blog

夫婦で楽しみながら農園を育てていきたいです(ふぁーむ&がーでん ヒフミさん)

夫婦で楽しみながら農園を育てていきたいです(ふぁーむ&がーでん ヒフミさん)

hifumi01

はじめに

前回のFRESCO.FRESCOさんに続き、今回インタビューをさせていただいた生産者さんは「ふぁーむ&がーでん ヒフミ」さん。
農業技術者の村田 智洋さんと、園芸療法士の村田靖子さん。夫婦2人で、神戸市北区で農業をされています。
ヒフミさんのFBページ:https://www.facebook.com/farmandgardenhifumi/?ref=ts&fref=ts

「ふぁーむ&がーでん ヒフミ」さんのプロフィール

(酒井:まずお二人のプロフィールを教えてください。)
智洋さん:僕は愛知県の出身です。実家は代々農家で、トマトとメロンを大型農業で栽培していました。10年前に愛知から神戸に移住し、しばらくは有機JAS認定農園の農園長として勤務していました。
hifumi04

靖子さん:私は兵庫県の出身です。園芸療法士という仕事をやってまして、病院で治療の一環として患者さんとともに花や野菜を育てていたんですが、友人の紹介で4年前に智洋さんと出会いました。智洋さんは、結婚してしばらくは農園長を続けていたんですが、自分の農業がしたいということで独立したんです。
hifumi05

智洋さん:親の大規模農業が嫌いというわけではなかったし、高校の頃まではそういう勉強をしてましたが、もともと自給自足の農業に関心があって大学に入ってから、それに近い有機農業に関心が出てきたんです。それで、自分なりにいろいろ試行錯誤して、今のスタイルに辿り着きました。


靖子さん:智洋さんは愛知で農業をしながら、一時期、自分の作った野菜を食べてもらう飲食店もしてたんですが、無理がたたって、身体を壊してしまったんです。病気をしたことがきっかけになって、身体に良いものを作りたいという思いが、よりに強まったんだと思います。

(酒井:「ふぁーむ&がーでん ヒフミ」っていう屋号は、どういう意味が込められてるんですか?)
靖子さん:ヒフミは一二三からとっていて、大事なことを一つずつ積み重ねていきたいという意味です。
がーでんは、私は花が好きなので、花や庭づくりもこの農園の特徴にしたいなぁと思ってつけました。

農業の特徴について

(酒井:次に、ヒフミさんの農業の特徴を教えてください。)
智洋さん:味を追求していると、農法もどんどんシンプルになっていき、使用している肥料も植物性のものだけなんです。雑草を熟成させた植物性チップを畑に撒き、土に還っていく循環型農法ですね。他の場所から肥料を持ってくるのではなく、植物で植物を育てていくので、無理がないんですよ。



(酒井:農業を行う上で、ご夫婦の役割分担はどうなってるんですか?
)
靖子さん:智洋さんは農業技術者で農作業がメイン。私は営業や経理をやっています。ただ、私も必ず半日は農作業をして、野菜づくりに従事する時間を持つようにしています。そのほうが作っている野菜への愛着もわき、お客さんに野菜のことを伝えやすいですしね。
hifumi03

夫婦で農業をやれる喜びについて

(酒井:神戸で就農してから何年目ですか?)
智洋さん:農園長として7年勤務し、新規就農してからは3年目ですね。
hifumi08

(酒井:出身地ではない場所での新規就農は、大変だったんじゃないですか?)
靖子さん:販路の確保はほんとに大変でしたよ〜。初年度の冬は、野菜の量も確保できず、販路も見つけられずで、かなりきつかったですね〜。

(酒井:それで、どういうきっかけで販路を見つけて行ったんですか?)
靖子さん:EAT LOCAL KOBEのマーケットに参加させていただいたことが大きかったですね。神戸の農家さんとのつながりもできて情報交換も行えたり、マーケットで常連のお客さんもできて販路が広がりました。

hifumi06

(酒井:ヒフミさんの野菜はどこで買えますか?)
智洋さん:EAT LOCAL KOBEのマーケットと神戸市北区に新しくできた道の駅「ファームサーカス」さんで販売しています。そのほか、ご要望のあった個人の方に、宅配セットもお送りしています。


hifumi07
(酒井:夫婦で農業をやれる喜びってどういう時に感じますか?)
靖子さん:特に夏場の農繁期などは大変なので、私が智洋さんをサポートしています。農業は力仕事などの男性向きの作業、細々とした女性向きの作業の両方があるので、2人で協力して取り組めるのはうれしいですね。


「ふぁーむ&がーでん ヒフミ」さんのビジョン

hifumi10
(酒井:今後、夫婦でどのような農業を目指されますか?)
智洋さん:作りたいものはたくさんあって、果樹もやりたいし カカオやアボカド作りにも挑戦したいんです。
靖子さん:私は園芸療法士という仕事をしていたので、野菜や花との関わりを通じて、人の心や体のケアをしていきたいですね。そのためにも、農園を過ごしやすい場所にして、買い付けなどに来られた方にも、植物を育てる喜びを感じて頂けるような場づくりをしていきたいです。
また、自然のものは自然らしく育て、無理に規模を大きくせず、夫婦で楽しみながらできる農業のスタイルを続けていきたいと思います。

最後に

hifumi02
ヒフミさんへのインタビュー、終始笑顔が絶えない雰囲気でした。
僕も農業で起業を考えていた時、いつか夫婦で農業ができたらいいなぁって妄想してたので、お二人の楽しそうな姿が、とても幸せそうに映りました。
ヒフミさんは夫婦それぞれのポジションがしっかり決まってて、それでいて自然体で、そばで支え合っている。そんな感じに見えました。お二人の農園が、今後どう進化していくのか、とても楽しみですね。

hifumi11
最後にEAT LOCAL KOBEマーケットのコラボパンをお渡しして、パシャりと一枚。
ヒフミさん、いろいろお話し聞かせていただいて、ありがとうございました。
(取材・文・撮影:coboto bakery 店主 酒井)

 

コボトベーカリー 出張パン屋 in ルリカケス&レピス

コボトベーカリー 出張パン屋 in ルリカケス&レピス

tripbakery201704insta2coboto bakeryの出張パン屋、今回はルリカケスさんとレピスさん、2箇所での開催になりました〜。
前回のisajia coffee and tea さんでは、平日の午前中にもかかわらず、たくさんのお客さんに並んでいただけました。
今回もいろんなお客さんにお会いできることを楽しみにしています。
是非ぜひ遊びに来てくださいね。

イベント概要

isajia20170328
【内容】
coboto bakeryの自家製粉・自家製酵母パンの販売のほか、イートインも楽しめますよ。
ルリカケスさんはこの日限りの午前中営業。ゆるくてさわやかな喫茶ルリカケスをお楽しみくださいませ。
レピスさんではランチも通常営業予定ですが、店内でお召し上がりいただく用のクロックムッシュも持参予定です。

【日時】
日時:4月 26日 (水) 10:00~11:30(ルリカケス) 13:00~15:00(レピス)
どちらもパンが完売次第終了とさせていただきます。

【場所】
ルリカケス(神戸市灘区中原通6-2-3)

レピス (神戸市灘区神前町1-2-24)

2017-04-16 | Posted in イベント・出店などNo Comments » 

 

春の定番パンセット encore(4/19日発送)の予約開始しました

春の定番パンセット encore(4月19日(水)発送)の予約開始しました

spring2017bread04
今までの春の定番パンセット、タイミングが合わずに注文できなかった方から、あと一度発送してほしいという声をいただきました。
ということで、春の定番パンセット encore(アンコール)の予約受付を開始します。
写真の内容はイメージです。実際のパンとは異なりますので、ご了承くださいませ。

発送日について

4月19日(水)発送、翌日20日 (木)着(関西地域のみ)です。

パンセットの内容

◯自家製粉のカンパーニュ(ハーフ):無農薬の小麦を自家製粉したカンパーニュです。小麦は無農薬で栽培しているものを選び、石臼で製粉した全粒粉を使っているため、栄養価が高く風味も豊かです。(生地量 430g)
◯コンプレ・ノワ(ハーフ):ローストしたくるみをたっぷり詰めこんだ、食事に合わせやすいパン。レストランでも好んで使っていただいております。
◯コンプレ・フィグクリチ:いちじくとクリームチーズを全粒粉生地で包んだパン。
◯コンプレ・チェダーチーズ:全粒粉の生地でチェダーチーズを包み、じっくり香ばしく焼き上げました
◯旬の野菜リュスティック:岩本農園さんの無農薬野菜を使ったリュスティック。高加水特有のもちっとした食感を味わえます。
◯全粒粉のシナモンロール:全粒粉の生地で、ダマンドクリームとシナモン、カレンツを巻いた食べ応えのあるシナモンロール。
◯桜色のロールパン:全粒粉の生地で桜あんを巻き、桜色のアイシングと桜の花びらで飾った春らしいロールパン。
◯抹茶と小豆のベーグル:抹茶の苦味と金時豆の甘みを感じる春色ベーグル。
◯湯種の炒りごま山食 :湯種でもちもちの食感にして、ごまの風味を生かした全粒粉入りの食パン
(パンの種類は予告なく変更させてもらう場合もございます。今回からクール宅急便を利用させていただご了承くださいませ。)

冷凍保存も可能です。その場合は、冷凍したパンを自然解凍し、リベイク(焼き戻し)してお召し上がりくださいませ。

ご予約方法

ご予約はウェブショップ(BASE)で承りますので、下記リンクをクリックしてください。

Web Shop(外部サイト BASE)へ

2017-04-16 | Posted in パンについてNo Comments » 

 

『ハクトヤ展 (地球の日プパマルシェ)』に出店します

『ハクトヤ展 (地球の日プパマルシェ)』に出店します

ELK ファーマーズマーケット(4.15)のご報告

elk2017041501
EAT LOCAL KOBEファーマーズマーケット、今回もたくさんの方に並んでいただき、すぐ完売しました。
天候の不安定ななか、 朝早くから足を運んでいただき、ありがとうございました。

完売後、今回コラボさせてもらったヒフミさんのインタビューへ。
しかし、写真を撮り始めたら、なぜか雨ザーザー。晴れマークじゃなかったけ〜。
一応撮影できたので、また編集していきますっ。

『ハクトヤ展 (地球の日プパマルシェ)』

pupa20170415
来週4月22日 (土)は、COCHICA(島根県松江市)、野菜食堂めぐみカフェ(明石市)、timeblue(大阪市北区天神橋)、MONTO TABLE(神戸市六甲)さんへ店舗納品です。

で、同日、垂水のpupa galleryさんの『ハクトヤ展 (地球の日プパマルシェ)』に出店します。
ハクトヤ展さんは、器とくらしの道具を扱う篠山のお店。有名なお店なので、ご存知の方も多いと思います。
店舗納品が4つもある日なので、持っていけるパンの数は多くないと思いますが、鬼の様に焼きまくりますっ。

先日のFRESCO.FRESCOさんへのインタビュー記事を読んでくれたPUPAのてるみさん。是非出店してほしいってことで、FRESCO.FRESCOさんもEAT LOCAL KOBEが終わった後に駆けつけてくれるみたいですよ〜。

4.22(土)『地球の日プパマルシェ』
https://www.facebook.com/events/613432275517183/?__mref=mb
11時〜17時 入場無料
地球規模で美味しいもの
丁寧につくられたもの揃えてお待ちしております。

-SHOP-
coboto bakery (自家製酵母パン)
のそら工房×焼き菓子多福 (焼き菓子)
FRESCO.FRESCO(無農薬野菜)
Little Apothecary (ハーブコーディアル)
Lyoko (Shiatsuマッサージ)
Lunca plants (植物)
PUPA (自家製酵母ピザとカレー)
etc …

pupa gallery
神戸市神戸市垂水区旭ヶ丘2-3-6
0782023617
http://gallery.pupa.cc

2017-04-15 | Posted in イベント・出店などNo Comments » 

 

natural marche HareBareさんへのパン納品が始まります

natural marche HareBareさんへのパン納品が始まります

hare02
肥料屋さんが営む八百屋「natural marche HareBare(ナチュラルマルシェ ハレバレ)」。
そのリニューアル工事が完成したということで、オープン(2017年4月15日)直前のショップに伺い、店長の安保知実(あぼ ともみ)さんに話を聞いてきました。

natural marche HareBareの特徴

hare09

(酒井:HareBareで扱う商品やショップの特徴について、教えてください。)
安保:HareBareは大和肥料という肥料会社が母体の、農産物を販売するお店です。
お店で使ってるお野菜は、当社の肥料で作ってくださっている農産物が中心ですが、うちの肥料を使用していなくても、安全安心の意識を持って栽培されている農産物であれば、取り扱わせていただいています。
また、お野菜だけではなく、農家さんが作る加工品や調味料も置いてます。このお店に来れば、健康になるようなものが、一通り揃うようにしたいと考えています。

(酒井:1階はカフェスペースもあるんですね?)
hare03
安保:はい。ドリンクを中心に提供させていただく予定です。
2 階にはイベントスペースもできたので、地域の皆さんとのつながりも増やしていきたいです。そうすることで、農家さんのことや肥料のことについて、もっと身近に感じてもらえたらなと思っています。
また、壁には肥料を使ったオブジェもあるので、ご来店の際は、ぜひ見ていただきたいです。
hare04

リニューアルのきっかけ

hare07
(酒井:リニューアルをしようと思ったきっかけって何かあったんですか?)
安保:HareBareをおしゃれにリニューアルしたいというのは、入社のときから思っていたことなんです。

(酒井:安保さんって、入社して何年でしたっけ??)
安保:入社してちょうど3年です。なかなか実行に移せなかったんですが、納品してくれる農家さんからも、「早くリニューアルして、本気で八百屋事業に取り組んでみては?」という声をいただいたので、「じゃ、やろう」と決意したんです。

HareBareの未来のイメージ

hare08
(酒井:将来的にお店をこんな感じにしたいというイメージはありますか??)
安保:会社としては、肥料屋でありながら、食べるところまで手掛けたいと思っています。まずは今回のお店で、ドリンクを提供するカフェを行い、ゆくゆくはフードも提供したいんです。

個人としては農園コミュニティに興味があります。
空いている土地を畑にして、地域の人たちと当社の有機肥料で野菜を作りたいなと。そこで収穫できたものを、HareBareの2階で調理して、みんなで一緒に食べれたら楽しいだろうなぁってイメージしてるんです。

coboto bakeryのパンの販売について

hare11
安保:coboto bakeryさんのパンは、毎月第1土曜日に販売させていただく予定です。5月は変則的に、第2週(5月13日(土))に販売させていただく予定です。

(取材・文・撮影:coboto bakery 店主 酒井)

natural marche HareBareのショップ情報

住所:〒661-0967 兵庫県尼崎市浜2-15-18
電話番号:06-6430-9223
営業時間:平日10:00-18:00 土日10:00-17:00
定休日: 月・火・祝
URL:https://www.facebook.com/Natural-marche-HareBare-1485836778361739/

 

円山マルシェ、EAT LOCAL KOBE (4/15)

出張パン屋in bocagrandeの報告など

boca2017040701
4月8日 (土)の出張パン屋in bocagrande、今回もたくさんのお客さんに並んでいただき、ありがとうございました。
パンの完売後、物件探しなどに協力したいというご夫婦と、姫路のパーランドでお茶タイム。
ほんと、お客さんに恵まれててありがたいです。

翌日9日 (日)は、新しい納品先の取材で尼崎へ。
写真の編集と文字起こしをしてから、情報をアップしたいと思います。
パンを通じてどんどん素敵な繋がりが広がっていきます。

円山マルシェinてんまやscene 3

円山ステッチの佐野明子さんがディレクションを行う「円山マルシェinてんまやscene 3」に、パンで参加させていただきます。
今回は委託販売で、4月14日 (金)の12時から販売になるそうです。よろしくお願いします。
http://satelier.exblog.jp
【日時】 2017.4.12(水)—17(月)10:00〜17:00(最終日16:00閉場)
【場所】 天満屋 岡山店 6階 葦川会館、みどりの広場

EAT LOCAL KOBEファーマーズマーケット

elk2017040701
来週から、新年度のEAT LOCAL KOBEファーマーズマーケットが始まりますよ。
4月15日(土)の出店では、ふぁーむ&がーでん ヒフミさんのお野菜とコラボさせていただく予定です。よろしくお願いします〜。

【日時】 期間中の毎週土曜日 9時〜12時半
【場所】 神戸市役所南側 東遊園地

2017-04-09 | Posted in イベント・出店などNo Comments » 

 

出張パン屋 in bocagrande 2017.4.8

4月8日の店舗納品について

boca2017040302
4月8日 (土)はCOCHICA(島根県松江市)、小豆堂(淡路)、ラクソン(神戸岡本)さんにパンを納品します。よろしくお願いします。
納品先ショップの詳細は下記URLからご確認ください。
http://cobotobakery.com/collaborator/shops

出張パン屋 in bocagrande 2017.4.8

boca2017040301
また同日8日 (土)は、姫路のbocagrandeさんに出張パン屋です。
土種ファームの姫路生姜を使った山食は、生姜が少なくなってきたので今回がラストかもしれません。この機会に是非ぜひ〜。
もちろんお菓子のアンノートルさんも出店されますよ〜。
bocaさんの店内のディスプレイが素敵で、毎回写真を撮るのが楽しみっ。

日時:4月8日 (土) 12:00~
場所:bocagrande(姫路市東辻井1丁目11−17)3F 
bocagrande URL:http://bocagrande.exblog.jp

パンに使わせてもらっているお野菜

boca2017040303
明日4月5日 (水)のパンセットに使うお野菜をもらいに、近所の岩本農園さんのところへ。
またまたお野菜をたっぷりいただきました。
いつもパンと交換なので、最近はほとんど野菜を買わずです。
感謝を表現するのに、お金である必要はないんですよね。

2017-04-04 | Posted in イベント・出店などNo Comments » 

 

とっとり春のパンまつり2017出店してきました

とっとり春のパンまつり2017出店してきました

tottori2017040200
朝、5時前に出発。
鳥取までの道中、雪がまだ残っててビビりましたが、無事に会場に到着。

とっとり春のパンまつり2017は山陰のパン屋さんばっかりなので、誰も知らないだろうと思ってたけど、開始直後からびっくりするぐらい行列になってて、「なんで〜???」ってなってたら、あっという間に完売。
あとでお客さんに聞いたら、facebookで事前にチェックしてみたいです。
鳥取の人たちのパンラブ精神、すごいですっ。

会いたかった人たちにもちゃんと会えましたよ。
ずっと会いたかったカナさんファミリー。ほんとに嬉しすぎて、言葉がうまく出てこず。またお会いできたらいいなぁ。
tottori2017040201

カナさんとコチカのチヒロちゃん。
tottori2017040203

で、とっとり春のパンまつりを今まで支えてきた森の生活者の森木さん。
BOSK FLOWERSのゆふさん。
甲子園に実店舗を構えたbeinelmilelのかっちゃんさん。
tottori2017040204

鳥取まではなかなか遠かったけど、会いたい人に会えて、素敵な人たちと再会できて、パンラブなお客さんとつながれて、とても楽しかったです。
スタッフの方も優しい方ばかり。
森木さん、誘ってくれてありがとう〜。

2017-04-02 | Posted in イベント・出店などNo Comments » 

 

2017年4月の出店・納品予定

20170329

本日の春の定番パンセット予約について、午前中の更新にもかかわらず、たくさんのご注文をいただき、すぐ完売になりました。ありがとうございました。

EAT LOCAL KOBEファーマーズマーケット

elk2017032901
4月は15日(土)、29日 (土)に出店です。
春になって、開始時間も9時からに戻りますよ〜。
ちなみに5月はEAT LOCAL KOBEに出店できないので、4月中に遊びに来てくださいませ〜。
【日時】 期間中の毎週土曜日 9時〜12時半
【場所】 神戸市役所南側 東遊園地

4月のスケジュール

4月 2日 (日)とっとり春のパンまつり2017
(時間)10:00 – 14:00 (場所)

4月 5日 (水)春の定番パンセット vol.3 発送 

4月 8日 (土):(店舗納品)COCHICA(島根県松江市)、小豆堂(淡路)、ラクソン(神戸岡本)

4月 8日 (土)bocagrande出張パン屋 (時間)12:00 - 

4月 14日 (金)円山マルシェinてんまやscene 3 パン納品 

4月 15日 (土)EAT LOCAL KOBEファーマーズマーケット出店 (店舗納品)sunny table(芦屋市呉川町)

4月 22日 (土):(店舗納品)COCHICA(島根県松江市)、野菜食堂めぐみカフェ(明石市)、timeblue(大阪市北区天神橋)、MONTO TABLE(神戸市六甲)

4月 22日 (土)『地球の日プパマルシェ』(時間)11:00 -17時 

4月 29日 (土):EAT LOCAL KOBEファーマーズマーケット出店

納品先ショップの詳細は下記URLからご確認ください。
http://cobotobakery.com/collaborator/shops

2017-03-30 | Posted in イベント・出店などNo Comments » 

 

春の定番パンセット vol.3(4/5 発送)の予約開始しました

出張パン屋のご報告

isajia20170328
出張パン屋in isajia coffee and tea、無事終了しました。ありがとうございました。
完売後は、購入できなかった知り合いの方々に「売り切れるの早すぎる」と怒られる、ゆるさゼロのイベントに仕上がりました〜。
出張パン屋、ほかのお店も廻りつつ、またisajiaさんでもしたいなぁと思ってます。よろしくお願いします。

春の定番パンセット vol.3(4月5日(水)発送)の予約開始しました

spring2017bread3
春の定番パンセットのvol.2に続き、vol.3を発送いたします〜。
パンの内容、前回と少し違います。よろしくお願いします。
写真の内容はイメージです。実際のパンとは異なりますので、ご了承くださいませ。

発送日について

4月 5日 (水)発送、翌日6日 (木)着(関西地域のみ)です。

パンセットの内容

◯自家製粉のカンパーニュ(ハーフ):無農薬の小麦を自家製粉したカンパーニュです。小麦は無農薬で栽培しているものを選び、石臼で製粉した全粒粉を使っているため、栄養価が高く風味も豊かです。(生地量 430g)
◯コンプレ・ノワ(ハーフ):ローストしたくるみをたっぷり詰めこんだ、食事に合わせやすいパン。レストランでも好んで使っていただいております。
◯コンプレ・フィグクリチ:いちじくとクリームチーズを全粒粉生地で包んだパン。
◯コンプレ・チェダーチーズ:全粒粉の生地でチェダーチーズを包み、じっくり香ばしく焼き上げました
◯旬の野菜リュスティック:岩本農園さんの無農薬野菜を使ったリュスティック。高加水特有のもちっとした食感を味わえます。
◯全粒粉のシナモンロール:全粒粉の生地で、ダマンドクリームとシナモン、カレンツを巻いた食べ応えのあるシナモンロール。
◯桜色のロールパン:全粒粉の生地で桜あんを巻き、桜色のアイシングと桜の花びらで飾った春らしいロールパン。
◯抹茶と金時豆のベーグル:抹茶の苦味と金時豆の甘みを感じる春色ベーグル。
◯湯種の炒りごま山食 :湯種でもちもちの食感にして、ごまの風味を生かした全粒粉入りの食パン
(パンの種類は予告なく変更させてもらう場合もありますので、ご了承くださいませ。)

冷凍保存も可能です。その場合は、冷凍したパンを自然解凍し、リベイク(焼き戻し)してお召し上がりくださいませ。

ご予約方法

ご予約はウェブショップ(BASE)で承りますので、下記リンクをクリックしてください。

Web Shop(外部サイト BASE)へ

2017-03-30 | Posted in パンについてNo Comments » 

 

1 22 23 24 25 26 27 28 29 30 42