blog

coboto ショップの入口に窓・ドアがつきました

coboto ショップの入口にドアがつきました

合板で天板作成

建築工房SOLの木村さんが、合板で天板を作成してくれました。
かなり時間かかるなぁと思ってましたが、電ノコを使って、午前中だけで仕上げてくれました。ありがとうございます。
2018020401

入口ドアとパン棚について

2018020501
姫路のポータルサイト「てくてくひめじ」さんでも掲載していただきましたが、coboto ショップの入口に窓・ドアがつきました。
かなりショップぽくなってきました。
ロゴも完成したので、あとはショップ入り口にロゴが設置される予定です。

2018020502
クリエイティブスタッフ募集の記事に写ってた後ろのオブジェって何〜?」
と聞かれましたが、これ、パン棚です。
パン以外にも、ジャムやお野菜などもディスプレイできたらなと思っています。

2018020503
石臼と小麦を持参したので、所定の位置に設置して撮影してみました。

その後、ブランディングやショップグッズについての打ち合わせでした。
ロゴについては、また告知させていただきますね。

2018-02-05 | Posted in お店、店づくりについてComments Closed 

 

想いを伝える「自分メディアのつくり方」講座(HareBare)

想いを伝える「自分メディアのつくり方」講座

jibunmediaharebare

神戸の「spaceわに」で企画したところ、2回とも即満席になってしまった「自分メディアのつくり方」講座。
別の場所でも開催してほしいとの声を受けて、パンの納品先であるnatural marche HareBareさんが主催で、同講座を開催することになりました。

イベントにかける想い

僕が起業したのは約1年半前。
その時、最も大きな課題として設定したのが、「自分メディアを作り、育てること」。
そのメディアを通じて、自分のビジョンである「パンを通じて、生産者と消費者の想いをつなげること」を実現したいと考え、いろいろ試行錯誤をしてきました。
もちろん失敗もありましたが、自分メディアを通じて、パンのお客さんがたくさん増えて、写真やトークイベントの依頼をいただけるようになり、素敵な仲間と出会うことができました。

講座を通じて、僕がどうやって自分メディアを作ってきたのかをお伝えし、みなさんと想いをシェアしたいと思っています。
この機会に、自分のメディアを育て、みんなで素敵なビジョンを作っていきましょう。

イベント概要

日時:2018年2月28日(水)13:00~16:00
2018年3月28日(水)13:00~16:00

内容:2018年2月28日(水)13:00~16:00
【1回目講座内容】
・自己紹介
・想いを伝えるための自分メディアとは?
・各メディアの特徴の説明
・SNSだけではダメなのか?オウンドメディアを作り込む必要性について
・ブランディング・マーケティング、デザインの基本
・ワークショップ(自分のチラシ(無い人は、好きなチラシ)を数枚持ってきてもらい、それについてみんなで検討する予定。

2018年3月28日(水)13:00~16:00
【2回目講座内容】
・初心者向け写真講座
・初心者向けウェブサイトの作り方(WordPress)
・効果的な情報発信に必要なこと(写真、デザイン、ライティングなどの統合的知識)
・プレゼンについて
・ワークショップ(改善してきた自分のチラシについて、みんなで検討する予定。)

会場

natural marche HareBare
尼崎市浜2-15-18
JR尼崎駅北口より徒歩7分

参加費

5,000円/各
2回連続講座ですので、2回受講が基本になりますが、都合がつかない方は初回のみの参加も可能です。
※参加費は当日受付でお支払いください。

定員

17名

申し込み方法

MAIL:info@harebareshop.com
TEL:06-6430-9223(natural marche HareBare)
氏名・住所・連絡先・参加日をご記入の上、お申し込みください。
FBイベントページ参加ボタンのみでは受付になりませんのでご注意くださいませ。

2018-02-04 | Posted in ウェブ・デザイン・写真Comments Closed 

 

coboto ショップ作り 後半ステージへ

coboto ショップ作り 後半ステージへ

coboto ショップの進捗状況(保健所の検査など)

2018013101
「パン用設備を搬入してからどうなったの?」
「いつ頃オープンなの?」
など、気にかけてくれる人が多いので、進捗状況をご報告します。

店舗の内装工事は、チームクラプトンのメンバーと打ち合わせをしながら少しずつ進めています。この数日で外観はほぼ整うとのこと。

手続き関係ですが、昨日、保健所の検査がありました。
確認点は
・シンクなどの設備が図面通り設置されているか
・菓子製造と飲食スペースが分けられているか
・厨房壁が不浸透素材かどうか
・トイレに手洗い設備があるか
・お客さんスペースと厨房に仕切りがあるか
などでした。
申請受付の方と違う方が検査に来られたので、食品衛生責任者の資格証(原本)の提示を再度求められました。現地検査でも資格証は持参しておいたほうが良さそうです。
問題なければ、1週間程度で許可がおりると思います。

クリエイティブスタッフ募集について

2018013001
クリエイティブスタッフ募集については、ありがたいことに、かなりのページビューで、問い合わせもいくつかいただいております。
ですが、お店の駐車スペースが狭いため、車通勤は不可で、交通費も支給できません。申し訳ございません。

1週間程度、募集期間を設ける予定ですので、ご希望の方はそれまでにご連絡くださいませ。

クラウドファンディングのリターン品追加について

coboto shopのクラウドファンディングについて、店頭で使える商品券が欲しいとの声をいただきましたので、リターン品として、4,000円分の商品券を追加しました。

coboto shopのクラウドファンディングは、先日100%達成いたしましたが、それ以降も支援が続き、達成率116%(支援総額1,280,500円)まで伸びています。(1/31現在)
個人での店作りは分からないことばかりで、不安なことも多いので、ご支援の際に添えられている温かい言葉に勇気づけられています。ありがとうございます。

2018-01-31 | Posted in お店、店づくりについてComments Closed 

 

移転前最後のプチパンセット(2/ 2発送)の予約を開始します

移転前最後のプチパンセット(2/ 2発送)の予約を開始します

2018012901
2月 3日(土)はnatural marche HareBare(尼崎市浜)、小豆堂(淡路)、フロレスタCODOMO(大阪)さんに店舗納品です。
工房移転でかなりバタバタしていますので、今回の便で、いったん店舗納品はお休みさせていただき、再開のときにまたお知らせします。
もう少しスムーズに移行できると思ったのですが、見通しが甘かったです。ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。

また、移転前最後のプチパンセット(わずかにバレンタイン仕様)の予約を受付いたします。
移転前後でパンの味も変わると思いますので、ご希望の方は是非食べ比べてみてくださいませっ。よろしくお願いします。

発送について

2018年 2月 2日に発送します。ご希望多数の場合、3日も発送します。
商品の代金の他、地域別送料を頂戴致します。

時間指定について

発送はヤマト運輸で行いますので、ヤマトの時間指定が選択できます。
午前中、14~16時、16~18時、18~20時、19時~21時
の「5区分」のうち、ご都合のよい時間帯を備考欄にご記載くださいませ。

メール設定について

ご注文頂いたと同時にまずお客様にBASE(ショップ管理会社)から自動返信メールが送られますので、携帯でフィルターの設定をされている方は、下記メールを受信できるようにお願いします。
noreply@thebase.in

パンの種類

◯自家製粉のカンパーニュ(ハーフ):無農薬の小麦を自家製粉したカンパーニュです。小麦は無農薬で栽培しているものを選び、石臼で製粉した全粒粉を使っているため、栄養価が高く風味も豊かです。(生地量 430g)
◯コンプレ・ノワ(ハーフ):ローストしたくるみをたっぷり詰めこんだ、食事に合わせやすい全粒粉のパン。
◯さつまいもとごまのパン:さつまいもとごまがたっぷり入った食べやすい食感のハード系のパン。
◯カンパーニュ・ショコラ:全粒粉ベースの生地に、ココアやカカオ分の高いチョコレート、くるみを入れた贅沢なカンパーニュ
◯ショコラアーモンド・ロール:ショコラダマンドクリームを巻いて、クーベルチュールチョコとアーモンドで飾った贅沢チョコロール
◯湯種の全粒粉山食(ハーフ):湯種でもちもちの食感にした、全粒粉入りの山食です。

(予告なくパンの種類が変わる場合もありますが、ご了承くださいませ) 

【ご予約方法】
ご予約はウェブショップ(BASE)で承りますので、下記リンクをクリックしてください。
Web Shop(外部サイト BASE)へ

2018-01-29 | Posted in パンについてComments Closed 

 

coboto bakeryのクリエイティブスタッフを募集します

coboto bakeryのクリエイティブスタッフを募集します

staffwanted1

はじめに

新しく姫路にオープンする「coboto bakery」ショップのクリエイティブスタッフを募集します。

「生産者の想いを伝えていく場所を作りたい」
「食に関心のある素敵な人たちが、パンを求める場所にしたい」

今、coboto bakeryのショップにあるのは、この想いだけです。
ほかは何も決まっていない、真っ白な状態。
その場所を、一緒に悩みながら、クリエイティブに作り上げてくれる方がいればうれしいなと思います。

募集条件

仕事内容 :パンの販売やパンの製造補助、そのほか商品レイアウト・事務作業など(ベーカリー、飲食経験者歓迎します。)
開始時期:ショップオープンの3月上旬から。
曜日:日曜から火曜日、木曜日から土曜日の中で応相談
時間:10:00~16:00の中で応相談
服装:エプロンは貸与いたします。白シャツはご用意くださいませ。
お問い合わせコンタクトページのフォームから、もしくはcoboto bakeryのFBページからお問い合わせください。

時給など、そのほかはお問い合わせくださいませ。

場所:姫路市梅ヶ枝町873-1

2018-01-28 | Posted in お店、店づくりについてComments Closed 

 

coboto shopのクラウドファンディング、100%達成いたしました!

coboto shopのクラウドファンディング、100%達成いたしました!

crowd100
昨年12月28日に開始したcoboto shopのクラウドファンディング プロジェクトですが、昨日26日(約1ヶ月)に目標金額1,100,000円を達成しました。ご支援いただいた皆様、ほんとうにありがとうございます。

追加工事の費用捻出に悩んだり、引っ越し先(住居)を探したりしてバタバタしていたので、活動報告も頻繁に行えませんでしたが、ほぼ毎日の様に支援があり、当初考えてたより早くに100%を達成することができました。

店作りの状況ですが、追加工事の方法を検討しているいっぽう、新しいcobotoのロゴはほぼ完成のところまで来ました。来週には保健所の検査があり、その後、入口ドアが設置される予定です。
また大きな動きがあるときには、ブログなどでご報告させていただきますね。

さて、昨日の達成後も、ご支援・ご購入をいただいていますが、終了日までまだ40日あります。
引き続き、温かいご支援をよろしくお願いします。

coboto shopのクラウドファンディングページ:https://camp-fire.jp/projects/view/51540

2018-01-27 | Posted in お店、店づくりについてComments Closed 

 

パン用設備の搬入がほぼ完了しました

パン用設備の搬入完了

2018011901
思いっきり風邪をひいてしまい、だいぶ時間をロスしてしまいました。やろうと思ってたことが、全く進められず。

で、ショップの進捗状況ですが、予定どおりパン用設備の搬入がほぼ完了しました。
搬入できた設備は、オーブン、ドゥコン、ミキサー、台下冷凍冷蔵庫、シンク類です

2018012001

「オーブンってもう動かせるの?」
って聞かれたんですがが、搬入したオーブンは100Vではなく、動力(200V三相)を利用します。
そして、動力の導入がだいぶ遅れているので、パン用設備はどれも動かせないんです・・・。すいません。

動力が引き込まれるまでの間に、引越し先を見つけたり、確定申告の準備をします。

エプロンについて

cobotoショップを一緒に作り上げてくれるクリエイティブスタッフ(パンの販売、製造補助)をそろそろ募集しようと思ってますが、その前にクールなcobotoエプロンを作ってくれる作家さんがいれば、依頼させていただきたいです。
素敵な作家さんや、色のオーダーができるエプロン屋さんなど、情報あれば教えてくださいませー。

2018-01-22 | Posted in お店、店づくりについてComments Closed 

 

言葉に気持ち・温度を込める(クラウドファンディング 説明会)

クラウドファンディング 説明会を開催しました

先日のクラウドファンディング説明会、定員の15名の方が参加してくださいました。
既に繋がりがある方以外にも、大阪から来てくださった元パン屋さん、現役市会議員さん、食の問題に意識が高い定食屋さん、石鹸デザイナーさんなどが参加してくださいました。

会場は姫路市のPARLAND COFFEEさんです。

crowdtalk011502

陽文庫(アキラブンコ)さんの司会で始まり、cobotoの酒井から、「クラウドファンディングとキャンプファイヤー社の概要」について説明させていただきました。
クラウドファンディングって聞くことはあるけど、よく分からないって言う人が多かったので、
幾つかの事例も紹介しながら、「クラウドファンディングの全体像や仕組みを正確に説明すること」を心がけました。
crowdtalk011504

言葉に気持ち・温度を込める

crowdtalk011501

次に「coboto事業のビジョン」「クラウドファンディングプロジェクトにかける想い」をお話ししました。
うまくしゃべることを意識せず、
生産者の想いを畑で聞いて感銘を受け、生産者を応援する仕組みを作りたいと思ったこと。
そのときの気持ち・温度を正直に言葉に込めて話をしました。

皆さん、大きくうなずいて話を聞いてくださり、「共感しました」「感動しました」と感想をいただきました。
さっそく何名かの方が、クラウドファンディングの記事をシェアしてくださったり、支援してくださったり。
僕は「お金集まったらいいよねー」っていう軽い気持ちでクラウドファンディングをやってるわけじゃなく、クラウドファンディングを使うことで、食・農の課題をクリエイティブに解決したいと本気で思っています。
その気持ちが伝わったのかなー、そうだったらいいなぁー。

crowdtalk011503

crowdtalk011505

coboto クラウドファンディングプロジェクト:https://camp-fire.jp/projects/view/51540
プロジェクト掲載から18日で 支援総額748,000円  支援者数97人 達成率68%まで来ましたっ。まだまだこれからです。

2018-01-15 | Posted in お店、店づくりについてComments Closed 

 

coboto stollen(シュトーレン)final の予約開始(1/16日発送)

coboto stollen(シュトーレン)final の予約開始(1/16日発送)

1月13日の店舗納品

2018011201

1月13日の店舗納品用のパン、natural marche HareBare(尼崎市浜)、COCHICA(島根県松江)、小豆堂(淡路)、フロレスタCODOMO(大阪)さんに発送しました。
bocagrandeさんへの出張販売はありませんので、ご注意くださいませ。un autreさんは出店されますよ。

coboto stollen(シュトーレン)について

stollen20171218
いったんこれで最後のシュトーレンになりますが、coboto stollen(シュトーレン)final の予約を開始します。

シュトーレン(シュトレン)とは、ドイツの伝統的発酵菓子ですが、coboto bakeryのシュトーレンはもちろん国産小麦100%で作ります。
無農薬・オーガニックの全粒粉を20%使った国産小麦100%の生地に、ラム酒に漬け込んだたっぷりのドライフルーツやくるみをたっぷり入れ、自家製酵母でゆっくり発酵させて、低温でじっくり焼き上げています。
全粒粉入りなので表面はカリッと、中身はしっとりとした食感を楽しんでいただけます。
焼成前生地量:350g
使用原材料:無農薬・オーガニック全粒粉、国産小麦、天然酵母、ドライフルーツ(いちじく、カレンツ、柑橘系ピール、クランベリー)、くるみ、バター、ラム酒、塩、シナモン *卵は使用していません

発送について

2018年 1月 16日 (火)発送です。

発送はヤマト運輸で行いますので、ヤマトの時間指定が選択できます。
ご希望の場合
午前中、14~16時、16~18時、18~20時、19時~21時
の「5区分」のうち、ご都合のよい時間帯を備考欄にご記載くださいませ。

保存方法・食べ方

袋から出してからは、ラップなど、他の食品の匂いが移らないようにしてから冷暗所か冷蔵庫で保存してください。
食べるときは、薄くスライスし、焼かずにお食べください。
初めはカリッとした食感で、時間の経過とともに、よりしっとりとした食感になります。到着後2週間くらいまでにお召し上がりください。

コンプレパン・セット(全粒粉)

2018011202
オーガニックの全粒粉をベースにしたパンセット。挽きたて小麦の風味が味わえるオススメのセットです。
写真はイメージで、メニューは以下の4種の予定です。

◯自家製粉のカンパーニュ(ハーフ):無農薬の小麦を自家製粉した大型のカンパーニュです。小麦は無農薬で栽培しているものを選び、石臼で製粉した全粒粉を使っているため、栄養価が高く風味も豊かです。

◯カンパーニュ・レザン:全粒粉生地にたっぷりのレーズンを散りばめた、噛むほどに味わい深いカンパーニュです

◯コンプレ・ノワ (ハーフ):ローストしたくるみをたっぷり詰めこんだ、食事に合わせやすいパン。

◯湯種の全粒粉山食(ハーフ):湯種でもちもちの食感にした、全粒粉入りの山食です

ご予約方法

ご予約はウェブショップ(BASE)で承りますので、下記リンクをクリックしてください。

Web Shop(外部サイト BASE)へ

Thanks

shibata20170603blog
全粒粉はナカツカサファームさんのオーガニック小麦、シバタファームさんの無農薬小麦を使用させていただいています。
またラッピングは昨年と同じ様に、soraliさんのハーブ、bocagrandeさんのユーカリ、OTETEお手伝いさんのレザーリーフを使わせていただきます。
素敵なつながりで生まれたcoboto stollen(シュトーレン)、たくさんの方に届けられたらと思います。

2018-01-12 | Posted in パンについてComments Closed 

 

ショップづくり・クラファンのご報告(2018/1/10時点)

cobotoクラウドファンディングプロジェクトの進捗状況

クラファン達成率(2018/1/10時点)

開始から13日で支援者84名の方から、支援総額609,000円の支援をいただき、達成率は50%を超えました。
ありがとうございます。
詳しくは、cobotoクラウドファンディングプロジェクトのページへ。

campfire20180110
で、CAMPFIREのホーム(TOP)ページに掲載されましたよー。
ロケット開発もあれば、公園づくりやギャルゲープロジェクトもある。
利用する目的や内容は、プロジェクトによって全く違う。これがクラウドファンディング。
素晴らしい想いがあれば(特に食や農業関係)、挑戦してみる価値はあるんじゃないかと思っています。

新しいリターン商品(四季のパン)を追加しました

2018011003
新しいリターン商品(四季のパン)30,000円を追加しました。
内容は
・春夏秋冬、季節ごとに分けて6〜8種類のパンセットを計4回お届けします。(小麦は兵庫県のナカツカサファームさん、滋賀県のシバタファームさんのをメインに使用しています。)
・coboto bakeryのコンセプト・生産者の想いをまとめたストーリーリーフレット(夕雲舎デザイン事務所 作成)
です。

cobotoショップの進捗状況

保健所に食品営業許可申請をしてきました

Illustratorで作成した図面を保健所に持参し、食品営業許可申請をしてきましたよ。
今まで何度か足を運んでいたので、問題なく申請書を受理していただき、施設検査の予約をしてきました。

その後、ショップに移り、一人で塗装作業。途中で「てくてくひめじ」さんが、様子を見にきてくれたけど。
養生テープを外した時に、塗料もとれちゃったんですよねー。
ショップでパンが焼ける状態に早く持っていきたいですっ。

2018011001

2018011002

2018-01-10 | Posted in お店、店づくりについてComments Closed 

 

1 2 3 4 5 6 31