natural marche HareBareさんへのパン納品が始まります

スポンサーリンク

natural marche HareBareさんへのパン納品が始まります

hare02
肥料屋さんが営む八百屋「natural marche HareBare(ナチュラルマルシェ ハレバレ)」。
そのリニューアル工事が完成したということで、オープン(2017年4月15日)直前のショップに伺い、店長の安保知実(あぼ ともみ)さんに話を聞いてきました。

natural marche HareBareの特徴

hare09

(酒井:HareBareで扱う商品やショップの特徴について、教えてください。)
安保:HareBareは大和肥料という肥料会社が母体の、農産物を販売するお店です。
お店で使ってるお野菜は、当社の肥料で作ってくださっている農産物が中心ですが、うちの肥料を使用していなくても、安全安心の意識を持って栽培されている農産物であれば、取り扱わせていただいています。
また、お野菜だけではなく、農家さんが作る加工品や調味料も置いてます。このお店に来れば、健康になるようなものが、一通り揃うようにしたいと考えています。

(酒井:1階はカフェスペースもあるんですね?)
hare03
安保:はい。ドリンクを中心に提供させていただく予定です。
2 階にはイベントスペースもできたので、地域の皆さんとのつながりも増やしていきたいです。そうすることで、農家さんのことや肥料のことについて、もっと身近に感じてもらえたらなと思っています。
また、壁には肥料を使ったオブジェもあるので、ご来店の際は、ぜひ見ていただきたいです。
hare04

リニューアルのきっかけ

hare07
(酒井:リニューアルをしようと思ったきっかけって何かあったんですか?)
安保:HareBareをおしゃれにリニューアルしたいというのは、入社のときから思っていたことなんです。

(酒井:安保さんって、入社して何年でしたっけ??)
安保:入社してちょうど3年です。なかなか実行に移せなかったんですが、納品してくれる農家さんからも、「早くリニューアルして、本気で八百屋事業に取り組んでみては?」という声をいただいたので、「じゃ、やろう」と決意したんです。

HareBareの未来のイメージ

hare08
(酒井:将来的にお店をこんな感じにしたいというイメージはありますか??)
安保:会社としては、肥料屋でありながら、食べるところまで手掛けたいと思っています。まずは今回のお店で、ドリンクを提供するカフェを行い、ゆくゆくはフードも提供したいんです。

個人としては農園コミュニティに興味があります。
空いている土地を畑にして、地域の人たちと当社の有機肥料で野菜を作りたいなと。そこで収穫できたものを、HareBareの2階で調理して、みんなで一緒に食べれたら楽しいだろうなぁってイメージしてるんです。

coboto bakeryのパンの販売について

hare11
安保:coboto bakeryさんのパンは、毎月第1土曜日に販売させていただく予定です。5月は変則的に、第2週(5月13日(土))に販売させていただく予定です。

(取材・文・撮影:coboto bakery 店主 酒井)

natural marche HareBareのショップ情報

住所:〒661-0967 兵庫県尼崎市浜2-15-18
電話番号:06-6430-9223
営業時間:平日10:00-18:00 土日10:00-17:00
定休日: 月・火・祝
URL:https://www.facebook.com/Natural-marche-HareBare-1485836778361739/

スポンサーリンク
2017-04-10 | Posted in collaboratorNo Comments » 

関連記事

Comment

コメントを書くにはログインが必要です