blog

夢の一部が実現した2018年 ありがとう

夢の一部が実現した2018年 ありがとう

はじめに


今日は一人でお店の掃除。
ちょうど一年前、お店の工事を開始しました。
スケルトンの物件だったので、建物の中には砂利以外何もありませんでした。
「ほんとにお店ができるんだろうか。」とかなり不安でしたが、天井塗り左官ワークショップクラウドファンディングなどで、多くの方々に協力していただき、お店は無事に完成。夢の一部を実現することができました。


そこからは、今までに見たことのない景色ばかり。
初めて住む地域で、今までと全く業種で、初めてスタッフを雇って店舗経営を行った一年。
想定外のことの連続で、毎日バタバタしっぱなし。
至らない点が多く、お客様やスタッフにいろいろご迷惑をおかけしたと思います。申し訳ないです。

思いついたら、とにかくやってみた一年


初めてのお店なので、どうやったら想いがお客さんに伝わるか、経営が軌道にのるか、全くわかりませんでした。
なので、今年一年は「思いついたら、とにかくやってみよう」って感じでした。
魅力的な出店のお話もあったんですが、グッと我慢。
小麦畑見学ツアーコボト パン茶会コボト パンクラスなどのイベントを企画したり、ショップのオリジナルエプロンを作ったり、クレジットカード・電子マネーの取り扱いを開始したり、シュトーレンプロジェクトで1000本作ったり。

もちろん失敗も多かったですが、やってみないと分からないことも多いし、来年もいろいろ試してみたいなと思います。

縁が深まり、広がった一年


オープン前は「姫路に住むのは初めてだし、この地域に慣れてから、少しずつ集客してマイペースに運営できたらなぁ」と思ってました。
ところが、オープンして数ヶ月は想像以上にお客さんが多く、お店がオープンする時間には長い列ができていました。
うれしいことなんですが、お店を運営していくうえでの問題が多く発生し、その問題にじっくり向き合える時間もありませんでした。
しばらくお店を休もうかと悩みましたが、温かいお客さんや新しいスタッフに支えられて、なんとか立て直すことができました。

出店時代からずっと応援してくれる方、お店ができてから毎週のように顔を出してくれるお客様、遠くから様子を見に来てくれた友人。
夢の一部を実現した一年は、最も多くの方に支えられた一年でした。
本当にありがとうございました。
来年もcoboto bakeryをよろしくお願いいたします。

2018-12-30 | Posted in お店、店づくりについてComments Closed 

 

coboto 2019年1月スケジュール

coboto 2019年1月スケジュール


今日は1日PC作業です。
iMacの動作が本格的にやばくなってきたので、バックアップとデータ移行をざっくり済ませて、新しいiMacでウェブを更新しています。やっぱり快適っ。

この勢いでe-Tax ソフト(WEB版) を利用し、確定申告環境を整えようとしたけど、なんと年末年始は利用できないとのこと・・・。とことん使えないシステムですなー。
新しいMac OSでAdobeの旧ソフト(CS)も動かせないかといろいろ調べてみましたが、けっこう手間がかかってかなりの時間ロス。おとなしくAdobe CCに移行しようかと諦めモード。

2019年1月スケジュール


気を取り直して、来年1月のスケジュールです。
年始は1月5日(土)からで、以降は月曜日、金曜日~日曜日(1月は第3金曜日のみ)にショップをオープンいたします。

予定として7日(月)にウェブメディアの取材があり、28日(月)は小麦の製粉会社見学ツアーにお誘いいただいので、申し訳ないですが、臨時休業させていただく予定です。
香川県のパン屋さんやショップ、どっか寄れるかなー。
製粉会社の見学は、北海道のアグリシステムさん以来だし、かなり濃いメンツが参加されるそうなので、今から楽しみです。
現場で見たこと、コボト パン茶会コボト パンクラスで皆さんにシェアさせてもらいますねー。

2018-12-29 | Posted in お店、店づくりについてComments Closed 

 

メゾンムラタの村田シェフを訪ねてきました

メゾンムラタの村田シェフを訪ねてきました


パン屋をやり始めて良かったこと。
その一つは、素晴らしいシェフと繋がり、シェフの世界観のすごさを体感できること。
今回お話を聞かせていただいた村田シェフも、そのお一人です。

村田シェフのお店「メゾンムラタ」は、神戸市兵庫区の笠松商店街にある。
下町の雰囲気の商店街だが、その店に並んでいるパンのレベルの高さは、お店に一足踏み入れれば一目瞭然だと思う。

フランスと日本の経験と、圧倒的な知識から紡ぎ出される村田さんの製パン理論。一般的に正しいとされていることも疑い、実践し、自分の理論を構築していく。その説明は明確で、かなりの説得力。

だいぶ迷惑をかけただろうけど、スタッフさんたちの動きもずっと見させていただいた。
スタッフさんは各々の役割を認識し、効率的に動いている。それでいて素晴らしいチームワークを生み出している。
ほんと素晴らしいの一言に尽きる。

今回聞いたことや見たもの、全てが刺激的で、今後の自分の働き方に影響を与えると思う。
村田シェフ、年末の忙しい時期にもかかわらず、かなり長い間時間をとってお話をしてくださいました。ほんとうにありがとうございました。
チームメゾンムラタ、最高っ。

URL:https://www.maisonmurata.com

2018-12-28 | Posted in クリエイターComments Closed 

 

cobotoショップの冬用エプロンができました

cobotoショップの冬用エプロンができました

はじめに

先日の年内最終営業日、常連様がたくさん訪れてくれて、早々に完売しました。ありがとうございました。
翌日はヘルプスタッフさんの面接。cobotoのビジョンについて関心持ってくださる方で、いろいろ情報交換できそうなので楽しみです。

そのほか税務署でクラウドファンディングの会計処理について確認して、ひたすら経理事務。未処理案件が溜まりまくってるので、急がないと・・・。

冬用エプロンの特徴

さて、cobotoショップオリジナルの冬用エプロンがついに完成しました。
先日の記事(cobotoショップの冬用エプロンの打ち合わせ)のとおり、今回も作家の「SHOVEL」カナさんに作っていただきました。
アドバイザーの「bocagrande」モモさんにもいろいろアドバイスをいただいて、頭の中のイメージを形にしていきました。

夏用は胸元の開きをざっくりゆるめにしましたが、冬用は開きを狭くしたので、よりシャープな印象です。
また、エプロンのバックは大きめのマフラーピンで留める仕様です。


夏用エプロンに続き、頭の中でイメージしていたものを、より洗練された形に仕上げてくださった「SHOVEL」さん、ありがとうございました。
そして今回、お客様からご希望の声も多かったので、cobotoショップ冬用エプロンを一般販売させていただけることになりました。
cobotoショップでは、新年からスタッフが新しいエプロンを着用していますので、色や質感など、ショップで実際に見てくださいませ。
しばらくは受注形式なので、ご注文いただいてから少しお時間をいただくことになりますが、ご了承くださいませ。

(カラー):グレー
(素材):コットン100%

2018-12-26 | Posted in 暮らしの道具・食Comments Closed 

 

coboto stollen(シュトーレン)2018 最終便(その2)のご案内

coboto stollen(シュトーレン)2018 最終便(その2)のご案内


さて、シュトーレン2018 最終便(その2)をウェブショップで行いますよー。
「おいっ。その2があるんかい」ってツッコミいれられそうですが、これでほんとに最後ですっ。
リピートして購入してくださる方もいて、ありがたいです。
できるだけクリスマス前に発送いたしますが、週末になるとショップ運営でバタバタするので、その場合クリスマスを過ぎてしまうこともあります。ご了承くださいませ。

シュトーレンの基本情報・時間指定などは、先日の記事「coboto stollen(シュトーレン)2018のご案内」をご覧くださいませ。

ウェブショップでのご注文はBASEで承りますので、下記リンクをクリックしてください。

Web Shop(外部サイト BASE)へ

coboto ショップでは21日(金)から販売を再開します。
すでにご予約をたくさんいただいていますが、まだ数に余裕がありますので、引き続きご予約を承っております。よろしくお願いします。

てくてくWEEKのご報告



ピオレ姫路で行われた「てくてくWEEK」が無事に終了しました。
会場でシュトーレンをご購入いただいた方、ありがとうございました。
cobotoショップは通常営業していたので、初日にちらっと様子を見に行くことしかできませんでしたが、とっても盛り上がっていましたね。

初めての試みで、ここまで盛況なイベントにするなんて、てくてくWEEKを企画した柳田さわこさん、ほんと素晴らしいっ。
柳田さんは、姫路・播磨のWEBメディア「てくてくひめじ」の運営を通じて、地域のお店や取り組みを応援する仕事をされていますが、やっぱりだれかを応援する仕事って素敵ですね。
僕はまだまだ微力ですが、パン屋という仕事を通じて、生産者を応援する取り組みを広げていきたいです。
誰かを応援する仕事を生み出す人が地域にたくさん増えれば、その地域も自然と盛り上がっていきそうですね。

さて、21日からは年内最後の1週間になりますので、ぜひぜひお店へお寄りくださいませ。
写真のいちごのクロワッサンもお出しする予定です。

2018-12-18 | Posted in パンについてComments Closed 

 

カバンボード (渡邊浩幸さん)

カバンボード (渡邊浩幸さん)


「丸みを帯びた、かわいいカバンのようなカッティングボードがあったら、パンと一緒に並べたいなー」
と考えていたら、頭の中のイメージをそのまま形にしたようなカッティングボードに出会いました。
そして先日、その素敵なカッティングボード(カバンボード)がcobotoショップに届きました。

ハード系のパンをカットするほか、パンやチーズをボードに乗せて、そのまま食卓に出しても絵になりますね。

2018年12月15日(土)から、店頭で販売予定です。(レジ混雑を避ける為、ギフト用ラッピングは承れませんのでご了承くださいませ。)

カバンボードの仕様・詳細

木材の種類は「楡(ニレ)」。
荏胡麻油(エゴマアブラ)と蜜蝋で仕上げてあり、しっとりした上品な手触りです。

カバンボード Mサイズ・・・270mm×200mm
カバンボード Lサイズ・・・320mm×240mm
(取っ手も含めたサイズです)

食器洗浄機、電子レンジは使用不可です。

お使いになった後は水またはぬるま湯で洗って、すぐに水気をとって乾いた布でよく拭いてください。
長時間の浸水、直射日光にあてることはお避けください。割れや歪みの原因になります。
油分が抜けて表面がカサカサしてきたら、オイルを塗るなどしてメンテナンスをしてあげてください。

2018-12-13 | Posted in 暮らしの道具・食Comments Closed 

 

coboto stollen(シュトーレン)2018 最終便のご案内

coboto stollen(シュトーレン)2018 最終便のご案内

coboto stollenの販売状況


coboto stollen(シュトーレン)ですが、店舗販売もウェブショップも好評で、プレゼント用に複数ご購入いただいている方もたくさん。
今週もたくさんのシュトーレンを焼き、12月11日からピオレラボで開催されている「てくてくWEEK」に持参しますよ。(てくてくWEEKの詳細は、てくてくひめじさんのサイトをご覧ください。)
初日に少しだけ寄ることができましたが、会場内は、お客さんがひしめき合ってました。coboto stollen、初日分は完売したそうです。すごいっ。
数は十分持っていく予定ですが、気になる方はお早めにお買い求めいただいたほうがいいかもしれません。

coboto stollen(シュトーレン)2018 最終便の予約開始

さて、cobotoシュトーレン最終便をウェブショップのカートに入れました。
シュトーレンの基本情報・時間指定などは、先日の記事「coboto stollen(シュトーレン)2018のご案内」をご覧くださいませ。

ウェブショップでのご注文はBASEで承りますので、下記リンクをクリックしてください。

Web Shop(外部サイト BASE)へ

(cobotoショップ販売について)
次回cobotoショップにシュトーレンが並ぶのは、12月21日(金)になります。ご予約は15日(土)から、ご来店時でも、電話でも受け付けさせていただきます。
電話は営業時間帯11:00~16:00でお願いします。
仕込み作業で電話に出られない場合が多いので、ご了承くださいませ。

2018-12-12 | Posted in パンについてComments Closed 

 

年末年始の営業について

年末年始の営業について


年末年始の営業日が決まりました。
年末は24日(月)まで営業で、年始は5日(土)から営業します。
(12/29(土),30(日),1/4(金)はお休みになります。)
年末は来年用の試作したり、厨房の掃除したり、溜まりまくってる経理処理をしたいと思います。

来週製造するシュトーレンは、「てくてくWEEK」に持っていきますので、来週は店頭・ウェブショップの発送分はご用意できないと思います。
今週から来週にかけて、お店の仕込み・営業と、シュトーレンの製造・包装で、ほとんど家に帰らないので、お問い合わせなどの返事はできないかと思います。

よろしくお願いします。

2018-12-04 | Posted in お店、店づくりについてComments Closed 

 

coboto 2018年12月スケジュール

coboto 2018年12月スケジュール


今年最後の月も、とっても慌ただしい日々になりそうです。
毎週シュトーレンを製造・発送し、てくてくWEEK in ピオレ姫路へ出店。
時期は未定ですが、12月中に冬用エプロンの完成、カッティングボード・オリーブオイル・ハーブソルトの販売も始まるかと思います。
バゲットを使ったカスクートも出していきたいなと考えています。
出張パン茶会の話も。(これは来年かな)
忙しすぎるけど、楽しすぎる日々。駆け抜けますっ。

2018年12月スケジュール

さて、12月のスケジュールですが、まだ決まってません(笑)。
あかんやん。

1件、大事な用事が入りそうで・・・。
月末の予定が決まり次第、SNSで告知させていただきますね。よろしくお願いします。

2018-11-29 | Posted in お店、店づくりについてComments Closed 

 

てくてくWEEK in ピオレ姫路に出店します

てくてくWEEK in ピオレ姫路に出店します


coboto stollen(シュトーレン)2018 vol.5も、ウェブショップですぐ完売しました。ありがとうございます。

また来週ウェブショップで販売できるかと思いますが、これから販売数は減っていくと思います。
そうですっ。ブログで前述しましたが、12月11日から始まる「てくてくWEEK in ピオレ姫路」にcoboto stollenをたくさん持っていくためです。

てくてくWEEKの概要

てくてくWEEKの期間中、姫路の個性ある面々が、ピオレ姫路の「ピオレラボ」にギュギュッと集まりますっ。
coboto bakeryはシュトーレンのみの参加ですが、てくてくWEEKの期間中、いつでもご購入いただけますよ。(イベント期間中、実店舗は通常営業しています。)
ほかにも、様々なワークショップやトークショーが開催されます。
詳しくはWEBメディア「てくてくひめじ」をご覧くださいませっ。

日程:2018年12月11日(火曜)〜17日(月曜)
場所:ピオレラボ(ピオレ姫路)

鴻巣25号のカンパーニュ再び


幻の?小麦、鴻巣25号が再び入荷しましたので、今週末、鴻巣25号のカンパーニュをお出しする予定ですよ。(幻って言い過ぎて、幻感が薄れてますが、鴻鴻巣25号のパンを作ってるお店、なかなか無いと思います。)

2018-11-28 | Posted in イベント・出店などComments Closed 

 

1 2 3 4 5 6 40