blog

パン屋のcoccoyaさんに行ってきたよ

パン屋のcoccoyaさんに行ってきたよ

道明寺のパン屋「coccoya」さん

大阪 道明寺のパン屋「coccoya」さんに伺ってきました。
長屋をリノベーションしたお店は、白を基調としたおしゃれな雰囲気。
coccoyaさん夫婦もとても気さくで、お店作りについての質問も、丁寧に教えてくださいました。

2017091901

2017091902

店に到着したのは朝9時過ぎ。おいしそうなパンがどんどん焼きあがって来ます。
2017091903

店内にはパンのほかに、淡路島 山田屋さんのジャムや作家さんの作品などが整然とレイアウトされています。
カフェや雑貨は奥さんが担当しているそうで、その素晴らしいセンスが光っています。
2017091904

素敵なご夫婦が営むパン屋「coccoya」さん。是非、一度足を運んでみてください。
いろいろお話し聞かせてくださって、ありがとうございました。

  • パンと暮らしの coccoya
  • 【住所】583-0012 藤井寺市道明寺 1-16-53
  • 【TEL】072-959-3076
  • 【定休日】日曜日・月曜日

せっかく大阪まで来たので、いろんなお店を巡ろうと思ってたんですが、ほとんどのお店が火曜日が定休日・・・。
しかも迷いまくりでかなりの時間ロス。恐怖の環状線と立体交差が続いて、ぐったり。
結局寄れたのはfoodscapeさんと井尻珈琲焙煎所さんだけ。
どちらも個性的なお店で刺激を受けました。

2017091907

2017-09-19 | Posted in creatorComments Closed 

 

応援するために生きていたら、いつのまにか応援されていた

応援するために生きていたら、いつのまにか応援されていた

いつのまにか応援される側に

2017091801

僕が起業したのは、パンを通じて生産者を応援したいと思ったからです。
自分が正しいと思うやり方でやる。周りの人に理解されなくてもいい。
起業当時はそう思ってました。

起業して気づいたことは、応援しているつもりが、
いつのまにか僕がたくさんの人に応援されている側に立っている
ということでした。

まだまだ力不足で全然生産者を応援できていないし、
日々、歯がゆい想いをしていましたが、
それでもお客さんからの応援メールは増えていきました。

食に関心のある子育て中のママ。
これから起業を考えている方。
もちろん前からつながりのある方々。
それに、ウェブのブログを見てくれてる、まだ会ったこともない人まで。

身近な人だからこそ言えなかったこと

2017091802
起業して店を作ろうとしていることは、母親や姉、親戚、近所の方など、身近な人には何も話していませんでした。
迷惑も心配もかけたくなかったから。
僕のやろうとしていることは、非常にハイリスクなことというのは、誰の目にも明らかなわけですし。

昨日、父の四十九日法要の会食の席でのこと。
子供の頃、いつも面倒を見てくれたご近所の方から「来年2月の講演予定、チェックしてるよ。」って声をかけられました。
『いや、僕、講演なんてしないですよ。』って返事すると
「実はブログを読ませてもらってるんよ。クリスタルタワーでするでしょ?」

あーっ!「Mitsuke time」のことか。そっか。来年2月でした。だいぶ先のことすぎて、本人が忘れてました。

「お母さんも、お姉さんも知ってるよ。」

えーっ!身近な人には誰にも言ってないから、読まれてない前提でブログを書いてましたっ。ヤバい。いや、ヤバくはないか。
少し怒られるかなーとも思ってましたが、
「よく決断したね。頑張ってね。」
と、応援の声をいただきました。

自分がブレるから、過去は見ない。
失敗して倒れるときに周りを巻き込みたくないから、前だけを見て生きよう。

そう思ってたら、周りに応援してくれる人たちが増えてることに気づきませんでした。
視野が狭すぎ、ですね。
応援してくれる人たちと積極的に繋がる。
そうしたら自分一人では見えなかった景色が見えるかもしれない。
今は、そう思います。

2017-09-18 | Posted in thinkingComments Closed 

 

「せと果」さん ポートレート撮影後記

「せと果」さん撮影後記

はじめに

小麦の美味しい話2017」告知用写真のため、「せと果」の藤原亜紀さんにモデルになっていただきました。

畑の緑をバックに撮ろうとも考えましたが、ちょっとベタかなと思い、「せと果」さんの好きな海で撮影しました。
今更鑑賞した「思い出のマーニー」に感動して、水のあるところで撮りたいなーとも思ってましたし。(映画の舞台は沼らしいけど。イベント内容、全く関係ないけど。)

撮影当日

海辺は風が強くてレフ板が吹っ飛ぶし、太陽光の照り返しもきつくて露出を合わせるのも難しいし、いつのまにかサーファーがサイドから映り込むし、なかなか苦戦しました。

「せと果」さん、料理の写真を撮られることはあっても、自分を撮られることはなかったらしく、初めはかなり緊張してましたが、表情がどんどん豊かになっていったので、最後まで楽しく撮影できました。
「せと果」さん、ありがとうございました。

で、小麦の美味しい話2017、順調にお申し込みいただいていますが、まだまだ空きがありますので、「せと果」さんの美しいお料理と新麦パンを食べに来てくださいねー。

setoka1

setoka2

setoka3

setoka4

setoka6

2017-09-12 | Posted in Web Design PhotoComments Closed 

 

プチパンセット(9/15発送)の予約を開始します

プチパンセット(9/15発送)の予約を開始します

9月16日の納品について

putipan2017091002
ここのところ、企画の打ち合わせや、物件探しで毎日出かけているので、かなり慌ただしい感じです。
ですが、いつもと違う動きをしていると、また新しい出会いがあって刺激的な日々を過ごしています。
新しいお客さんとも繋がりが広がってるし、自分が動けば、景色がどんどん変わりますね。

さて、Social Session「土とパンから未来を考える」は満席になったようです。ありがとうございます。
小麦の美味しい話2017は、順調に問い合わせをいただいていますが、まだ空きがありますよー。
新麦を意識して食べる貴重な機会かと思います。

9月 16日 (土)はnatural marche HareBare(尼崎市浜)さんとsunny table(芦屋市呉川町)さんにパン納品です。
K&R design さんは来月に延期になりました。よろしくお願いします。

プチパンセット(9/15発送)について

putipan2017091001

9月15日 (金)発送のプチパンセットについて、ウェブショップで予約開始しました。
定番のパンをセットにしたプチパンセットを発送いたします。一人暮らしの方など、少量がイイって方にオススメです。
よろしくお願いします。

【発送日】
9月 15日 (金)発送、翌日16日 (土)着(関西地域のみ)です。

【時間指定について】
発送はヤマト運輸で行いますので、ヤマトの時間指定が選択できます。
午前中、14~16時、16~18時、18~20時、19時~21時
の「5区分」のうち、ご都合のよい時間帯を備考欄にご記載くださいませ。

【送料について】
商品の代金の他、地域別送料を頂戴致します。
クール宅急便代がプラスされています。ご了承くださいませ。
冷凍便で届いたパンのうち、食べる分だけ常温で自然解凍し、リベイク(焼き戻し)してお召し上がりくださいませ。

【パンセットの内容】
◯自家製粉のカンパーニュ(ハーフ):無農薬の小麦を自家製粉したカンパーニュです。小麦は無農薬で栽培しているものを選び、石臼で製粉した全粒粉を使っているため、栄養価が高く風味も豊かです。(生地量 430g)
◯コンプレ・ノワ(ハーフ):ローストしたくるみをたっぷり詰めこんだ、食事に合わせやすい全粒粉のパン。
◯さつまいもとごまのパン:さつまいもとごまがたっぷり入った食べやすい食感のハード系のパン。
◯ガーリックフランス:石臼挽きのバゲット生地にガーリックバターを塗って、リベイクした風味豊かなパン。
◯全粒粉のシナモンロール:全粒粉の生地で、ダマンドクリームとシナモン、カレンツを巻いた食べ応えのあるシナモンロール。
◯石臼挽きのバゲット:石臼で時間をかけて挽いた小麦を使ったバゲット
◯抹茶メロンパン:抹茶のクッキー生地でブリオッシュ生地を包んだメロンパン

(予告なくパンの種類が変わる場合もありますが、ご了承くださいませ) 

【ご予約方法】
ご予約はウェブショップ(BASE)で承りますので、下記リンクをクリックしてください。
Web Shop(外部サイト BASE)へ

2017-09-11 | Posted in mybreadComments Closed 

 

小麦の美味しい話2017を開催します

newwheat2017mainimage2
新麦で作られたパンをいただく小さな集い「小麦の美味しい話2017」を開催します。
今年で3年目を迎えるイベントですが、今年は滋賀のシバタファームさんという、素晴らしい小麦農家さんとの新しい出会いもありました。
丁寧に小麦を作ってくださる日本の生産者さんに感謝して、みんなで新麦の風味を味わいましょう。
イベントでは、滋賀のシバタファームさん、豊岡のナカツカサファームさんの新麦を使ったパンを用意する予定です。(そのほかの地域の新麦も手に入るかもしれません。)
今回は、シバタファームさんも利用している「大和肥料」さんから、安保知実さんが土作りの大切さについて、分かりやすくお話してくれます。
その後は、新麦を使ったパンや「せと果」さんの美味しい料理を楽しみながら、参加された方たちの繋がりが生まれたらと考えています。

イベント概要

【日時】10月 22日 (日) 17:00~19:30 (受付16時半~)
【場所】Natural marche HareBare 兵庫県尼崎市浜2-15-18
【内容】農業から見たパンの世界(coboto bakery)、土・肥料の話(安保知実)、新麦パン・せと果の料理を囲んで食事会・交流会
【参加料】3,500 円(税込)coboto bakeryのパン+せと果さんの料理+ドリンク付き 
【定員】 20名 (毎年満席になるイベントですので、ご関心ある方は早めにお申込みくださいませ。)
【申込み方法】お申込みはウェブからか、HareBare ショップにてお申し込みください。
ウェブによるお申し込みは、本サイトのコンタクトページからお願いします。
その際、件名を「小麦の美味しい話2017申込み」を、メッセージ本文に「住所、携帯電話番号」をご記載くださいませ。
http://cobotobakery.com/contact
参加費は当日会場にてお支払いくださいませ。

【キャンセルについて
】
仕込みの関係で、キャンセル料金を設定させていただいております。
3日前~当日 100%のキャンセル料
ご了承の上、お申込みよろしくお願いします。

スタッフからの一言

安保知実さん:尼崎市出身在住。親が肥料屋をやっている姿をみて自然に大和肥料(有機肥料メーカー)に入社。natural marche HareBareお野菜担当。顔の見える同じ志をもつ農家さんが大切に育てた農産物と想いをお届けします。
newwheat2017tomomi

藤原亜紀さん:「せと果」という屋号でケータリングを行なっています。”おいしく たのしく 健康になってほしいという想いで、季節の野菜を使った料理やおやつを作っています。管理栄養士。
newwheataki

会場「HareBare」について

大和肥料の肥料で作っている農産物を中心に、農家さんが作る加工品や調味料も揃うお店です。
【住所】兵庫県尼崎市浜2-15-18
【アクセス】JR尼崎駅北口より徒歩7分
【FBページ】https://www.facebook.com/Natural-marche-HareBare-1485836778361739/?fref=ts

2017-09-07 | Posted in eventComments Closed 

 

Social Session「土とパンから未来を考える」

parlandsession5

Social Session「土とパンから未来を考える」

「土とパンから未来を考える」というテーマで、リビングソイル研究所 西山雄太さんと対談イベントやらせていただきますー。

僕は小麦・パンを切り口にして生産者を応援するビジネスを選びました。
一方の西山さんは「土」の研究者として、各地で庭づくりや講演・ワークショップを開催されています。
二人ともあまり社交的ではないので、今までほとんど会話したことはありませんでした。

二人の価値観はかなり近いと思うから、対談イベントやったら面白いと持ちかけてきたのがパーランドの井上さんと「陽文庫-アキラブンコ」の水池さん。
先日、西山さんと初めてゆっくり話しましたが、確かに共通の価値観を持ってるし、知識の幅もかなり広いと思いました。
話は、有機農業の歴史やら、コミュニティデザインなど、かなり多岐に渡りましたが、どのテーマでも自分の意見を持ってて興味深い。
ってことで、面白そうやし、話に乗っかっちゃおうということで、対談ゲストで出演させていただきます。よろしくお願いします。

イベント概要

parlandsession1
parlandsession2

価値観を同じくする2人が「食」「農」「環境」「ソーシャル」などをキーワードに、これからの農業の在り方、仕事の在り方などについて意見を交わし合い、問題提起します。

場所パーランドコーヒー(兵庫県姫路市伊伝居8)

日時:10月15日(日) 18時半〜20時半
参加費:1500円 coboto bakeryのパンとお好きなドリンク付き
定員:16名(予約制)
都合上、お子様用のお席をご用意出来ませんので、今回は大人の方のみのご参加に限らせていただきます。
御了承下さい。
定員になり次第締め切らせていただきます。
パンの販売coboto bakeryのパン販売は12時から、パーランドテラスにて行います。もちろん、対談イベントに参加されない方も、パンのご購入は可能です。よろしくお願いします。
申し込み:申し込みは下のリンクからお願いします。
https://goo.gl/forms/HqzYPKPapW48Dlkv1

parlandsession3

parlandsession7

2017-09-06 | Posted in eventComments Closed 

 

お菓子とハーブの撮影(即席)

お菓子とハーブの撮影(即席)

政策金融公庫で用事を済ませた後、気になってたお店へドライブ。
火曜日が定休日のお店が多くて、ほとんど閉まってました・・・。

帰りにハーブ・クレイテラピーのSoraliさんへ。
Soraliショップでお菓子(patisserie trabajoさん)とハーブのセット販売があるかもってことで、急遽、その販促撮影へ。

ライティング機材もないし、どうしようかと思いましたが、Soraliショップ内の照明を生かして撮影してみました。
簡単にヒアリングさせてもらい、テーマは「ハーブとお菓子の調和」に。
その後は、主役以外の要素を足したり、引いたり。

sorali090501

sorali090502

sorali090503

センスアップフォトレッスンの申し込み状況

10月 1日 (日)にジャンクションカフェで開催するセンスアップフォトレッスンですが、現在のところ第一部 10:00〜12:30は満席、第二部 14:30〜17:00はあと少し空きがあります。
今回も、Canon、Nikon、OLYMPUSなど、多種のカメラが集まります。
写真の基礎知識さえ身につければ、カメラ一台でも表現の幅が広げられます。

あ、フォトレッスン当日は、coboto bakeryのパンの販売もあります。パンのご購入は、レッスンに参加されない方もできますよー。

2017-09-05 | Posted in Web Design PhotoComments Closed 

 

ぶどうといちじくのタルティーヌ(レシピ)

ぶどうといちじくを使ったフルーツタルティーヌ

仲の良いお客さんに美味しいぶどうをいただいたので、ぶどうのタルティーヌ(スライスしたパンの上に具材をのせたオープンサンド)を作ってみました。
で、地元(稲美町)産のいちじくはカスクルート(バゲットなどのハード系のパンを使ったサンド)に。
バゲットと美味しいフルーツが手に入ったら、フルーツのタルティーヌ・カスクルートにして食べてみましょ。
簡単なレシピで、バゲットの違った食べ方が楽しめます。

ぶどうとクリームチーズのタルティーヌ

2017090301
1:ぶどうを半分にカットし、種を取り除く。
2:小鍋にぶどうと赤ワインを入れて2,3分煮立たせる。火から下ろし、常温で冷ましておく。
3:バゲットを水平にカットし、カリッとなるまでオーブンで焼く。
4:バゲットの内側にクリームチーズを塗り、その上にぶどう、ミント、スプラウトを乗せて出来上がり。

いちじくと生ハムのカスクルート

2017090302
1:いちじくの皮を剥き(好みで剥かなくても良い)、8等分のくし切りにする。
2:バゲットを水平にカットし、バゲットの内側にブルーチーズを塗る。
3:バゲットをカリッとなるまでオーブンで焼き、その上に生ハム、いちじくを乗せる。
4:オリーブオイルをいちじくにかけて、出来上がり。

2017-09-03 | Posted in mybreadComments Closed 

 

2017年9月の出店・納品予定

2017年9月の出店・納品予定

2017082501
9月は身内のことでやることが多いので、あまり大きな動きはできませんが、いくつか出店もさせてもらいます。
最近は秋のイベントにむけて、いろいろ打ち合わせをしています。

昨日は姫路のパーランドコーヒーで、打ち合わせを兼ねて座談会。
トークのお相手は、イベントなどでよく会ってたけど、じっくり話したのは昨日が初めて。
それぞれ違う専門を持っているので、今まで見てきた景色は違うんですが、抱えている課題は共通していることも多く、話も盛り上がりました。家に帰宅したのも深夜。無口な方だと思ってたけど、結構喋ります。
10月15日 (日)の夜、パーランドでイベントをする予定です。
感受性が高いクリエイターの人と話すのは、ほんと楽しいし、勉強になりますねー。
で、当日、パンのリベイク・サーブなどを手伝ってくれる優しい方、募集します。よろしくお願いします。

2017082901

2017年9月の出店・納品予定

2017082701

9月 2日 (土):(店舗納品)natural marche HareBare(尼崎市)
9月 2日 (土)おしゃべりマルシェ(加古川)出張パン屋・パントーク
パントークは現在申し込みが14名です(8/30現在)。定員まであとお一人でーす。
9月 9日 (土):(店舗納品)COCHICA(島根県松江)、ラクソン(神戸岡本)、小豆堂(淡路)
9月 9日 (土)bocagrande”おいしい一日”出張パン屋
9月 16日 (土):(店舗納品)natural marche HareBare(尼崎市)、sunny table(芦屋市呉川町)、K&R design (大阪市福島区)
9月 23日 (土):(店舗納品)COCHICA(島根県松江市)、野菜食堂めぐみカフェ(明石市)、timeblue(大阪市北区天神橋)
9月 24日 (日)Awajishima Sodatete Market出店
9月 30日 (土)円山マルシェ in 犬島 くらしの植物園 パン納品

2017-08-30 | Posted in eventComments Closed 

 

おしゃべりマルシェ に出店してトークします

おしゃべりマルシェ に出店してトークします

oshaberimarche1
食の作り手とのおしゃべり
地元商店街の人たちとおしゃべり
おしゃべりを通じて楽しい食のつながりが広がる、そんなマルシェが加古川の「00.」さんで開催されますよ。

coboto bakeryはおしゃべりマルシェに出店して、パントークもさせてもらいまーす。

イベント概要

(日時):9月 2日 (土)11:00~15:00
(場所):00. Work Shop space & Office
加古川市加古川町寺家町372-3

マルシェ出店者

自家製粉・自家製酵母パン:coboto bakery
無農薬野菜:KOC(kakogawa organic creation)
大人ジャム・チーズケーキ:Rごはん

パントーク内容

coboto bakeryが「農業から見たパン」をテーマにトークさせてもらいます。
時間は12:00~13:30くらい coboto bakeryのパンとスープ・野菜の軽食付き(スープは00.店長の橋元さんが作ってくれますよ)
参加費は1,500円 定員は10〜15名くらい
申し込みはFacebookのイベントページからか、当日会場でお願いします。

編集後記

先日00.に伺った時、何か一緒にしたいですねって西尾さんとお話しして、しばらく時間が経ってしまいました。
で、本日の午前中に西尾さん・橋元さんと打ち合わせして、ザッとまとめて、サクッと情報アップ。
やっぱ集まって話すと早いですね。

告知写真のモデルさんは、00.近くにある「BAN-BANコミュニティスペース びぃぷらす」の蘆田さん、酒井さん、「Cohaco」の今井さんにお願いしました。
急なお願いにも関わらず、皆さんノリがイイ。
そして、徒歩圏内に魅力的なコミュニティスペースが3つも。
加古川のポテンシャル、やっぱすごいですねー。

2017-08-23 | Posted in eventComments Closed 

 

1 2 3 4 5 24