blog

消費税率引き上げに伴う価格見直しなどのお知らせ

消費税率引き上げに伴う価格見直しなどのお知らせ


いつも当店をご利用くださり、誠にありがとうございます。
秋の気配を感じながら、新しいパンをイメージして楽しい時間を過ごしています。と同時に、秋になると消費税率も上がっちゃうのでいろいろ悩んでおります。

ということで、2019年10月1日(火)に実施される消費税率の変更や近年の原価高騰に伴い、当店におきましても一部パンの販売価格を見直し、パンの買い物紙袋を有料化させていただきます。

パンの販売価格見直しについて


軽減税率によりパンの原材料については消費税率8%のままですが、家賃や光熱水費、仕入れに伴う送料などの経費が10%に上がるため、パンの販売価格についても一部見直しさせていただきます。
シンプルなハード系のパンは価格を据え置き、惣菜系やデニッシュ系などは価格を見直しいたします。

パンの買い物紙袋を有料化します


当店の買い物紙袋について、オープニングから無料で提供しておりました。
しかし紙袋と袋につけるタグ、どちらも原価が高く、増税による値上げもあるため、10月1日以降一袋10円(大小ともに)とさせていただきます。
マイバッグご持参でのお買い物、大歓迎ですので、紙袋不要の場合はレジにてお声がけくださいませ。
ご利用のお客さまにはご負担をおかけすることとなりますが、何卒ご理解いただけますよう、お願い申し上げます。

2019-09-03 | Posted in お店、店づくりについてComments Closed 

 

副業・個人事業を排除するインボイス制度の衝撃を考える

副業・個人事業を排除するインボイス制度の衝撃を考える

ブルーベリーデニッシュ間もなく終了です


ずーっと雨ですね・・・。大雨の被害のニュース、ほんと心配になります。
さて、ご好評をいただいていたオーガニックブルーベリーのデニッシュですが、雨が続くため今シーズンの収穫は終了したそうです。古谷さん、今年もありがとうございました。来年、またよろしくね。
手元に残っているブルーベリーが切れ次第、うちのブルーベリーデニッシュも終了となりますが、シャインマスカットといちじくのデニッシュは引き続き作りますね。

ベッカライ&コンディトライ ヒダカさん視察

休日は前から行きたかった島根のベッカライ&コンディトライ ヒダカさんへ。
ヒダカさんは、夫婦ともにドイツのマイスターの資格を取得している、本場ドイツのパン・お菓子を販売しているお店です。
姫路から車で5時間弱、なかなか遠かったー。
広島から島根に抜ける山道、結構ヤバかったー。
で、到着してからカメラを忘れたことに気づく・・・。写真、一枚もありません・・・。残念すぎる。

日高さん、一日の作業工程やシュトーレンの作り方などを詳しく教えてくれました。
ドイツでのパン事情などは日高さんにしか聞けないし、貴重な話をたくさん伺うことができました。日高さん、ありがとうございましたっ。
本気で仕事を楽しんでる方と話すのは、ほんと楽しくて刺激受けますねー。ってことで、本日からの仕込み、がんばりますっ。

Airレジ利用のヒアリング


先日Airレジ担当の方がわざわざお店に来てくださり、Airレジに関するヒアリングを受けました。
Airレジ導入については消費税軽減税率対策補助金が活用できるので、今ならかなり安く導入できますよー。(期限:2019年9月30日までに設置完了、2019年12月16日まで申請受付)
Airレジについて、軽減税率対策補助金については過去記事をどうぞー。
Airレジ使用レビュー 導入からオススメポイントまで:http://cobotobakery.com/blog/web/airrejireview1
消費税軽減税率対策補助金を自力で申請する方法:http://cobotobakery.com/blog/thinking/howtokeigen

消費税率引き上げに伴うポイント


で、いよいよ10月1日から消費税率が引き上げられます。
「そんなん知ってるよ。税率が10%に上げられるんでしょ。」
そうなんですけど、ちょっと待ってくださいー。
それに付随して「軽減税率制度」「キャッシュレス・消費者還元事業」「インボイス制度」ってのが動き出しますよー。これ、事業者だけじゃなく、消費者としても関係してくる制度なんですっ。

消費者としては「キャッシュレス・消費者還元事業」に注目っ。最大5%安く購入できるのでかなりお得な制度ですが、名称どおりキャッシュレスで商品を買ったときのみになります。これはまた後日、記載しようかと思います。

で、僕が特に注目しているのは、小規模事業者を市場から排除すると言われている「インボイス制度」です。個人のフリーランスさん、家族経営で小規模にやっている商店や農家さん、副業をされているサラリーマンや主婦の方などは、大打撃を受ける可能性があります。知り合いと話をしててもほとんど知られてない制度ですが、個人的には消費税増税とは比べ物にならない衝撃があると思ってます。

インボイス制度の概要

インボイス制度とは、正式名称を「適格請求書等保存方式」といい、軽減税率制度導入に伴う経理方式として導入されます。インボイス制度では請求書等に明細ごとの適用税率・税額が義務付けられるため、軽減税率が適用された場合の対策として有効な経理方式といえます。
ただ一斉にインボイス制度へ切り替わるわけではなく、経過処置として2019年10月から4年間は「区分記載請求書等保存方式」が適用され、2023年10月から本格的にインボイス制度が適用されます。

ではなんでインボイス制度が小規模事業者を市場から排除すると言われているのか。
それは仕入れ税額控除にあります。

仕入れ税額控除とは


例えば、パン屋(coboto bakery)が仕入れ業者Aさんから1,000円の商品を仕入れる時、パン屋は消費税として100円(消費税10%として)が加算された1,100円を支払います。
で、パン屋がその商品を3,300円で販売した場合、お客様からは消費税分330円上乗せされた代金(3,630円)を受け取ります。

この時パン屋は、お客様から預かった330円を税務署に支払うのではなく、仕入れ業者Aさんに支払った消費税額100円を差し引いた230円を納税します。これを仕入れ税額控除と言います。
しかしインボイス制度導入以降、この仕入れ税額控除ができるのは、仕入れ業者Aさんが消費税課税事業者のみになります。
なので、課税売上高が1,000万円以内の免税事業者はインボイスを発行することができず、パン屋は仕入れ税額控除ができないことになります。
つまり、仕入れ業者Aさんが免税事業者の場合、パン屋の納税額は230円じゃなく330円になり納税額が増えることになります。

当然事業者としては納税額は減らしたい、だったら免税事業者じゃなく、仕入れ税額控除可能な課税事業者に切り替えますってことになり、免税事業者は市場からどんどん排除されていく流れになってしまいます。
現在免税事業者の方がインボイスを発行することもできるんですが、その時点で課税事業者扱いになり、消費税の支払い義務が発生するわけです。
「えー、そんなんしたら小規模でやってる事業者はやっていけなくなるやんかー」
「課税事業者か免税事業者で判別していく必要があるし、今までの関係性が悪くなるやん」
っていう懸念が当然ありますが、国としてもその流れは想定済みで、それよりも免税事業者のところに貯まっている消費税(益税)を徴収したいわけです。

好きなことをスモールビジネスでやること。
楽しいことももちろんたくさんあって、大きな企業ではできないスモールビジネスが増えると面白いなぁと思うけど、これからはお金について、税金について学ばないと小さい事業者は生き残っていけないですね。

2019-08-28 | Posted in 生き方・ビジネス・食Comments Closed 

 

coboto 2019年9月スケジュール

coboto 2019年9月スケジュール


「LIFE〜夢のカタチ〜」放映の影響はまだ続いていて、先週もオープン前からお客様の長い列っ。かなりたくさんのパンを用意しましたが、なんせ小さい店なので、オープンして1時間から2時間でほぼ完売になってしまいました。

暑い中お待ちいただくことになって申し訳ないですが、今のところ、店内の混雑・室温上昇を避けるため、5組ずつお店にお入りいただく形をとっています。ご了承くださいませ。

先週は「なちゅらす ふぁーむ」のご夫婦が遊びに来てくれました。いつ見てもさわやかな農家さんっ。わざわざ神戸からありがとうございましたー。

マスカットのデニッシュ


先週から新たにシャインマスカットのデニッシュ、洋梨のデニッシュを出しています。
マスカットはいちじくと同じように、白ワインでコンポートし、発酵バターのデニッシュ生地に合わせています。
もうそろそろ川畑果樹園さんのピオーネ、シャインマスカットも届きそうですので、また販売の際はSNSでお知らせしますね。
ブルーベリー、マスカット、いちじくなど、新鮮なフルーツを使ったデニッシュが楽しめるのは今だけですので、是非ぜひお店に遊びに来てくださいませ。

スタッフ募集のお知らせ


パンの製造量がかなり増えているなか、スタッフが急に一人減っちゃったので、あと一人仕込みできる人が欲しいです。(スタッフさん、みんながんばってくれて一週間乗り切れました。ありがとうっ。)
新しい方も入ってくれましたが、引き続きスタッフを募集していますので、ご興味ある方は是非ご連絡くださいませ。
パンやお菓子作りが好きな方、クリエイティブなものづくりをしてみたい方など、生産者さんの想いをたくさんの方に伝える仕事、一緒にしましょう。

仕事内容 :パンの販売、パンの製造補助など(ベーカリー、飲食経験者歓迎します。)試用期間有り
曜日:金曜日から月曜日
場所:coboto bakery 姫路市梅ヶ枝町873-1
時間:8:00~16:00の中で応相談
時給:871円 試用期間は850円(昇級有り)
服装:エプロンは貸与いたします。
そのほか:年齢制限などは設けておりませんが、体力と成長する気がないと厳しいと思います。
採用までの流れ:下記のとおりお申し込みいただいたあと、面接を経て採用になります。
お問い合わせ・申し込みウェブサイトのコンタクトページのフォームから、もしくはSNS(Instagram、Facebook)からお問い合わせください。携帯のメアドですと、こちらからのメールが届かない場合が多々ありますので、ウェブメールのアドレスが助かります。

2019年9月スケジュール

上記の通り、製造体制が整うまで金曜日営業は厳しい状況なので、9月は土曜から月曜までの営業にさせていただきます。
パンの定期便は、9月から毎月パンが届くサービスです。あと少し空きがありますよ。
お任せパンセット全粒粉のバターサンドは、毎週少しずつお出ししていく予定です。ご注文がどんどん増えてきているので、到着までお時間いただくことになりますが、ご了承くださいませ。
ってことで、来月もよろしくお願いします。

2019-08-20 | Posted in お店、店づくりについてComments Closed 

 

cobotoパンの定期便 Vol.2 募集します

cobotoパンの定期便 Vol.2 募集します

はじめに


今月でcobotoパンの定期便の半年コースが一旦終了するので、引き続き、来月以降のパンの定期便について募集いたします。
僕が小麦生産者さんの小麦を買い続けて応援するように、coboto bakeryのパンをずっと買い支えてくださるお客様がたくさんいること、本当に幸せに思います。

cobotoパンの定期便について

パンの定期便を選んでいただくと、お客様は毎回購入するという手間が省けますし、店舗では完売してしまう可能性があるパンが確実に届けられるという安心感があります。

(パンの種類について)

パンの種類は前回に引き続き、全粒粉が多く含まれる食事パンとクロワッサンなどのヴィエノワズリーをバランスよくセットにしてお届けいたします。
毎回違う組み合わせで送らせていただきますので、どんなパンが届くかは当日までのお楽しみです。
(一例)自家製粉のカンパーニュ(ハーフ)、全粒粉とくるみのパン(ハーフ)、湯種の全粒粉山食、カンパーニュ・ショコラ(ハーフ)、クロワッサン、全粒粉のスコーン

(開始時期、回数について)
2019年9月から毎月(6回分)発送させていただく予定です。ただしシュトーレンの製造がピークを迎える12月は発送を見合わせていただく可能性があります。
お店が休みの火曜日に発送させていただきます。こちらは6回連続購入が前提の商品なので、単発でのご購入が希望であれば、お任せパンセットをお勧めします。
ご都合でキャンセルされる場合は、一週間前くらいにはご連絡ださいませ。

(決済方法について)
定期便については、「クレジットカード決済」でのみご利用が可能です。毎月一回分ずつのお支払いになります。

定期便にかける想い

coboto bakeryとしては、価格が高かろうが、生地の扱いが難しかろうが、店が潰れない限り、地域の小麦農家さんを応援していきたいと思っています。
そのためにも、cobotoパンの定期便は今後も末長く続けていきたいと考えています。

丁寧に小麦を作ってくださる農家さん、
coboto bakeryのパンを毎回選んでくださるお客様。
パンを通じて、皆さんの笑顔が広がっていけるように。

ご注文方法

ご注文はウェブショップ(BASE)で承りますので、下記リンクをクリックしてください。
Web Shop(外部サイト BASE)

2019-08-14 | Posted in パンについてComments Closed 

 

レーズンバターサンドの追加販売などについて

coboto レーズンバターサンドの追加販売について


「LIFE〜夢のカタチ〜」放映の影響はまだまだすごくて、オープン前からたくさんのお客様が並んでくださり、早々に完売しています。
ありがたいことです。
お並びいただく際、お隣の美容室側でなく、coboto bakeryのお店からまっすぐお並びいただけると助かります。この暑さですので、熱中症対策などにお気をつけてくださいませ。

先週末からイチジクのデニッシュが新登場しましたー。古谷農園のオーガニック・ブルベリーデニッシュに続き、大人気でした。
夏場は暑くてデニッシュを仕込むのも難しいですが、この時期しか味わえない果物・野菜があるので、是非ぜひご賞味くださいませ。

今週8月16日(金)は臨時休業とさせていただき、17日(土)から営業いたします。
スタッフもほんとがんばってくれて、製造数をだいぶ増やしていますが、うちみたいな小さい規模だと製造数も限られているので、せっかく来ていただいてもパンが完売していることもあり、申し訳ないなぁと思います。

coboto レーズンバターサンド

coboto レーズンバターサンドですが、本日月曜日に初めて発送しました。
バターサンドはただでさえ時間がかかるのに、お店の仕込みと並行して作って発送するのは、だいぶ大変ですね・・・。なので、今のところは隔週月曜日に発送する予定です。
お任せパンセットと同様、常時ご注文を受けるスタイルにしようかと。
発送日の指定はできず、ご注文が多いと商品の到着まで長い間お待たせするかもしれませんが、ご理解いただけると幸いです。

スタッフ募集について

「ビジョンは立派なのに、結局普通のパン屋やん」って言われることもあり、けっこう悩んでます。たしかに僕のビジョンを実現しようと思うと、もっと外に出て生産者や食のクリエイターと会わないといけないんですが、お店が忙してく最近ずっと工房に引きこもり状態・・・。
生産者を一緒に訪ねて仕組みを考えてくれる人や、パン・お菓子の経験者など、頼れるスタッフがもう一人欲しいです。(スタッフ募集ページ
ビジョンの割に僕が力量不足で申し訳ないなぁと思いますが、僕はこの夢に命をかけてるので、パンを通じて社会をクリエイトしていきたい方(ハードル高いですかね?)、是非ご連絡くださいませー。
なかなか見つかりそうにないなら、また求人サイトを利用してみようかなと。

2019-08-12 | Posted in パンについてComments Closed 

 

coboto Wholemeal butter sand(全粒粉のバターサンド)

coboto Wholemeal butter sand(全粒粉のバターサンド)


coboto のバターサンドは、小麦が主役のバターサンドです。
生産者から直接仕入れたオーガニックの小麦を自家製粉しているので、小麦の旨味・食感が十分に味わっていただけます。
甘みを抑えたクリーム、芳醇な香りのラムレーズン。
素材本来の風味が楽しめる全粒粉のバターサンドをお楽しみください。

小麦について


バターサンドはのクッキー生地には、自家製粉したオーガニックの小麦を使用しています。
小麦の生産者は、兵庫県豊岡市で農業を営んでおられる「ナカツカサファーム」さんです。
挽きたて全粒粉ならではの、ザクザクとした食感をお楽しみください。

バターサンドの商品情報


原材料:全粒粉、小麦、レーズン、クリームチーズ、アーモンドプードル、卵、塩、甜菜糖、ホワイトチョコ、ラム酒

価格:5個入り 1,400円(税込)。
上記価格のほか、地域別送料(クール便代金)が別途かかります。
バターサンド単体のほか、3種のパン(カンパーニュ、食パンなど)とのセットもご用意しています。

消費期限:冷凍の状態で約1か月。解凍後はできるだけお早めにお召し上がりください。

箱のサイズ:幅157×奥行93×高さ35(mm)

お召し上がり方:冷蔵庫で2~4時間ほど解凍させたのち、お召し上がりくださいませ。

ご予約・発送について


パンの仕込みが落ち着く毎週月曜日か火曜日に少しずつ発送いたしますので、発送日の指定はできません。
到着まで長い間お待たせするかもしれませんが、ご理解いただけると幸いです。
しばらくはウェブショップのみで販売し、冬季には店舗でも販売予定です。

ウェブショップでのご注文

ウェブショップでのご注文はBASEで承りますので、下記リンクをクリックしてください。

Web Shop(外部サイト BASE)へ

2019-08-07 | Posted in blog, パンについてComments Closed 

 

「LIFE〜夢のカタチ〜」放映の影響を受けて

「LIFE〜夢のカタチ〜」放映の影響を受けて

「LIFE〜夢のカタチ〜」の反響、やっぱりすごかったです。
放映当日は、朝から電話が鳴りっぱなしで130件以上の着信があったり、公式サイトに1万以上のアクセスがあったりと、とにかく反響がすごくてパンもあっという間に完売しました。
メールやSNSのメッセージもたくさんいただきましたが、バタバタすぎて全然返事できず。ごめんなさい。
今日定期便のパンを発送したあと、僕もようやく「LIFE〜夢のカタチ〜」をTverで観ました。(見逃した方、放送後1週間はネット動画配信サービス「TVer」「GYAO!」でも観られますよー。)

番組を観ての感想

自分が喋ってる番組を観るのは初めてですが、かなりの違和感、なんですね。
お客さんや友人から「素晴らしい取り組みに感動しました」、「応援してます」とか、温かいメッセージもたくさんいただいて、ほんとうにありがたいです。
だけど僕が生き方を変えて、今、パン屋をやってるのは素晴らしい生産者さんとの出会いがあったからです。
番組内で登場したナカツカサファームさん、宮崎農園さん、井上農園さん、古谷農園さん、右田農園さん。そのほかにも素晴らしい生産者とたくさん出会ったので、こんな生産者さんいるんやでーってたくさん紹介したい。
皆さんも機会があれば、生産者さんを巡って一緒に農作業してみてください。感動と尊敬の念を感じて、少しでも応援したいってなると思います。
で、僕だけではとても非力なので、一緒に地域の生産者を応援することを考えて、実践していきましょうねー。
自分の好きなことを通じて、生産者さんを応援して、地域の農業を守って。
それってとてもワクワクする、楽しい取り組みになると思いますよっ。

今回、僕の取り組みを密着取材してくださった制作スタッフの皆さまです。
長時間お付き合いいただき、ほんとうにありがとうございました。

あ、あと店のスタッフから「酒井さん、インタビューのとき、パンのカスが顔についたまましゃべってましたよー」って指摘されましたが、あれ、血のかたまりですねー。
カミソリの刃が吹き出物にひっかかってだいぶ血がでちゃって、かたまったやつですねー。寝不足で肌荒れがひどいんですよー、ってどうでもいいけど。

新麦全粒粉の食パンについて


番組中で試作していた新麦全粒粉の食パンですが、8/3(土)より店頭で販売しています。
新麦はもちろん、兵庫県豊岡市でオーガニック小麦を作っておられるナカツカサファームさんのものです。
爽やかな酸味、全粒粉特有の風味を味わえますし、地元の新麦を食べられる機会はなかなかないと思うので、是非ぜひご賞味くださいませ。

放映後のお店の対応について

パンの製造数を増やして、かなりバタバタするので、しばらくは一升パンのご予約を中止させていただきます。
また仕込みの時間がさらに長くなり、ご予約の電話もつながりにくいと思いますが、ご了承くださいませ。
お任せパンセットのご注文も増えていますが、発送は毎週月曜日に少しずつ行なっていますので、商品説明にも書いていますが、パンの到着まで長い間お待たせするかもしれません。よろしくお願いします。

11時オープン直後はまだ行列ができており、待っている間もかなり暑いと思いますので、熱中症対策をお願いしたいと思います。

放映してしばらくはお客様が増えるだろうし、気合いをいれてたんですが、週末から厨房機器の調子が悪すぎで・・・。
で、クロワッサンなどの折り込み生地を作るリバースシーターが故障しました。新品で一年ちょっとで壊れるって、早すぎるー。部品交換で14万って高過ぎるー。
暑さ対策でエアコンをもう一台つけるとなると、さらに14万必要って、これまた高過ぎるー。
ここ最近、出費が大きすぎて泣けてきます・・・。

ほかにも書きたいことあるんですが、長くなりそうので、とりあえずこの辺で一旦終了しますっ。

2019-08-06 | Posted in 生き方・ビジネス・食Comments Closed 

 

「LIFE〜夢のカタチ〜」出演予定について

「LIFE〜夢のカタチ〜」出演予定について

はじめに

先日はフライング告知、からの慌てての削除。と、いろいろお騒がせしてすいませんでした。
ということで、改めて告知させていただきます。

まずは、関係者の皆様、お客様、テレビの撮影についてご協力いただいた皆さま、ほんとうにありがとうございました。
それと、ずっと密着して撮影してくださった、制作スタッフの皆さまもありがとうございました。

番組日時など


出演予定の番組は「LIFE〜夢のカタチ〜」で、放送予定日は2019年8月3日(土) AM11時からです。
テレビを10年くらい持ってないので、番組のことは知らなかったですが、すごい有名みたいです。テレビがないからどうやって観たらいいのかなぁと思ってたら、放送後1週間はネット動画配信サービス「TVer」「GYAO!」でも観られるそうです。

撮影期間などそのほか


撮影が始まったのは約一ヶ月前。パンを焼いてるところを撮影して、あとはインタビューくらいかなぁと簡単に考えてましたが、小麦生産者のナカツカサファームさんとこに行ったり、起業のきっかけをくれた丹波の生産者に会いに行ったりと毎週撮影でした。休みが全くなくて大変でしたが、制作スタッフの方もほんとに大変だっただろうなと思います。
こういうのって質問事項を事前に教えてもらって、リハーサルがあるのかなぁと思ってましたが、いきなり本番なので、喋り方はかなり変だと思うし、終始カミカミだと思います・・・。寝不足で肌荒れひどいし、髪もボサボサだと思いますので、テレビから離れて薄目でご覧になってくださいね。

しかし、かなり長時間撮影してたので、どういう感じに編集されるのか想像つかないです。
僕がお店をやり始めた経緯を知っている友人は違和感はないと思いますが、そこを知らない人にはどう映るんだろう。
「絶対無理」「パン屋をなめるな」「半年でつぶれる」とかあれこれ言われるなか、ほとんど例がないような起業をしたので、応援や批判など様々な反応があるかもしれないけど、テレビ出演を機会に生産者の想いがたくさんの人に届けばうれしいなぁと思います。

放映後のお店の対応について


テレビ放映によってどれほどの影響があるのか分かりませんが、coboto bakeryはshopページに書いてある通り、ほぼ一人で成形・焼成を行なっている小さいパン屋なので、しばらくはすぐ完売したり、電話がつながりにくかったりとご迷惑をおかけするかもしれませんが、ご了承くださいませ。
coboto bakeryは8月 2日(金)までを夏季休暇で、8月 3日(土)から通常営業になります。よろしくお願いします。

撮影にご協力いただいた生産者さん

ナカツカサファームさん:豊岡の小麦生産者
宮崎農園:丹波の野菜生産者
井上農園:丹波の野菜生産者
古谷農園:丹波のブルーベリー、野菜生産者
右田農園:たつのの野菜生産者

撮影にご協力いただいたお店、クリエイターの方々

パーランドコーヒー:http://www.cafe-parland.com
bocagrande:https://bocagrande.exblog.jp
sorali:https://www.sorali.info
yukashi:https://yukashi-localfood.com
メゾンムラタ:https://www.maisonmurata.com

2019-07-26 | Posted in 生き方・ビジネス・食Comments Closed 

 

coboto 2019年8月スケジュール

coboto 2019年8月スケジュール


先日丹波で再会した古谷さんのオーガニックブルーベリーを使ったデニッシュ、先週末から出しています。
季節限定のオーガニックブルーベリー、ぜひご賞味下さいませ。

梅雨が明けたら夏本番。
暑くなるとパンから遠ざかっちゃうかもですが、夏季限定のパンも出ますし、新麦全粒粉を使った新しい商品のリリースも控えているので、夏のcoboto bakeryも是非ぜひよろしくお願いします。

2019年8月スケジュール

7月27日(土) 〜  8月 2日(金)までを夏季休暇をいただき、8月 3日(土)から通常営業になります。
パンの定期便は、8月6日(火)、20日(火)に発送予定です。
お任せパンセットも毎週月曜日に少しずつお出ししていく予定です。ご注文が増えてきているので、到着までお時間いただきますが、ご了承くださいませ。
8月 16日 (金)は臨時休業をいただきます。

夏季休暇中は店舗工事に立ち会ったり、パティシエさんに会ったり、新しい商品の最後の詰めをしたりして過ごす予定です。
気になるパン屋さんがたくさんあるので、いろいろ出かけたいんだけど、やることの量を考えたら、そんなに余裕がないかも。
ってことで、来月もよろしくお願いします。

2019-07-24 | Posted in お店、店づくりについてComments Closed 

 

レモンフランス、レモンデニッシュのご紹介

レモンを使ったパンのご紹介

今日は久しぶりに新商品のパッケージデザインの打ち合わせ。
フォントのことや配色のことなど、少し決まりました。
元々は生産者のリーフレットなどを作るために学び始めたデザイン。
当時はデザイン系の雑誌を買いあさって、ひたすらIllustratorやPhotoshopでモノを作って印刷してました。
まさか自分の商品を作るために、その知識が生かされるとはね。

レモンフランスとレモンデニッシュ


夏が近づいてきて、気温もどんどん高くなってきましたので、今年もレモンを使ったレモンフランスとレモンデニッシュをお出ししています。
レモンフランスは、バゲット生地のハード系パンにレモンクリームを絞り、レモンの果肉やスライスを入れて仕上げています。

レモンデニッシュは16層のザクザク系デニッシュ生地に、カスタードクリームとレモンカードを絞って、レモンスライスを乗せて再び焼き込んでいます。
今後は古谷さんのブルーベリーや、シャインマスカット、いちじくのデニッシュなども登場予定です。夏にしか食べられないパンがあるので、是非ぜひお店に遊びに来てくださいませ。
今後も季節の果物を使ったデニッシュなどを作って行きたいので、元パティシエさんなどもスタッフに入ってくれたらうれしいです。

今週の営業について

今週は19日(金)が臨時休業で、20日(土)から22日(月)が夏季休業前、最後の営業になります。パンもたくさん用意して皆様のお越しをお持ちしていますね。
夏季休暇を利用して気になるベーカリーや生産者のところに行きたかったけど、仕事が山積み状態なので難しいかも・・・。

ご予約などのお問い合わせについて

先週くらいからご来店されるお客様がかなり増えて、それに伴い、電話やメールの問い合わせも増えております
。現在限られた人数で製造数を増やしているため、仕込み時間が長くなり、電話・メールの対応が難しい状態です。
午後からであれば、スタッフが電話に出られることもありますので、ご予約の電話などは前日の午後以降でお願いします。

オープン前のご来店について

ありがたいことに、お店のオープン前から並んでくださるお客様が増えて来ています。
晴れているときはかなり暑くなってきてますし、日陰もないので、オープン前から並んでくださる方はお気をつけくださいませ。

2019-07-16 | Posted in パンについてComments Closed 

 

1 2 3 4 5 6 45