blog

小商いのためのウェブビジネスツール 

小商いのためのウェブビジネスツール

webtool2017

はじめに

ウェブショップビジネスを開始して半年くらい経ちますが、ブログの読者さんやウェブショップのフォロワーさんが少しずつ増えてきました。そして、起業・副業を考えている方や、既に事業していて、これからウェブサイトを自力で立ち上げたいという方からの相談もちらほらいただくようになりました。

ということで、ウェブを通じた小商い(スモールビジネス)を行ううえで、オススメのツールの組み合わせをご紹介します。と言っても、自分が使っているツールを紹介するだけですが。
ここでいう小商いとは、少ない資本で、一人もしくは少人数によるビジネスのことで、フリーランスのほか、副業などで行うものも含まれます。

紹介するウェブツールは告知・集客のためのウェブサイト作成ツール、商品を販売するためのウェブショップ作成ツール、その収支を管理する会計ツールの3つです。

ウェブサイト制作にWordPressを勧める理由

wordpress
事業開始時って、誰も自分のことを知りません。
なので、自分のビジョン、事業・商品内容について告知する必要があります。
WordPressだとブログのように時系列記事も投稿できるし、プロフィールや事業内容、お問い合わせなどの固定ページも簡単に作成できるので、告知には必要な情報は漏れなく作れると思います。
昔はDreamweaverやホームページビルダーなどのソフトを使って、分からないながらも、ぽちぽちHTMLやCSSのコーディングをしてたことを考えると、ほんと楽にウェブサイトを作れるようになりました。
WordPressはCMS(コンテンツ・マネジメント・システムの略称)ツールで圧倒的なシェアがあるので、困ったことがあればウェブ検索すればヒントが見つかるのもいいですね。

WordPressでサイト構築する初期費用については下記リンクを
http://cobotobakery.com/blog/web/sitecost
サイト制作時に参考になるサイトは下記リンクをご覧ください
http://cobotobakery.com/blog/web/refersite

ウェブショップ制作にBASEを勧める理由

「BASE」ホームページ

「BASE」ホームページ


昔はウェブショップ(ECショップ)を作るのに、カートシステムを導入して、決済は別会社と契約してっていう、かなり面倒なことが必要でした。
しかし「BASE」だとカートと決済システム(PAY.JP)が一体化されているので、BASEに登録すればそれだけでウェブショップで商品が販売できます。
またBASEアプリをダウンロードし、ショップをフォローしてくださったお客様には、新たに商品を登録するとプッシュ通知がいくので、商品登録から購入していただくまでが非常にスムーズです。

無料ウェブショップ「BASE」「STORES」の比較については下記リンクをご覧ください
http://cobotobakery.com/blog/web/webshopservice160803

BASEアプリでフォローする方法については下記リンクをご覧ください
http://cobotobakery.com/blog/web/howtogetinfowebshop

BASE公式サイト:https://thebase.in

会計ソフトにfreeeを勧める理由

freee16091101
複式簿記が分からないから会計ソフトは使わないって言う人もいますが、freeeだと複式簿記がよく分からなくても仕訳処理ができます。
特にウェブショップを運営している方であれば、収入のデータをfreeeに取り込めば、ワンクリックで仕訳処理が完成します。
もちろん青色申告に対応した確定申告書作成もできますよ。

freeeを使って自力で確定申告を作成する方法は下記リンクをご覧ください
http://cobotobakery.com/blog/web/freee170226

freee公式サイト:https://www.freee.co.jp/?referral=aw_freee

まとめ

上記3つのツールを半年以上使ってみて、ここ数年のウェブビジネスツールの進化は本当にすごいと実感しました。しばらくウェブから離れていたので、驚きの度合いが半端ないです。
どんどん便利になっていて、ウェブが本業でない僕でも、今のところは大きな問題なく使用できています。

ウェブは苦手だからと全部専門家に依頼するのも悪くはないと思いますが、依頼する側にもある程度の知識がないと、「そんなこと頼んでない」とか、「中途半端な状態で納品された」などのトラブルが起きがちです。
なので、小商い(スモールビジネス)の間は、自分で勉強しながらツールを使っていくことをオススメします。
そうすることで自分の知識が増えるので 将来ビジネスを拡大するときに専門家に依頼しやすくなると思うんです。と言っても、ウェブショップを運営して、まだ半年なんですけどね。

2017-03-08 | Posted in ウェブ・デザイン・写真No Comments » 

 

ELK コラボベジタブル

2017022802

定番パンセットのお礼

定番パンセット、無事に3月1日に発送できました。
痛めた手首をカバーしながらの作業だったので、かなり時間がかかってしまいましたが。
たくさんのご注文、ありがとうございました。

バゲットの試作

2017022801
バゲットの試作、吸水性と釜伸びの向上を狙って、オートリーズの時間を調整してみました。

ELK FARMERS MARKET コラボ生産者さん

2017030101

さて、3月4日(土)のELK FARMERS MARKETでコラボさせていただく生産者さんですが、「オーガニックファーム&ガーデンヒフミ」にお願いしました。
オーガニックファーム&ガーデンヒフミさんは、無農薬、無化学肥料で、周辺に生える草をチップにし堆肥として与えておられるそうです。3月4日に出店されますよ。
オーガニックファーム&ガーデンヒフミ
https://www.facebook.com/organicfarmandgarden/?pnref=lhc

ELK FARMERS MARKET
https://www.facebook.com/eatlocalkobe/?ref=ts&fref=ts
【日時】 期間中の毎週土曜日 冬のみ10時〜13時
【場所】 神戸市役所南側 東遊園地

3月4日は、K&R designさんへの納品もありま〜す。
【住所】 大阪市福島区福島8-19-1

2017-03-02 | Posted in パンについてNo Comments » 

 

SIMフリー 1ヶ月後のレビュー(携帯料金など) 

SIMフリー 一ヶ月後のレビュー(携帯料金など) 

sim17022801

SIMフリーへ移行したのが2017年1月下旬。(移行作業については、その5(移行作業編)をご覧ください。)
2月分の料金が出ましたので、実際どれくらい安くなったのかなど、簡単にレビューを書いてみました。料金予想の詳細はその4(携帯料金編)をご覧ください。

使い勝手(通信状況など)

端末はSIMフリーのiPhone SE、MVNOはFREETEL、WI-FiルータとしてSIMフリーの「ARIA 2」を利用しています。
使い勝手はキャリア(ソフトバンク)で使っていた時と何ら変わりません。
FREETELはドコモ回線を使っているので、外でネットを見ていても、ストレスを感じることもありませんでした。
電話は「FREETEL でんわ」を利用しました。「FREETEL でんわ」はIP電話ではなく、電話回線を利用したサービスなので、音声品質も良く、こちらも全くストレスなし。

SIMフリー 2月分の金額

FREETEL SIMフリー iPhone SE:小計 984 円
内訳
◆基本使用料
ネット基本料1年間0円キャンペーン ¥-299
◆通話料
FREETELでんわ国内音声通話料 ¥10
◆その他
使った分だけ安心プラン 音声通話付 ¥1,199
ユニバーサルサービス料 ¥2
小計(課税対象) ¥912
消費税 ¥72

FREETEL SIMフリー WI-Fiルータ:小計 325 円(使った分だけ安心プラン)

FREETEL 2月分の合計金額1,309円
これにiPhone SE端末代(分割払い)¥2,200をプラスして3,509円 

ソフトバンクで機種変更(iPhone7)していた場合

当初、1月にソフトバンクで機種変更を考えていたんですが、その時、窓口で提示された金額が以下の通り。
(1)通話使用料:2,916円
(2)データ通信料:4,104 円 (データ定額ミニ 2GB 3,780円+ウェブ使用料324円)
(3)その他:iPhone 7 128GB機種代24回分割4,160円、モバイルWi-Fiデータ通信料3.991円、月々割などで3,925円の割引
合計金額 11,246円

FREETELとソフトバンクの差額

ソフトバンク金額 11,246円 - FREETEL(2月分金額)3,509円=7,737円
う〜ん。すごい差額。ここまでとは。1月にソフトバンクで機種変更してたら、この差額を毎月支払ってたんですね〜。
情報を知らないって、ほんとに損するんだなぁと実感しました。

2017-03-01 | Posted in ウェブ・デザイン・写真No Comments » 

 

freeeを使って自力で確定申告書を作成したよ

freeesinkoku1700
クラウド会計ソフト「freee」を使って、自力で(税理士さんに頼まずに)確定申告作成を行いました。思ったより簡単でした。
これからクラウド会計ソフトを使って確定申告をされる方や、どの会計ソフトを使うか迷ってる方の参考になればと思い、簡単にそのフローをまとめてみました。

はじめに

前提として、僕は個人事業主として青色申告(65万円控除)を選択し、クラウド会計ソフトfreeeのスタータープランを使用しています。
freeeのサイトには「会計・経理の知識が不要」って書いてますが、「それ言い過ぎ〜」って思いますね。
ある程度会計の勉強は必要だと思います。というか、個人事業であろうが、NPOであろうが、事業をやろうと思えば会計の勉強は最低限要りますよね。
クラウド会計を使えば、会計・経理の手間がだいぶ省くことができる、複式簿記の理解が少なくても仕訳処理ができるってことでしょうね。

1 期末(12/31)までの仕訳を入力する

freeesinkoku1702
freeeとインターネットバンキング口座・クレジットカード・ウェブショップ(BASE)を連携させておけば、データは全部取り込めるので、あとは「自動で経理」でポチポチ登録していくだけ。決算時点で入力することはほとんどないと思います。僕は、現金決済の分(出金伝票なども)については、EXCELでCSVデータを作り、freeeで取り込んでいますが、それほど手間では無いです。

青色申告(65万円控除)であれば発生主義なので、売掛金が年度をまたぐ場合は注意が必要です。僕はfreeeの請求書作成機能で対応しています。マッチングの精度はイマイチですが・・・。

2 入力内容の確認

期末まで入力できたら、[レポート]メニューから試算表「損益計算書PL」と「貸借対照表BS」を表示させ、金額をざっと確認しましょう。この金額はおかしいやろうってのがあれば内訳をチェック。
あとは、12月31日時点の実際の口座の残高と、帳簿の残高が同額かをチェック。金額のズレがある場合は、[口座]→[口座の一覧]→確認したい口座名をクリック→[タイムライン]タブをクリック。すると、どの項目でズレが発生しているか確認できるので、修正処理を行います。

3 家事按分の登録

freeesinkoku1704
入力内容のチェックができたら、いよいよ確定申告に向けた決算作業です。
家事按分とは、プライベートの支出と事業用の支出、両方を兼ねる支出について、事業分を費用計上することをいいます。
例えば、以下のような費用について、家事按分をして事業に関連する比率のみを費用とします。僕の場合、車は一台なのでプライベートでも事業でも使用します。なので、事業に使った割合の分だけ費用計上するってことです。

自宅が事務所を兼ねている場合の家賃や水道光熱費、電気代など
営業車をプライベートでも使う場合のガソリン代や保険料など

処理自体は難しくなく、期中は実際に支払った金額を全額登録し、期末になって、事業利用比率(%)を登録すれば、自動で仕訳処理されます。

4 在庫棚卸の登録

期末時に未使用(未販売)の商品等の金額について、資産計上することを在庫棚卸といいます。
取引登録時に「仕入高」(売上原価)として登録しても、期末に販売していなものは費用として計上できないので、資産として計上しておく必要があります。freeeでは[確定申告]→[在庫棚卸]メニューから登録を行えます。

5 固定資産の減価償却

高額(10万円以上)で長期に渡って使用するものは、取得時に全額費用計上することは実態に合わないので、例えば5年や10年に渡って費用計上(資産価値が減価する)します。これを固定資産の減価償却といいます。
自力で決算作業をしていてややこしいのって、ここじゃないでしょうか。
新品で買った場合は簡単だと思いますが、中古品だったり、家庭用に使っていたものを事業用に転用したりする場合は計算がややこしくなります。そういう場合は国税庁のサイトを確認したほうがいいと思います。
そうでなければfreeeで固定資産台帳登録に必要な情報(取得日、耐用年数、償却方法など)を埋めていくだけなので、難しくはないと思います。

6 確定申告書類の作成

freeesinkoku1705
一問一答形式の質問に答えていくだけで、確定申告書が完成するので、これは非常に楽チンでした。
事業内容などの基本情報を入力したあとは、一問一答式で、社会保険料控除額などの収支情報について、必要な事項を入力していきます。
基本情報・収支情報の入力を終えると、確認画面で納付金額や還付金額が確認できます。
これ感動でした。「お〜、出来てる。しかも画面上でBSとPLが確認できる〜」って感じで。
ここで再度「損益計算書PL」と「貸借対照表BS」の金額を確認し、在庫棚卸や固定資産の減価償却が正しく反映されているかチェックします。

7 確定申告書類の提出

freeesinkoku1706
「確定申告書」と「青色申告決算書」を印刷し、捺印、添付書類を貼付します。
最後に税務署に確定申告書類を提出し、納税を行いましょう。

7 まとめ

自力で確定申告を行うには、ある程度の勉強は必須だと思いますが、あいまいだったところがクリアになっていくのは楽しいです。
freeeではチャットやメールで問い合わせすることも可能なので、ここ不安だなぁというところは気軽に質問してみましょう。
クラウド上でどんなイノベーションが起きているのか、freeeの確定申告作業を通じて実感できたのは良かったと思います。
freee、BASE、インターネットバンク、クレジットカードを連携し、経理処理があっという間に出来ていくのを見るのは感動的でした。
ってことで、「freeeを使って自力で確定申告書を作成したよ」でした〜。
どなたかの参考になればいいなぁ。

2017-02-26 | Posted in ウェブ・デザイン・写真No Comments » 

 

2017年3月の出店・納品予定

20170225昨日のパンセット予約について、たくさんのご注文をいただき、すぐ完売になりました。ありがとうございます。次回は今のところ未定ですが、3月も1~2回はしたいなと思っています。

EAT LOCAL KOBEファーマーズマーケット

elk2017020403
3月は4日(土)、18日 (土)に出店です。朝10時から13時の開催です。少し暖かくなるかなぁ。みなさんとお会えるのを楽しみにしています。
【日時】 期間中の毎週土曜日 冬のみ10時〜13時
【場所】 神戸市役所南側 東遊園地

パンとココナッツの美味しい話

cocowell201701
パン・小麦について、生産の面を中心に、いろいろな切り口でお話できたらと思っています。もちろんココウェル代表の水井さんのココナッツのお話も聞けますし、ココナッツを活かしたローカーボ(低糖質)ディナーも楽しめますよ。
参加者さん、少しずつ集まってきてます。気になってる方、お早めに〜。
【日時】3月 12日 (日)17:00~20:00(受付16時半~)
【場所】ココウェルカフェ(大阪市西区北堀江1-13-21 1F)
http://www.cocowellcafe.jp/access.html
【イベントページ】http://cobotobakery.com/blog/events/coconutsevent2017

3月のスケジュール

3月 1日 (水):定番パンセットの発送

3月 4日 (土):EAT LOCAL KOBEファーマーズマーケット出店 (店舗納品)K&R design(大阪市福島区)

3月 11日 (土):(店舗納品)COCHICA(島根県松江市)、小豆堂(淡路)、ラクソン(神戸岡本)

3月 12日 (日):パンとココナッツの美味しい話

3月 18日 (土):EAT LOCAL KOBEファーマーズマーケット出店 (店舗納品)sunny table(芦屋市呉川町)

3月 25日 (土):(店舗納品)COCHICA(島根県松江市)、野菜食堂めぐみカフェ(明石市)、timeblue(大阪市北区天神橋)、MONTO TABLE(神戸市六甲)

納品先ショップの詳細は下記URLからご確認ください。
http://cobotobakery.com/collaborator/shops

2017-02-25 | Posted in イベント・出店などNo Comments » 

 

定番パンセット(3月1日発送)の予約開始しました

standard170224
イベントの主催が重なっていて、なかなかパンセットの発送ができませんでしたが、定番パンセットを3月 1日 (水)に発送いたします。今回は定番のパンが揃っていますので、初めての方にもオススメです。デニッシュも初めてセットメニューに追加しています。

発送日について

3月1日(水)発送、翌日2日 (木)着(関西地域のみ)です。

パンセットの内容

◯自家製粉のカンパーニュ(ハーフ):無農薬の小麦を自家製粉したカンパーニュです。小麦は無農薬で栽培しているものを選び、石臼で製粉した全粒粉を使っているため、栄養価が高く風味も豊かです。(生地量 430g)
◯コンプレ・ノワ(ハーフ):ローストしたくるみをたっぷり詰めこんだ、食事に合わせやすいパン。レストランでも好んで使っていただいております。(生地量 350g)
◯カンパーニュ・レザン(ハーフ):全粒粉生地にたっぷりのオーガニックレーズンを散りばめた、噛むほどに味わい深いカンパーニュです
◯コンプレ・チェダーチーズ:パンと相性のいいセミハード系のチーズをたっぷり包み込んだ全粒粉ベースのパン
◯さつまいもとごま:さつまいもとごまがたっぷり入った食べやすい食感のハード系のパン
◯全粒粉のシナモンロール:全粒粉の生地で、ダマンドクリームとシナモン、カレンツを巻いた食べ応えのあるシナモンロール
◯オレンジ・デニッシュ:天然酵母のデニッシュ生地に、豆乳のカスタードクリーム、オレンジを重ねました。
◯姫路生姜の山食 :土種ファームが栽培した、無農薬の姫路生姜。辛味と旨味がちょうどいい感じ。
(パンの種類は予告なく変更させてもらう場合もありますので、ご了承くださいませ。)

ご予約方法

ご予約はウェブショップ(BASE)で承りますので、下記リンクをクリックしてください。

Web Shop(外部サイト BASE)へ

2017-02-24 | Posted in パンについてNo Comments » 

 

Farm Gatheringを開催しました(美しい料理で交流編)

Farm Gatheringを開催しました(美しい料理で交流編)

クリエイティブな消費者編に続き、美しい料理で交流編です。

MONTO TABLEさんの美しい料理

食についてのトークをしている中、キッチンではMONTO TABLEさんがナチュラリズムファームさんのお野菜を使った料理を準備してくれていました。
手際よく美しい料理に仕上がっていく様子は、ほんとに見ていて気持ちいい感じ。
faga17022014
faga17022015
faga17022016

coboto bakeryからは3種のパンを用意させてもらいました。
faga17022017

お食事・交流会

やっぱり美味しい料理を前にすると、会話が弾みますっ。初対面の方も多かったと思いますが、積極的に情報交換されてました。

faga17022018
僕もバタバタしながらも、できるだけ会話に参加してみましたが、やっぱり皆さん意識高いし、何か行動に移したいっていう人が多いです。
faga17022019
この辺りから、僕のお知らせアナウンスの声もなかなか届かず・・・。ま、それだけ盛り上がってたってことです。
faga17022020

最後はスタッフ、参加者全員で集合写真。これ、小麦の話のときに撮れなかったので、やってみたかったんです。
faga17022022
最後まで残ってくれていた(喋り続けてた)参加者さん、楽しい時間をありがとうございました。
faga17022023
最後は、マルメロの安藤さんが撮ってくださいました。
faga17022024

まとめ

faga17022006
これからの農業・食のカタチって、危機感の中でリーダーの大きな声に導かれて、みんなが特定の方向に進んで行くのではなく、それぞれのライフスタイルに合わせたやり方で、ゆるやかに繋がって、生産者と消費者が支えあうカタチになるんじゃないかなと思います。
今回の小さな集まりにおいて、皆さんが楽しみながら勉強し、情報交換をされているのを見ていると、未来の食のカタチが少し見えたような気がします。

ナチュラリズムファームさん、MONTO TABLEさん、イベント実現に協力してくださった皆さん、参加してくださった皆さん、ありがとうございました。

少し余韻に浸りながら、次の「パンとココナッツの美味しい話」の準備を進めていきます。
パンと小麦について、いろんな切り口から見ていけるようなイベントにしたいと思ってます。
ココウェルの水井さんのお話も楽しみです。是非ぜひご参加くださいませ。

2017-02-23 | Posted in イベント・出店などNo Comments » 

 

Farm Gatheringを開催しました(クリエイティブな消費者編)

Farm Gatheringを開催しました(クリエイティブな消費者編)

はじめに

faga17022001

faga17022003
Farm Gathering(ファーム ギャザリング)〜「食べる」が楽しくなる、未来の食のカタチ 〜を開催しました。
イベント開催の動機は、ナチュラリズムファームさんの農業について知ってもらいたい、未来の食のカタチについてみんなで考えるような場を設けたい、というものでした。
今回のイベントでは、料理担当をMONTO TABLEさんに、アシスタントをつばさちゃんにお願いしました。会場は小麦の美味しい話と同様、神戸のマルメロさんです。
写真の量が結構多くなりそうなので、前編後編と分けてアップしたいと思います。

クリエイティブな消費者

農業を支えるっていうとすごい大きな課題で、自分にできることなんてないって思われがちですが、それは数十人で動かす大きなプロジェクトから一人で動かせる小さなものまで、様々なものがあると思います。具体的な事例を聞いてもらった方がいいだろうなと思ったので、既に何らかのアクションを起こしている参加者の方の活動について、シェアしていただきました。

「兵庫食べる通信」代表の光岡さん
faga17022007
ごちそうじかんの山崎さん
faga17022008
神戸食フェスの大和さん
faga17022009
ぶさべじの久保さん
faga17022010
CSAで野菜を購入している森岡さん

CSA:地域の消費者が、地域の農家から農産物を、代金前払いで、直接定期購入するシステム。

faga17022011
職業も年齢もバラバラだけど、農業や食を支えたいという思いは共通していて、それぞれがクリエイティブに農に関わっている方々です。

未来の食のカタチについてのトーク

coboto bakeryの酒井からは、どうしてCSAに注目しているのか、未来の農業などについて、簡単に話をさせていただきました。
faga17022012
ナチュラリズムファームの純子さんからは、CSAをやろうと思ったきっかけや、野菜の受け取り方法(ピックアップ場所)など、具体的なことについて説明していただきました。ナチュラリズムファームさんのことは知っていても、その想いをじっくり聞くのは初めての方が多かったので、皆さん、真剣に聞いておられました。
faga17022013

ということで、後編(美しい料理で交流編)に続きます〜。

2017-02-22 | Posted in イベント・出店などNo Comments » 

 

格安SIM(SIMフリー)デビューしました その5(移行作業編)

格安SIM(SIMフリー)デビューしました その5(移行作業編)

sim17021501
その3(業者・機種選び編)その4(携帯料金編)で検討し、僕は格安SIM業者(MVNO)はFREETEL。SIMは、通話+SMS+データ通信付き。機種はiPhoneSEにしました。
みなさんもどうするか決めました?
ということで、あとはSIMフリーへの移行作業だけです。
「移行作業って難しいんじゃないの?」って心配される方もいらっしゃると思いますが、作業自体は簡単で、時間もかかりません。

格安SIM(SIMフリー)への移行のおおまかな流れについて、簡単にまとめてみました。
僕の場合はソフトバンクを解約し、iPhone SEに FREETELのSIMを差し込む作業です。iPhone以外でも、移行の流れは同じです。

今回の基本用語について

sim17021502
SIM カードサイズは、使用する機種によって異なるので、SIMを差し込む機種に対応したサイズを調べておきましょう。ちなみにiPhone SEはNano-SIMサイズです。
MNPとは、携帯電話番号ポータビリティ (Mobile Number Portability) の略で、現在使用している電話番号を変更することなく他社へ移ることができる制度のこと。
オンラインストレージとは、インターネット上にデータが保管できるスペースのこと。Dropbox、Google ドライブ、iCloudなど。
APNとは、アクセスポイントネームの略で、インターネットのサーバーに接続する際に必要な設定のこと。

1バックアップデータをとる

バックアップするデータは連絡先、音楽、写真など。
バックアップの方法はiCloudを使ってオンラインストレージにバックアップをとるか、iTunesを使ってパソコンにバックアップをとるか。
iCloudは無料で使用できるストレージ容量が5GBまでなので、写真などの大きいデータはiTunes経由の方がいいと思います。
LINEのアカウント引き継ぎなどは、それぞれのアプリでバックアップを取る必要があるので注意が必要です。その際、「SMS認証」が必要になるので、LINEをご使用されている方は、SMS付きのSIMカードがベターです。

2 iPhone SE購入

AppleのサイトからSIMフリーのiPhone SEを購入します。

3旧キャリア(ソフトバンク)でMNP予約番号を取得

ソフトバンクのMNP専用ダイヤルに電話し、MNP番号を取得したい旨を伝えます。
すると、すぐにSMSでMNP予約番号が送られてきます。

ソフトバンク携帯電話から:「*5533」(通話料無料)
一般電話から:「0800-100-5533」(通話料無料)
また、MNP予約番号には有効期間(15日間)が定められていますので、その期間内に格安SIM業者(MVNO)への移行を済ませましょう。

4FREETEL のサイトでSIMの購入

SIM 購入画面で、ソフトバンクから取得したMNP予約番号を入力します。

5SIMの切替作業

SIMが到着したら、ドライバーに本人確認書類を見せて、SIMを受け取ります。
そのあと、FREETEL の切替センターに電話。本人確認のみなので数分で完了です。

6SIMの取り付け

sim17021503

sim17021504
届いたSIMをiPhone SEに取り付けます。iPhone SEの箱にピンが入っているので、それをiPhone の側面にある小さな穴に差し込みます。SIMトレイが出てくるので、そこにSIMカードを入れて、iPhone SEに押し込めば完了です。結構強めにピンを差し込まないとSIM トレイが出てこないので、勇気を出してピンを入れましょう。

7iPhone の起動

iPhone を起動し、Wi-Fi接続設定を行います。

8 APN設定を行う

格安SIM業者(MVNO)が用意している「プロファイル」というファイルをダウンロードし、インストールすることで行えます。

まとめ

SIMフリーへの移行作業自体は、拍子抜けするくらい簡単でした。もっと複雑な設定が必要なのかと。もうキャリアのよく分からないプランに無駄なお金を払うこともないので、ほんとに良かったなと思います。皆さんも、自分のライフスタイルに合わせたSIMフリー生活を送ってください〜。ということで、「格安SIM(SIMフリー)デビューしましたの記事」はひとまず完結です。ありがとうございました〜。

2017-02-17 | Posted in ウェブ・デザイン・写真No Comments » 

 

大雪を越えてきた小麦

2017021302
ナカツカサファームさんから小麦が届きました。
今回の小麦は、特別な気持ちで受け取りました。

ナカツカサファームさんが農業を行なっている場所は、兵庫県の北部にある豊岡市というところ。
ご存知の方もいらっしゃると思いますが、今年の雪の勢いはすごくて、農村に大きな被害を与えています。
特に農業被害はひどくて、農業用ハウスが雪の重みに耐えられず、倒壊していっているそうです。

ナカツカサファームさんの農場は山間部や山を切り開いた場所にあり、雪の量も平地とは比べ物にならないくらい。
フェイスブックページも、連日除雪作業の写真。
ハウスが完全に雪に埋もれてます。毎日こんな感じじゃ心折れます・・・。
ここ僕も行ったところですが、全く違う風景になってます。

2017021303

2017021304

2017021305

農業災害補償制度の園芸施設共済ってのがありますが、農家の負担が大きいし、兵庫県の加入率はだいぶ低いんじゃないかと思います。

僕にできることは、「除雪作業中、怪我がない様に」、「早く雪が治りますように」
そう祈るくらい。ほんと無力。
あとは、微力ですが、ナカツカサファームさんを買い支えること。
その小麦をパンにして、できるだけたくさんの方に食べてもらうこと。

2017021301
ナカツカサファームさんの小麦を自家製粉したカンパーニュが焼けました。
農業って自然相手なので、ほんとリスクが大きい。
それでも小麦や野菜を一生懸命作り続けてくれる農家さん、本当に尊敬します。

2017-02-14 | Posted in パンについてNo Comments » 

 

1 22 23 24 25 26 27 28 29 30 40