、フットワークが軽い生産者さんがいると、面白い動きができるし、ほんとワクワクするわ〜。

最後に主催の福井さん、樋野さん、素敵な場所を作ってくれてありがと〜。

「第2回いただきます映画祭」は12/16(金)まで続きます。気になってる映画、この機会に観に行ってくださいませ〜。
https://www.facebook.com/itadakimasukobe2015/

EATLOCALKOBE FARMERSMARKET 12/17出店

今年最後の出店は、12月17日(土)EATLOCALKOBE FARMERSMARKETです。
今回使わせてもらうのは、先日のナチュラリズムファームさんのオープンファームでチームクラプトンと一緒に掘らせていただいたさつまいも。といっても、ほぼクラプトンメンバーの方が掘ってくれたけど。
naturalism16120302

あとはナチュラリズムファームさんの赤じゃがいもや秋定農園さんの落花生を使ったパンを焼いていく予定です。
シュトーレンも少し持参しますよ〜。
2016年最後の出店、是非ぜひ遊びに来てくださいませ。

elk16121101

EAT LOCAL KOBE FARMERS MARKET 12月17日(土)9:00~ 場所 東遊園地(神戸市役所南側)
https://www.facebook.com/eatlocalkobe/

2016-12-12 | Posted in イベント・出店などNo Comments » 

 

ナチュラリズムファームさんのオープンファームに参加しました

ナチュラリズムファームさんのオープンファームに参加しました

naturalism16120308

神戸の有機農家、ナチュラリズムファームさんのオープンファーム「フタツヤ〜ノにキテミ〜ナ」に参加してきました。

ナチュラリズムファームさんとは

ナチュラリズムファームさん(大皿さん)は、神戸市西区で農業されている有機JAS認定農家です。EAT LOCAL KOBE ファーマーズマーケットに参加したり、CSAファームシェアの取り組みを行ったりしているほか、お客さんが自由に畑に訪れることができる日(オープンファーム)を設けて、お客さんとのつながりを大事にされている生産者です。

*CSAファームシェア:コミュニティー・サポーテッド・アグリカルチャー(CSA)の略。「地域が支える農業」という考え方で、地域の消費者が、農家の作付け前に、代金前払いで直接定期購入するシステム。農家はこれにより、作付けに十分な先行投資ができ、計画的に生産を行えるようになります。

オープンファーム当日の内容

1年の収穫をお祝いするこの日のイベントには、自家製小麦のピザやインドの朝食チャパティ、人参としょうがのフレッシュジュースなどの飲食ができたり、サロンスノウイさんのレモングラスの蒸留水抽出の実演があったり、
チーム・クラプトンメンバーとのさつまいも掘りがあったり、
naturalism16120302

ナチュラリズムファームさんのお野菜販売があったりと、
naturalism16120303
とにかく内容盛りだくさん。僕もシュトーレンを振舞わせてもらいました。参加者多くて、一切れずつでしたが。

参加者は、食・農に関わっている方やアーティストの方など、ナチュラリズムファームさんのお客さんがたくさん。
その中には、coboto bakeryのお客さんの姿も。
食に関心があって行動力のある、かわいらしいお客さん。
こういうお客さんを紹介できる生産者さんが、近くにいてくれることは、ほんとに恵まれてると思います。
naturalism16120304

最後に

帰り際、ナチュラリズムファーム ファミリーをパシャっと撮影。
naturalism16120309
来年はナチュラリズムファームさんの野菜とcoboto bakeryのパン、料理をメインにした食事会・トークイベント(小麦の美味しい話みたいなやつ)を企画してみたいなぁと思った1日でした。

そんなナチュラリズムファームさんが出店されるイベント、「第2回いただきます映画祭」マルシェが12/10(土)、11(日)にありますよ。coboto bakeryは11(日)のみ出店いたしますので、是非ぜひ遊びに、学びに来てください〜。

第2回いただきます映画祭
期間:2016/12/10(土)〜16(金)[火休] coboto bakeryは12月 11日 (日)のみ出店
場所:神戸アートビレッジセンター 神戸市兵庫区新開地5-3-14、TEL 078-512-5500
FBページ:https://www.facebook.com/itadakimasukobe2015/
上映映画ラインナップ:http://kavccinema.jp/lineup/7070

2016-12-05 | Posted in イベント・出店などNo Comments » 

 

円山ステッチさんを訪問してきました

maruyama16120301
先日のパンセットでお世話になった、岡山県の円山ステッチさんを訪問してきました。
店舗向けシュトーレンの仕込みがあるので、訪問は来月以降にしようかと思ったけど、会いたい人には早めに会っておきたいので、車を走らせてきました。

円山ステッチさんは、”空と人と大地”を縫い合わせるという想いで設計されたギャラリーで、人と自然がとけあう暮らしを提案されています。現在は佐野明子さんと娘さんの笑子さんの、お二人で運営されているそうです。

神戸、稲美からだいたい2時間で、円山ステッチさんに着きました。
当日ランチで伺おうと思っていた、「野菜食堂こやま」のオーナーさんとスタッフの方が、たまたまギャラリーに来られてました。なんて偶然っ。
maruyama16120304

この日は「刀匠 川島一城さんの包丁展」が行われていました。「包丁」と言うより、「刀」と言った方がしっくりくらいの存在感。
maruyama16120303

円山ステッチさん、ほんと素敵なところで、いろんな方が集まってくるのが納得の場所です。coboto bakeryとしても、これからパンセットのほか、マルシェなどでお世話になる予定です。
まずは12月18日(日)の「月の庭いち」でシュトーレンを納品させていただきます。よろしくお願いします。
maruyama16120305

最後は明子さんと笑子さんをパシャっと撮影して、円山ステッチさんを後にしました。円山ステッチさん、岡山の皆さん、今後もよろしくお願いします。
maruyama16120306

2016-12-03 | Posted in クリエイターNo Comments » 

 

1 23 24 25 26 27 28 29 30 31 38